独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年7月10日

最近周りの知り合いが再就職or就職活動をしているのを見ると、あぁ、大変だなとつくづく思っています。根本的に台湾では仕事に対する考え方が日本と異なるので、1、2年ごとに会社を転々とするのは当たり前。定年までに同じ会社に骨を埋めるなんてケースはほぼ有り得ません。(公務員は別としてですが・・)それが自分の経験値UPに繋がると考えられ、給与UPにも関わってくるのです。そのため台湾では長く連絡していた担当者が突然いなくなることもしばしば。日本では安易に会社なんてやめないでしょうからあまり考えられませんよね。また、台湾の学生は男性の場合、兵役にも行かなければならないので日本のように新卒が一斉に就職活動をするなんてこともありません。(大学によっては企業と提携しているところもあるようですが)一社目からこの会社で一生やっていこうなんてことはまず考えてはいないので、雇う方も大変です。笑 日本と全く異なる雇用形態ですが、意外と難しい台湾の就職事情なのです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 27~28度
台中 曇り/雨 27~29度
高雄 曇り/雨 27~33度
花蓮 曇り/雨 27~33度
週末の天気→台湾全土不安定な天気となっており、曇りや雨が見られる見込みです。台北の気温は26~35度となっています。台中の気温は28~34度。高雄も雲が多く、雨が見られそうです。気温は27~32度。花蓮も同じく不安定な天気となっており気温は27~34度となっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2461NTD
1NTD→3.898PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.07.09発表)/03,04,15,27,32,36/第二区ナンバー05
大楽透(2015.07.07発表)/01,14,27,33,42,46/特別ナンバー41
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「桃園MRTが乗車券を使用した初の改札テストが順調」
桃園MRTが昨日、乗客が実際に乗車券を使用した場合の改札模擬テストを行ないました。テストでは単一乗車券が1分間に60名の出入り、また混合乗車券では1分間に50名の出入りを想定した規模の圧力チェックが行なわれました。桃園MRT会社では計180名のスタッフを乗客に見立て、身動きが不自由な車椅子の乗客も含まれたテストはまずまずの結果だったようです。桃園空港MRT路線A17駅からA21駅で180名が乗車券を使用し駅の改札の出入りをするテストが行なわれました。「乗客」が単一乗車券(悠遊カード)や混合乗車券(悠遊カード、台智カード、一卡通)、または片道乗車券を使用し、まずは180名がA17駅にて一斉に改札テストを行いました。また180人はその後平均的にA17、A18、A19、A20、A21の5駅に送られ、同一時間に「圧力テスト」が行なわれました。桃園MRT会社の話では、圧力テストの目的は台湾ランタンフェスティバルやカウントダウンイベント、国際的な野球試合などのイベントの解散時間帯を想定し、瞬時に乗客が駅に溢れるピークの状況を模擬したと話しています。5の駅では合計180人が統一時間に改札を通過し、ホーム内に入り、またホームから改札を出る動作を繰り返し、1時間継続的にテストが行なわれました。テスト過程ではチケット販売機の操作ミスや改札を通る際のタイミング、またシステム本来の問題など比較的小規模なミスを見られましたが、現場スタッフの状況排除の下、迅速に秩序が保たれました。桃園MRT会社総経理は、桃園空港MRT路線はグローバルな旅行客の利用客が更に増加するといい、英語の説明が記載されていたとしても外国人にはシステムの使用時に地元の乗客より問題が発生する可能性が高いと話し、今回の「圧力テスト」では実際に起こりえる可能性のある状況を反映したもので、空港MRT線が早期のうちに「安定したシステム、安全で問題のない」状況の下で開通させたいと話をしています。その他、駅には便利な設備が整われており、チケット販売機は車椅子使用者を考慮して低い設計にされており、一般の乗客が使用する販売機でも車椅子使用者が使用できるよう気配りがされています。
(情報:中時電子報
長い時間をかけて工事が行われていた桃園MRT(空港線)もそろそろ開通段階に入ってきたようです。開通予定は今年度末のようですが、台湾では予定は未定。しかし来年は大事な選挙もあるので今年中には開通されることになるでしょう。台湾では選挙前のタイミングに合わせ色んな建設が完成されるのが一般的。笑 さて、空港線が開通するとますます台湾旅行が便利になりますね!空港線は台北駅から発車し、新北市(新荘、泰山、林口など)を通過し、空港に到着します。その後、新幹線の桃園駅を通過し、最終的には桃園県内の中壢駅が終点となっています。桃園MRTの開通によって台北の生活圏も桃園一帯まで拡大しそうです。路線図は桃園MRTサイトよりご参照くださいませ。桃園捷運

(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード