独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

顏記古早味杏仁露

「迪化街」は台北に行く時、いかなければいけないの場所です。迪化街に行く、霞海城隍廟も迪化街で重要な名所です。霞海城隍廟の右側にある「顏記古早味杏仁露」(を)紹介いたします

BO1.jpg
「顏記古早味杏仁露」20年以上の老舖です。ともと永樂市場の外の屋台だったです、2001年で迪化街に轉移(移転!病気じゃないんだから爆)して、店になりました。まえ地元の人しか知らないの店だったです、2014年にリュック・ベッソンを監督した(いらん)映画「ルーシー(LUCY)」の中の撮影の場景になってから、もっと人気になりました。

BO2.jpg
店最初にのメニューは杏仁露しかあるらしいです(なかったようです)、この以外は後から増えるのメニューです。杏仁露は台湾伝統なデザートの一つです、いまこのやり方でつくるの店もう少ないです。

bo3.jpg
値段が35元~45元くらいです、練乳入れるプラス10元。
メニューの隣でいろいろお知らせ書いてあります「氷いらないの方は先に言ってください」「食べたのお客さん もしもう一回氷を追加したいなら5元」「人が足りないので、自分並んで取ってください」
ここは小さな店です、店の人代々2人~3人くさいので(爆笑!これだと店の人の悪口だろ。店の人大体2~3人ぐらいなので)、忙しいの時、自分買って、自分にテーブルまで持って行くのことです。(平日忙しくないとき、店の人はまで(どこに?笑)持って行きます)。もし食べる途中、氷が足りないなら、5元で氷を追加するできます。

BO4.jpg
台湾の新聞を紹介されました、見出しは「台北7(店舗)の伝統氷の店」。

BO5.jpg
全部テーブルで水を置いてます。もし味が甘ずきるなら、水を入れて、甘さを調整するできます。

BO6.jpg
杏仁露+緑豆+練乳 50元
店の出すもの、15号の子供時代からずっといままで変わらないです。大きいさが手のひらくらいのサイズ、華麗な盛り付けるなしです(なぜここであえて「華麗な」を使う?笑)。

bo7.jpg
杏仁露が半透明の白色です。一般してるの真っ白な杏仁豆腐と違う、白いゼリーような感じです。杏仁の香りも鼻が刺激することがしないです、反対に淡い香りにします、口に入ったら、杏仁の香りが口の中に広がります。緑豆の甘さとうまみを引き立てています。伝統な糖水、全部砂糖で作るので、飲んだら喉が渇きことがしないです。

<基本データ>
BO8.jpg
住所:台北市迪化街一段21号(1204室)
(MRT北門駅から徒歩約15分)
TEL:0916-838-7672
営業時間:8:00~18:30
地図参考サイト:http://0rz.tw/GLO5U

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここの杏仁の香りが鼻が刺激することがしないので、杏仁が苦手な人も受け入れられます。熱いの夏で暑さ解消するできます、喉の渇きを抑えてくれます。迪化街に遊びに来る時、台湾の伝統デザートを食べたいの人にお薦めの店です。

暑さ解消度★★★★★伝統な糖水、氷、暑さ全部解消するできます。
人気度★★★★★平日でも買うに来るのお客さん止まらないです。
(担当特派員:TOP15号)

相変わらず「の」が多いの!by1号の

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード