独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年8月26日

お給料いくら?家賃いくら?って見ず知らずの台湾人に聞かれることがしばしばありますが(笑)少し親しくなると良く聞かれるのが「あなた何座?」なんです。日本だとたぶん「血液型何型?」てきな質問でしょうか。台湾の人は血液型より星座の方が気になるようです。最近のニュースでも、信号無視をするバイクの運転手の中で一番多いのがさそり座の人だというニュースが出ていました。なかなか日本じゃない統計だなぁ~と改めて習慣の違いを感じたニュースです。それにしても家賃いくら?って見ず知らずの人に聞くってどーゆー事?(笑)昨日も12号が住んでいるマンションに部屋をもっているであろう「大家マダム」とエレベーターで遭遇して「借りてるの?家賃いくら?」って。。しかもこのマダムにこの質問されるの3回目です(笑)聞きたいなら覚えとけ~!でもこのマダムにとっては世間話なんでしょうねぇ~(爆)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 25~30度
台中 曇り/雨 26~30度
高雄 曇り/雨 27~31度
花蓮 曇り/雨 25~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2650NTD
1NTD→3.621JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.08.24発表)/13,17,18,22,29,31/第二区ナンバー03
大楽透(2015.08.25発表)/13,15,22,26,45,47/特別ナンバー49
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「阿里山・大井川鉄道が姉妹鉄道締結30周年」
阿里山森林鉄道と大井川鉄道が1986年1月25日に姉妹鉄道の締結をしてから30周年を迎えます。双方の鉄道どちらかを利用した乗客はもう一方の無料乗車券をもらうことができるイベントを実施します。
阿里山森林鉄道は日本統治時代の明治37年に建設されたとても有名な登山鉄道のひとつで、現在嘉義から阿里山までの71.4キロを運行しています。この鉄道は森林資源輸送を目的に建設されましたが、1962年にディーゼル車から蒸気機関車に代わるとともに、資源輸送から客運輸送になりました。
大井川鉄道は静岡県の大井川に沿って建設されており、当初はダム及び発電所建設の為の資材運搬の為に建設されその後は付近の山から切り出された木材の運搬に利用されていました。観光鉄道となった今、蒸気機関車とアプト式登山電車で知られ機関車トーマスの形をした蒸気機関車が走っています。
大井川鉄道と阿里山森林鉄道が姉妹鉄道になってから30年を迎えるにあたり、双方の交流をはかるために優待プランが実施されます。
2015年9月1日~2016年3月31日までの期間に阿里山号「嘉義-奮起湖」の区間に乗車した場合、阿里山号の乗車券1枚で大井川鉄道の「金谷-千頭」区間の無料乗車券(片道)に交換することができます。無料乗車券の交換はJR東海道本線金谷駅と大井川鉄道新金谷駅となります。
(情報:卡優新聞網
乗り鉄としては一度は大井川鉄道の蒸気機関車に乗りたいのですが・・乗車券を買うのが大変だった記憶が・・最近はどうなんでしょう?トーマスとか走らせてたらお子ちゃまいっぱいなんでしょうねぇ。このニュースには阿里山鉄道の無料乗車券をもらう方法が記載されていませんが、大井川鉄道のフリー切符で阿里山鉄道の乗車券と交換できるようです。
詳細はこちらをご覧ください→大井川鐡道
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード