独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年5月29日

携帯を壊れたの15号、2週間くらい長い待ち、やっと携帯は手に入りました。まえの携帯の資料はいまの携帯に入れたいけど、完全に壊れたの携帯、中の資料も取れないです。また15号はバックアップすることがあまりしないです。これでまえ撮ったの写真全部なくなってる..(哭) 携帯にバックアップすることがすごく重要です!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雷雨/曇り 26~31度
台中 雷雨/曇り 26~31度
高雄 雷雨/曇り 27~30度
花蓮 雷雨/曇り 23~30度
週末のお天気→全土で雨の予報です。台北は日曜日から雨の天気となりしょうです、南部は全部雷雨の天気となりしょうです、南部へ行くの人は大雨警報を注意してください。台北の気温は26~35度、台中の気温は26~30度、高雄の気温は25~30度、花蓮の気温は25~20度。
1号より→また新しい言葉を作った模様

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2399NTD
1NTD→3.998JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.05.28発表)/19,21,22,25,31,33/第二区ナンバー01
大楽透(2015.05.26発表)/02,10,11,20,26,45/特別ナンバー30
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「北投図書館は世界最クールのエコ建物の10TOP中の一つ」
アメリカのウェブサイトに「全世界で最も美しい25座の公立図書館」中の一つの台北の市立図書館の北投図書館を選出させられました。今年また外国のウェブサイト「WHEN ON EARTH」から世界最クールのエコ建物の10TOP中の一つで選出させられます;北投図書館の屋根は「WHEN ON EARTH」サイトが推薦する一つの特色です。北投分館の館長洪さんから発言して、木から作ったの屋根が太陽光発電をできます、16KWの電力を作れます、これは全館の電力使用量の10%です。
総面積は650坪の北投図書館、林木が密生して、生態環境が豊富な北投公園の内にあって、屋根は軽量の生態屋根です、上で太陽光電気板が設置されています。16KW電力を作れます、大量な日除けの柵を作って、これで熱輻射が室内に入りを下げすることができます、省エネの効果に達することができます。
緑化の屋根と斜面の草地のデザイン、水を貯水するできます、貯水したの水は雨水回収溝を回収して、植物に水をやると洗便器をおよびが二次利用します、水資源が浪費するのことを減らすると緑化することができます;建物が使ってるの木材と鋼材はすべて回収する、二次利用できます、廃棄物を減らすることをできます。
室内の環境と健康の指標の方面に、木材の建築材料が全部シロアリの予防を作ってます、予防の塗料は生態の塗料を使ってます、必要ないな装飾の工事を免除して、毒物の汚染を減らして、人体の健康に影響するのを免れます。
北投図書館の館長洪さんから発言して、北投図書館は毎月の入館の人数は5万人です、毎年の入館の人数は60万人数を超えてます。9の指標と生態、省エネ、健康、リサイクルを符合するので、2006年台湾で初めてダイヤモンド級エコ建物の証明をもらいしました。特色な木造屋根と雨水回收するのシステムがある以外、エコ関係の蔵書も500~600冊があります、今年関係の補助を申請することができるので、続き関係の講座や研究など開催します。
(情報:中時電子報
北投図書館は北投公園の中にあります、また北投の温泉博物館に近いです。北投へ遊びに行ったら、ここも一つ見学するできるの所です。
住所:台北市北投区光明路251號
営業時間:火~土曜日8:30~21:00
       日~月曜日9:00~17:00 (月休)
電話:02-28977682
交通:MRT新北投駅から10分
参考サイト(観光局):http://0rz.tw/OwNbT
参考サイト(台北図書館):http://japanese.tpml.edu.tw/mp.asp?mp=104023
(担当特派員:TOP15号)

1号もちの論で登場。前回のお店紹介ブログはスルーしたが。
いいですかぁ、とにかく「の」が多すぎる。一生懸命の書くのいいことだと思いますの。最後は何故か微笑んでしまうのかわい「な」。そう、この「な」も多い!笑
10TOP(×)→TOP10(〇)、「洗便器」ってなんだよ!って突っ込みをしながら「およびが二次利用」は勘弁してもらいたい。便器の二次利用って意味なのか?!
それよりももっと重要なのは10TOPに選出させられたって・・・・。台北図書館側としては選ばれたくないのに選ばれたtって意味になりしょうです。
ああぁ~~、1号の嘆き「な」金曜日の午後のですが、皆様素敵な週末を!
 

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード