独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年8月14日

昨日23:00時から「鬼月」始まります、昔いからこのときに全部鬼たちが陽間に戻ってくるので、色々な禁止ルールがあります、例えば;海や水がある場所には行く時に全名を呼ばないように、結婚、引越し..など新しい事を始めたり、大きな買い物をするのは良くない、夜遊びをしない、妊娠の人と子供は普渡どころに行かないように、夜に口笛を吹いてはいけない..など、たしかこれは台湾の民俗だけけど、台湾はこの言葉がある「寧可信其有 不可信其無」(分からない力について、『ある』と信じた方がいい、『ない』と言い切れではいけない)、やばりちょっと注意する方がいいと思います

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 31~35度
台中 曇り/雨 30~33度
高雄 曇り/雨 30~32度
花蓮 曇り/雨 30~32度
週末の天気→全台は土日共に雨が降る予報です。気温は31~36度なっています。台中気温は27~34度です。高雄は気温は27~31度。花蓮は気温は26~32度となっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2503NTD
1NTD→3.832PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.08.13発表)/06,13,25,27,29,33/第二区ナンバー01
大楽透(2015.08.11発表)/01,02,35,43,45,46/特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「世界に最大の本の船「ロゴス・ホープ」を来ました!13日から24日まで台中港で体験できます 」
世界に最大の本の船「ロゴス・ホープ」(MV Logos Hope)は台中港に入ってました。13日から24日まで、この2週間期間に台中港の5A埠頭を止めています、民衆は船を見学することができます。台中市の副市長もこの開幕会を出席しました、台中市の副市長は発言して、「ロゴス・ホープ」は5000種類の本と世界各地からのボランティアを乗せています、市民がこの機会を利用して、船中の色々な本も読めるし、世界各地からのボランティアや船員と交流するできます。
副市長は表して、「ロゴス・ホープ」(MV Logos Hope)は世界最大の本の船です、台中に来てくれて、本当に感謝してます。前に「ロゴス・ホープ」の姉妹船「ドゥロス・フォス」も台中に来たことがありました、当時台中の民衆にとてすごく人気があって、大ヒットだったです。今回も「ロゴス・ホープ」に台中の民衆の熱さを感じさせたいです;また市民がこの機会を利用して、船中の色々な本も読めるし、世界各地からのボランティア船員と交流するできるようにが希望です。
「ロゴス・ホープ」は5000種類の本あるだけじゃなく、世界各地からの400名以上のボランティア船員がいますので、台中に重要な国際文化交流を持ってきます。台中の市長は台中に文化とボランティアがいるの都市になるが希望です、「ロゴス・ホープ」は台中に来て、台中市政府も勉強なります、私達前に向かって努力します、台中は友好的な都市になれるように。
  「ロゴス・ホープ」は世界最大の本の船です、ドイツの国際慈善機関「グーテ・ブッヘル・フール・アレ」(GBA Ships e.V)が保有します。1970年からいままで、150の国家、4400万以上の人は船を見学しました。船の中の本は科学、スポーツ、嗜好、料理、芸術、医薬、言語と哲学など5000以上の種類があります、民衆は年齢関係なし、みんなは本を読むの楽しみできるように期待します。
また、民衆も体験区を見学するできます、迎賓区で船倉のアナログと船の生活の紹介映像があるので、民衆は迎賓区からこの船と船内の生活を知られることができます;船のカフェはアイスクリーム、色々などドリンクとデザートがあります、民衆は休憩できるし、世界各地からのボランティア船員と文化交流することもできます
台中の文化局は表示して、「ロゴス・ホープ」は13日から24日までに、台中港の5A埠頭で止まります。13日見学時間は13:00から21:00まで、14日から24日の見学時間は月~木曜日 14:00~21:00、水~土曜日まで10:00~21:00、日曜日13:00~21:30です。入場料は20元、12歳未満の子供(大人一緒が必要)と満65歳の人なら無料入場です。
「ロゴス・ホープ」止めるの間に豊富なプログラムがあります、船員は8月22日の「国際の夜」で上演します、韓国の伝統の優雅な扇の舞、アフリカの大きい草原の歌、ボリウッドの熱情の舞、民衆に豊富な文化体験をさせるようにします、それ以外に、8月15日で貧民体験イベントがあります、民衆は貧民窟の生活を体験することができます。「ロゴス・ホープ」は世界各地の本や文物があるし、世界各地の風情に交流するできるし、外国へ行かなくでも、世界各地の文化を体験できます。
(情報:民報
世界どこでも行けますの海の本屋、今回台中に止まってます。船は400名以上のボランティア船員がいます、50万の本があります、如何な本を売れてますかな?一回みたいです
興味があれば参考サイト:http://om.org.tw/logoshope/taichung2015
(担当特派員:TOP15号)

From1号
金曜日あまりの忙しさにスルーしちゃったからとりあえず事故が発生していないか?心配になり見直してみたところ・・・。悪くないじゃんみたいな笑
いきなり本文で5000種類の本の数が、本人コメントで50万に桁アップしましたが、よくあることなので許してあげてください。見学に行く人にとっては5000でも50万でもどっちでもいいですね。全部見れるわけではありませんから(爆)。どんな本が売れてますかな?なんて江戸の商人みたいな発言もしていますが、この船では本は売ってるのか?まあいい。こんな些細な事なら全然いいですからこの調子で暴走しないでブログ打ち続けてくださいませ。1号の対15号感覚ではこのブログ92点レベルなんで!

ただし今修正したが、どうやらまた何かやらかしてくれたようだな!先ほどまで破壊されていた弊社のブログの表示画面はこちら
15号により破壊されたトップページ
ページ開くとグチャグチャに表示。この原因はまたもやコピーミス。毎回そうだが、人のブログをコピーして修正しながら新しいブログ打つのは当たり前の作業だとして、なぜ基本パターンを崩すようなことをするのか?さらに何度も言っているかなぜ打った後見直さない?見直しさえすれば自分が破壊したブログに気付くはず。「立つ鳥跡を濁しまくり」という一部タイワンニンにハビコル受け入れがたい習慣は、トップレンジャーズの掟では許されざる行為に認定されている。言葉の赤字はまあいいとして、ブログ本体を破壊した罪は重い。よって、先ほどの久々の高得点92点からマイナス192点で、評価はマイナス1000点!おっとこっちまで15号的桁間違いかましてしまった。こういうのって伝染するから要注意!金曜日のブログ評価は最終的にはマイナス100点。精進せよ。

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード