独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年8月27日

最近はベビーラッシュです。私の周りも、芸能界でも、新しい命が次々と来ました。先週日本でも芸能活動してたビビアン・スーさんが遂に出産しました。高齢出産と体質のため、彼女は妊娠中とても苦労しました。142日間ベッドの上で静養しなきゃいけなくて、流産を防ぐために300本以上注射を受けてました。歩くのはもちろん、ベッドで座るのも禁止されました。動けなく、子供の心配もあって、私なら壊れると思います。絶対無理ですよ!でもビビアンさんは勇敢で前向きです。Facebookでも毎日近況を報告して、自分は頑張ると自分を励まし、ポジティブな気持ちでこの難関と向き合いました。FBを見てる人達が逆に彼女から力をもらいました。16号もずっとビビアンさんのFBを見てましたから、彼女と子供の写真を見て、本当に感動しました。今は後遺症でまだうまく歩けなく、リハビリ中ですが、この大きな困難を越えたら、もう大丈夫でしょう。ビビアン・スーのこれからの育児生活と芸能界の復帰を心から期待してます。
なぜかファンのPR内容になっちゃいました(笑)。しかし、一番驚いたのはビビアンのFBウォールでのファンメッセージを読んで、意外と同じような経験がある女性が結構いることです。皆がそれぞれ大変な妊娠、出産経験を話したのを見て、お母さんが本当に偉大だなって改めて思ってました。もっと親孝行しなきゃだな!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 24~30度
台中 曇り/雷雨 26~29度
高雄 曇り/雷雨 25~30度
花蓮 曇り/雷雨 25~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2614NTD
1NTD→3.669JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.08.24発表)/13,17,18,22,29,31/第二区ナンバー03
大楽透(2015.08.25発表)/13,15,22,26,45,47 /特別ナンバー49
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「リージェントが新しいホテルを作る 礁溪のホテル戦争に参戦」
蘭城晶英酒店(シルクスプレイス宜蘭)と礁溪Just Sleep捷絲旅(ジャストスリープ宜蘭礁溪館)に続き、リージェントホテルグループが宜蘭に第3軒のホテル「晶泉丰旅(Wellspring Resort by Silks)」がブランド温泉ホテルとして、来年(2016年)年始にオープンする予定です。
雪山トンネルが開通した以来、台北から礁溪に温泉旅行に行く風潮が強くなりました。各グループも礁溪でホテルを作る計画を立ってました。礁溪遠雄悅來飯店(ファーグローリーホテル)、礁溪麒麟大酒店(礁溪キリンホテル)、喜來登宜蘭渡假飯店(シェラトンホテル宜蘭)と礁溪兆品酒店(礁溪メゾンデシンホテル)が来年オープンします。さらに「晶泉丰旅」が礁溪の新たなホテル戦争に参戦することになりました。
リージェントグループの代表者薛雅萍さんによると、「晶泉丰旅」はグループホテルのジャストスリープとシルクスプレイスと異なる方針で運営します。同じ宜蘭地域にあっても、ポジション、設備と内容が違うことによって、親子家族、カップルやバックパッカーなど、違う客層が満足でき、全面的なサービスを提供します。
薛さんが「晶泉丰旅」は五つ星ホテルシルクスプレイスブランドの延長です。ターゲットはバケーション好きで、静かな宿泊体験を求めるお客さんです。ホテルは高級ブランド温泉ホテルとして、一般の温泉旅館と違う感覚の客室をデザインします。その中、「北台湾初めての屋上温泉プール」が一番のハイライトです。
宜蘭蘭城、花蓮太魯閣と台南以外、「晶泉丰旅」が運営に加えたことによって、シルクスプレイス系統に所属するホテルの数は4軒に増えます。他に高雄三多地区での「高雄晶英酒店(シルクスプレイス高雄)」は2017年にオープンする予定です。「晶泉丰旅」は礁溪の中心地で、122部屋があります。部屋ごとに二人用の景観湯船があります。
(情報:中時電子報

宜蘭は近年トンネル開通によって、観光業がすごく盛んでます。特に民宿がいっぱい増えてました。最近がやっと落ち着いたなと思いきや、今度はホテル業者が動いてます。16号にとっては開発しすぎると思ってますが。大学の時は偶に遊びに行きました。台北から近いですし、自然が一杯で綺麗でした。暖かい人と暖かい土地でした。でも今は全然違いますね。ま、当地の方にとって、観光客が増えることによって、生計も立てて、新しい流れが来てます。しかしその反面、ホテルの開発で自然が破壊され、人波で休みの日がどこへもいけなく、交通が混乱してます。不満の声も続出です。今台南もまさにこの道に乗ってますから、とても心配です。どうやって観光と地元のバランスを取るのは一番の課題ですね。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード