FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年5月19日

良い天気が続いており、夏を目前にしてすでに真っ黒ですが明日からは本格的な梅雨入りのようです。1週間ほど雨が降り続くようなのでお出かけの際は傘をお忘れなく!最近水不足が問題になってますが、少しは解消されそうですね。思えば子供の頃は年に一度ほど帰ってくる台湾はいつも雨だったイメージがあり、熱いアスファルトが雨に濡れて漂う湿気の匂いがTHE台湾の匂い的な思い出だったんですが、昔に比べると台湾も雨が少なくなったような・・・。懐かしい匂いって皆さんもありますよね。決して雨は好きではありませんが、たまには降った方がいいかなと。ただ来週には止んで欲しいと心から願っております。(祈)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 30~35度
台中 曇り 32~34度
高雄 曇り/雨 31~33度
花蓮 曇り 29~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2458NTD
1NTD→3.904PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.05.18発表)/05,06,13,17,23,38/第二区ナンバー08
大楽透(2015.05.15発表)/03,06,18,27,29,32,/特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日本統治時代の現代化の産物 台南市が蒸気機関車を古物として登録」
台南体育公園内に台湾鉄道の車両ナンバーCT259、DT652のナンバープレートが付けられている二台の蒸気機関車に対し、台南市文化資産局は鉄道専門家に審議を依頼した結果、前者は日本統治時代、台湾が日本と足並みを揃えて現代化を行なった歴史の産物であり、後者は台湾で運送性能が最も優れていた貨物列車だったということが判明しました。二台の蒸気機関車は台湾の日本統治時代及び戦後の交通運輸と経済発展に重要な影響を与え、歴史的意義と希少価値のあるもので、審議の結果、一般古物として登録が行なわれました。台南市文化資産管理処は第三回台南市古物審議委員会による二次会議が行なわれ、南区体育公園内にの蒸気機関車二台を台南市一般古物として正式に登録が行なわれたと発表しました。台南市の一般古物数は68組331点に増加し、文化資産間慮署では管理部署の体育処と共に保存やメンテナンスを協力していく見通しです。現在体育公園内に陳列がされているCT259、DT652の台湾鉄道のナンバープレートが付けられている二台の蒸気機関車は台湾鉄道が1980年代に台南市政府に贈呈したもので現在までも公園内に保存されています。文化資産処では二台の蒸気機関車の価値を認識するため、国内で有名な鉄道専門家を第三回台南市古物審議委員会の二次会議に招きました。審議の結果、二台の蒸気機関車と同型の機関車は台数が少なく、深い歴史的意義と稀少価値が確認されました。また、歴史的意義を認識したもらうため、機関車の登録名称を日本統治時代に遡り、台湾総督府鉄道部が編成した車両名「旧台湾総督府C551蒸気機関車」及び「旧台湾総督府D512蒸気機関車」とそれぞれ名付け、登録を行いました。「旧台湾総督府C551蒸気機関車」は台湾鉄道が台南市に贈呈した際にCT259と名付け、調査の結果本来の車両ナンバーはCT251だったということが判明しました。またCT259蒸気機関車は高雄の打狗鉄道故事館に現存しているということも確認され、台南市資産文化処は当時台湾鉄道が高雄と台南にそれぞれ贈呈した際に設置に誤りがあったと話しをしていますが、歴史過程を残すため管理部署に型番号の変更の依頼を行なわないと話しをしています。なお鉄道専門家は今回の一般古物の登録は二台の蒸気機関車の歴史的位置付けを与え、登録名称の「原台湾総督府C551蒸気機関車」を名付けたことでCT251の本来の身分を与えたとも話しをしています。文化資産処は今回の審議で登録された二台の蒸気機関車は数多くの市民の共同の記憶であり、台南市の大切な文化資産であると話をし、台南市の一般古物の登録が行なわれたことによって管理部署の体育処が<文化資産法>などの関連規定に従い管理やメンテナンスを行なっていくと話しをしています。また文化資産処では雨を防ぐ屋根の改善や機関車本体の錆落とし、現場の警備員の配置などから改善を始める必要があるとも話しをしています。また台南市の文化資産を守るため、警察のパトロール強化も依頼し、文化部に対して修復にかかる経費の補助を申請するとのことです。
(情報:民報
知る人ぞ知るスポットのようですね。こんな場所があることすら全く知りませんでしたが、鉄道マニアの皆さんはご存知のはず。マニアでない方も訪れる価値がありそうな場所ですね。そういえば仕事で台湾の鉄道の距離は何キロ?速度は何キロ?この駅は何年前に?と質問責めを受けることがあるので台湾鉄道の方と連絡することがよくあるんですが、台湾鉄道の方も台湾鉄道の歴史的なものをほとんど知らない様子。年代が経ってるからと言われますが、台湾鉄道史料課的な部署を作ったら良いと思う。と切実に希望いたします。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード