独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年8月11日

またまた台風ネタですが・・・。今回の被害によって意外なスポットが注目を浴びています。それが台北市南京東路と龍江路付近にあった何の変哲もない赤と緑の二つの郵便ポスト。それが今回、風で飛ばされた看板がぶつかり二つのポストが同じ方向に同じ角度で斜めに曲がったのですがそれが可愛いと評判に。連日それを一目見ようと記念写真を撮影する市民で行列になっています。台風が去ってから間もないですがこの曲がったポストをモチーフにしたLINEのスタンプも作られるほど。郵便局では台風の被害の激しさを伝えるためポストはそのままにしておく予定だそうです。台風の被害をよく受ける台湾ならではの最新スポット。写真はこちらよりご覧ください。近くを通った際は寄り道してみては如何でしょうか。以上、ナニコレ珍百景がお届けいたしました!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雨 26~35度
台中 曇り 26~33度
高雄 曇り 27~32度
花蓮 晴れ/曇り 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2473NTD
1NTD→3.880PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.08.10発表)/06,16,18,20,24,38/第二区ナンバー07
大楽透(2015.08.07発表)/25,26,27,28,36,37/特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「雨の再度襲来 烏来へ向かう道路がまた崩れる」
今回の台風の影響で、新北市烏来区が深刻な被害を受けました。山間道路には20ヶ所の場所で大小の土砂崩れが見られ、主要道路の台九甲線道路10.2km地点では大規模な土砂崩れが見られその影響により約1100人に影響を及ぼしています。昨日、一度は開通されたものの、午後の豪雨の影響でまたも崩れ、「天の神様の助けがなければ2ヶ月経っても開通できない」と話し、烏来の老街(商店街)も暫くは営業ができない状況が続く見込みです。烏来区の対外道路は非常に脆く、台九甲線道路や啦卡路などの多くの道路で土砂崩れが発生し、信賢や福山、孝義などの村が外部と連絡が取れず陸の孤島となりました。連日、工務部門により全力で復旧作業が行われ、昨日一度は台九甲線道路10.2km地点が片道対面通行まで復旧され、被害を受けた数百名の被災者が下山することができました。しかし昨日、午後2時ごろの豪雨により、またも10.2km地点で二度目の土砂崩れが発生し、落石や木の枝が道路を占領したため復旧作業も一時的に中止されました。ようやく帰宅ができると思っていた住民は数百メートル先の家を見つめるだけしかできず、「家があるのに帰れない」状況となっています。烏来老街でお店を営む業者は、豪雨により南勢渓の水かさが増し、老街と攬勝橋に水が溢れ、橋の柵は流され、大量の泥や枝が老街のお店の中まで流れ込んだと話しています。お店ごとに老街の路面を整理したものの、対外道路は中断し、大型の機具も入って来れません。その上、山間での作業は容易ではなく、いつ復旧ができるか分からないといい、今年の中秋節も商売ができない可能性があると話をしています。また、68歳の男性は「これは本当に烏来が今までで受けた中で一番ひどい災難だ!」と話し、烏来に子供の頃から住んでいるがこんなにひどい災害は起きたことがなかったようで、思い出すだけで恐ろしいとも話しています。全台湾の道路を管理する公路総局の一区養工処中和工務段段長は今回の風災による復旧工事は今までで一番難しいものになると話をしています。68歳の男性は今までの台風では小規模の土砂崩れは発生していたものの、今回のような全線ほぼ土砂崩れの状況は今までにはほとんどなく、他にも烏来の各地で土石流が発生しているのを聞くと、「烏来では外部の人間によって温泉会館が数多く開かれているため、土地を外部の人に開墾させた子孫に祖先の霊が懲罰を与えている」と感慨深げに話していました。公路総局の担当者の話しでは烏来の対外道路は全て破壊され、部分的には1~2Kmの道路が完全に流されているため人や車は全て通行ができないと報告しています。また山間の土石は柔らかく落石も絶えない状況で復旧作業にも影響を及ぼし、工事現場では連日作業が続けられていますが道路の土石を完全に整理したあとでないと道路自体の復旧は行なえないといい、「中秋節以前には全面的に復旧はしたいが、保証はできない」と話しています。
(情報:中時電子報
ご覧の通り、烏来は今回の台風で最も影響を受けた地区です。対外道路は全てシャットダウン、老街から更に上に上がった集落は二日間も連絡が取れなかったようで、特殊救助部隊も派遣されたようです。暫くは観光はできませんね。もちろん烏来名物のトロッコも破壊されており、老街のお店や温泉施設なども営業ができない状態になっています。その他の観光地では花蓮のタロコ峡谷が全区域進入禁止となっており、現在復旧作業が行われ13日のお昼以降に車道が通行可能になるようで、歩道はまた更に復旧に時間がかかる見込みですので近日中に各地にお出かけの際は特に山間エリアなど事前に確認が必要となっています。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード