独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

茂園餐廳

台湾料理のレストランといえば、名前が紛らわしい(特に中国語の場合)にもほどがあるあの○葉と○葉がすぐに思い浮かびますがその○葉と○葉(笑)に負けていない、いや勝っているのではないか?という台湾料理のお店をご紹介いたします。実はシャンパンと一緒に台湾料理を食べるお店の料理研究家が(笑)イチオシだったのでずっと行ってみたかったのですがやっと訪れる機会が来ました。

外観 店内
場所は長安東路と遼寧街(そう、あの海鮮が食べられる)の交差点近く。MRTの駅からは微妙に距離がある場所ですがお店自体は40年くらい続いている老舗とのこと。お店に入ると自動ドアのすぐ目の前に少人数用のテーブルが並べられていて、四名以下でのご利用の場合は入り口がすぐ目の前という超下座に案内される可能性大。笑 外から見ると一見狭いお店のようですが、10卓の円卓が入る2Fのスペースもあります。 

食材 新鮮な魚
注文はお店の奥に並べてある食材の所まで行って直接選ぶ港で海鮮食べるぞスタイル。看板メニューは手書きで何品か黒板に書いてありますが、その他はメニューがありません。観光客にはレベルが高いかもですが、食べたいものを指指せば良し。見たからに新鮮な魚や野菜などの食材が綺麗に並べてある所から海鮮居酒屋と一線を画しているということがよく分かります。

鶏の塩茹で 太刀魚のフライパン焼き
まずやってきたのは鶏の塩茹で。皮と肉の間はコラーゲンがゼリー状にぎっしり詰まっていて、肉は柔らかく味は淡白。うん、これは美味!右側の料理は太刀魚を揚げ焼き状態で調理したもの。台湾の家庭ではお魚をこのようなスタイルで調理することが多いんです。

水蓮菜炒め 白菜と魚の皮の煮込み
生野菜を食べる機会が少ない分充実しているのが野菜の炒めもの。シャキシャキとした食感が楽しめる水蓮菜の炒めです。野菜炒めの定番と言えば空心菜ですが最近この子に負けてる気がする・・・。そして続いてやってきたのが白菜と魚の皮の煮込み料理。こちらも本格的な台湾家庭料理です。

台湾ソーセージ 豚足とホルモンの煮込み
豪快な盛り付けで運ばれてきた台湾ソーセージ。甘めの味付けのソーセージをニンニクのスライスと一緒に食べるのが台湾風。もちろんお酒にもよく合うおつまみです。豚足とモツもぷるぷるに煮込まれ程よく味付けされています。

イカ団子と蝦巻 鶏白子と豚腎臓のスープ
定番のイカ団子&海老巻と共に運ばれてきたのは、鶏の白子と豚の腎臓をお酒で煮込んだスープ。お酒の味が大分効いていますが台湾では特に女性に好まれている料理です。ちなみにイカ団子は今までで食べた中で一番美味しかったイカ団子だったかもしれない!

南瓜米粉 干し大根と鶏のスープ
〆は南瓜と海老の焼き米粉と切り干し大根の鶏スープ。最後の最後まで期待を裏切ることの無い美味しいお食事でした。ひとつだけ言うとしたら焼き米粉が多少ベチャついてたくらいでしょうか。笑

<基本データ>
住所:台北市長安東路二段185號
TEL:02-2752-8587
営業時間:11:30~14:00(L/O13:30)/17:30~21:30(L/O20:30)

<コーディネーターのちょっとひと言>
さすが料理研究家(笑)がイチオシする価値ありのお店でした。全体的に料理が上手なおばあちゃんの手料理と言った感じで変に飾っておらず懐かしい味わいの台湾料理。一方定番の○葉の方は洗練されている台湾料理のお店なのですが、誰でも食べやすいように多少味を微調整している感は否めません。台湾初めての方にとってどちらが無難かと言えば○葉の方なのでしょうが・・。このお店は何回か来台したことのある方におススメかもしれません。ちなみにお一人の予算は大体500元~600元くらいとリーズナブルであることもこのお店の嬉しいところ。是非味わってみてください!

おすすめ度★★★★★(常連になっちゃうかも?!)
下座に案内される度★★★★★(少人数はご覚悟を。笑)

(担当特派員:TOP14号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。








プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード