独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年7月3日

実は7/1~7/3の三日間は台湾の指考(大学入学センター試験)です。この暑い天気の中に、全台各地の高校生が汗を流しながら、自分の未来を左右する試験を受けてます。何だか“青春っ!”な感じですが、あの時は本当に大変でした。三年間の高校生活はこの一瞬のためだと言っても過言ではなく、とんでもないプレッシャーでした。知り合いの中に今でも試験の悪夢を見る人がいます。よくあの時を乗り越えましたな。でも今考えると、あの時の生活は本当に簡単で単純でいた。試験はきついですが、そのわりには楽しかったです。一緒に馬鹿なことやって、励ましあって、学校で夜まで勉強した(←ほとんどおしゃべりしてた爆)仲間は今でも親友です。ただただ一生懸命で自分の未来と夢のために戦ったときはやっぱり輝いてました。あの時は苦しいでしたが、今になっていい思い出になりました。今日で終わりますね、試験は。これからの人生が大きく変わるでしょう。“青春”というものの期待感とドキドキをもう一回味わいたいですね。ま、試験はもういいですけど(笑)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雨 28~35度
台中 晴れ/曇り 28~35度
高雄 曇り/雨 29~33度
花蓮 曇り 27~32度
週末の天気→台北の気温は27~34度で、午後に急な雷雨に要注意です。台中はいい天気ですが、土曜日に夕立になりそうです。気温は28~35度となっています。高雄は雨が続けますが、日曜日がはれるでしょう。気温は29~34度。花蓮は曇りがちで、日曜日雨が降りそうです。気温は26~32度。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2429NTD
1NTD→3.949JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.07.02発表)/07,23,29,31,36,37/第二区ナンバー08
大楽透(2015.06.30発表)/18,19,32,35,46,48 /特別ナンバー47
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「童玩節にて暑さを解消 7つのウォーターアトラクションがある」
宜蘭童玩節(子供フェスティバル)は明日から始まります。7つの大型ウォーターアトラクションと17国のパフォーマンスグループがあって、お客さんと一緒に夏休みを楽しもう。
童玩節は51日間続きます。「飛(飛ぶ)」という概念から発想し、冬山河親水公園会場内のウォーターアトラクションをデザインしました。今まで人気な「八八滑水道」を残しつづ、「飛越天際」「飛龍戲水」「童玩飛艇」「箏浮雲海」「逆風飛翔」「沙很大」など新しいアトラクションを作りました。昨日一部のアトラクションを開放して体験してもらいました。試したお客さんが大満足でした。
台北の林さんが童玩節が毎年に新しいものを出しますし、イベント自体は県で開催しますから、会場内は医療スタッフがスタンバイして、パトロールする警察もいてから、安心できます。
ショーの部分は17国、計21個のグループを招待して、民族舞踊、歌やパフォーマンスを披露します。文化局によると、園内の施設やデザインが全て「飛ぶ」という概念から発想してます。例えば、「箏浮雲海」は八角形の水舞台で、水が四方八方から噴出し、音楽とライトのリズムにのって、お客さんが踊りながら涼しく水遊びもできます。
文化局が陸上区が14mの「遊戲天空塔」を新設しました。森をイメージして、木登りゲーム、親子区、ツリーハウスなどをデザインしました。お客さんがハンモックで寝転びながら、映画を鑑賞して、自然の雰囲気を満喫できます。明日の午後に開幕儀式が行われます。蘭陽舞蹈團と国際知名の音楽家Matthew Carl Lienから素晴らしいパフォーマンスを上演します。
童玩節は去年で52万人が入園しました。主催方は今年55万人を突破することを期待できると言いました。人ごみを解消するために、公共交通サービスを出します。台鉄、高鉄とバスを利用したお客さんが前日や当日のチケットで平日に3人で1人無料、休みの日に4人で1人無料というサービスがあります。人数が足りない場合は50元引きの特恵があります。
文化局が園内に1000個の駐車スペースがありますが、依然として足りません。そのため、童玩節はバス業者の首都と葛瑪蘭とコラボしてます。イベント期間、台北から会場まで毎日19便を出します。さらに、台鉄が休みの日に台北と宜蘭の往復列車を2便を増えます。車の渋滞を避けたいなら、お客さん是非公共交通を利用してください。
(情報:自由時報

このイベントが始まると、夏が来たっていう実感が一気にきますね。明日開幕ですが、なんか台風が近付いてるのがすこし気になりますが…(笑)。ま、イベントは7/4~8/23で、時間がたっぷりあります。親子連れの方にはもちろん、友達と一緒に行っても楽しいですよ。皆さんも是非一日時間を作って、水遊びに行ってみてください。詳しい情報はこちら:http://www.yicfff.tw/
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード