独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年5月15日

先日ブリーズナイトっていう微風広場の招待客しか入れないセールの招待券を美魔女号から頂き初潜入したんですが、セールなのか?パーティーなのか??よくわからないようなイベントだった。なんかオシャレして行かないとならないの!?みたいな感じだった。当然普段着で行ったわけだが(汗)ちょっと浮いていたかもぐらいな勢い!台湾でブランド品を買おうとした場合、このブリーズナイト+外人特権のリタックスって方法が現状では一番安くブランド品が手に入る方法だという巷の噂も。実際微風で食品以外の買い物なんてほとんどしたことないから初めてブランド店をマジマジと見て回ったんだが、ほとんどのブランドにメンズがほぼないという怒りが込み上げてきそうな状態。服もそうだけど、台湾ってマジでメンズ商品のバリエーションが少ない。マーケットとしてまったく考えられていないんだろうがどうにかしてほしい。更にブランド店にある商品のバリエーションもかなり少ないと思う。買いたいなって思ってたパスポートケースなんか、はぁ?そんなもの売ってるわけねーだろみたいな対応されたし。もう少し台湾全体としてショッピングの魅力アップに力を注いでほしいと思ったブリーズナイトデビューの夜。ブランド品が安いっていうのが特徴のイベントなのにも関わらず、ユニクロとかハンズとか紀伊国屋フロアも安いの?的な感じの興味につられやっぱり行っちゃった1号ですが、上に登ってっくエスカレーターに乗るとなんだが低いレベルの人みたいに思われちゃう?みたいなそんな気もした(笑)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 25~34度
台中 晴れ/曇り 26~34度
高雄 晴れ/曇り 27~32度
花蓮 晴れ/曇り 25~31度
週末のお天気→凶悪な暑さは週末も続くでしょう。台北以外の地区のお天気は安定しています。故に気温も同じぐらいまで上がります。外にいるとトロケそうです。台北は日曜日に若干不安定なお天気となり晴れですが局地的な雷雨の可能性もあり。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2474NTD
1NTD→3.877JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.05.14発表)/10,15,16,22,30,35/第二区ナンバー05
大楽透(2015.05.12発表)/01,13,23,29,31,33/特別ナンバー17
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日本からの輸入食品に対する証明添付措置が施行へ」
日本から輸入される食品に産地証明の添付及び特定地域の特定品への放射能検査証明の添付を義務付ける政策が本日より正式実地されます。食藥署は東日本大震災の放射能汚染被害に関する影響から2011年より行っている福島、栃木、茨城、千葉、群馬の五県からの食品輸入禁止措置はそのまま継続し、更にこの5県以外から輸出される食品に関しては産地証明の添付を義務づけるという措置であることを発表しています。
産地証明は日本の政府及び政府が正式受託を行う機構が発行したもののみ認めるとしており、衛生検査証明書類、産地国及び都道府県の表示がされているものがその対象であるとし、例として挙げると、経済産業省から正式に受託されている日本商工会議が発行したものに産地都道府県が記載されている証明などがその対象となると説明。東京都、静岡県などの特定地域から輸出される水、茶葉、乳幼児食品等の3分類800品目を越える「高リスク産品」には放射能検査証明の添付を義務づけ、この証明は日本政府または国際許可機構が発行したものを対象とし、検査方法と数値が明確になっているものでなければならないとしています。
食品藥物管理署長は「業者は証明を提出出来るはずである」として本日15日に施行となり、対象は本日15日に日本を出発した食品となります。本日到着した空輸された生鮮食品などは本日から対象となり、海運の場合は3日後ぐらいに台湾に到着したものがその対象となります。衛生福利部長からは以前に発見された食品産地偽造の問題によりルールを強化したとし、WTOへ日本が提訴したとしても台湾は地に足の着いた対応を行うとしています。
(情報:中央社
日本ではかなり大事的に報道されているようですが、実際台湾側では「へー」、「うん。なんとなく知ってる」、「ナンダカンダで入って来るんでしょ!?」みたいなさまざまな憶測が・・・・・。いろんなことを総合的に判断すると、日本側がこの証明を添付する事が出来ないって事から問題がこじれているって事なんだと思うんだけど、前から食品を輸出する時に産地を証明する書類というものがなかったって事なの?ここがわからないからなんでこんな問題になっているのかよくわからないという一般市民の1号。素人目で考えると絶対に産地は書いてあると思う。が、書いているだけで証明書的なモノではなかったって事なのかも。でもそれって書いてあればいいってものでもないような気はするから日本政府が正式に認めた証明書発行受託機関がとにかく産地を証明する書類を用意してくれればいいって事のようだけどそれも無理なのでしょうか?ちなみに産地偽造の問題は商品に貼り付けられていたラベルの産地が違っていたって事のようだが、このラベルは台湾側が作って貼ってんじゃないの?って疑問も。なんとなく今思いついたのは、いつも日本製品を買う時に、この成分表示や作り方とか全然日本語が見えない状態で貼り付けられててとっても迷惑してたんだけど、この貼り方は「あえて」だったのかもしれない(爆)。いずれにしても来週頭に今度は輸入できないものが一杯とか報道がされるのかもだから、ちょっと様子を見ないと危機感が感じられないのですが、とりあえず週末微風スーパーでなくなったら困るようなものだけは買っちゃおうかな?っていう風に思う。でもこれって自分で日本で買った醤油とかも持ってきちゃダメって事になるのか?業者の話もだけど、旅人が何かを買って持って帰る場合どうなるのか?そーいう役所の人たちには小さいと思われることの方が一般小市民には重要なんだけどって一言言わせて頂く。輸出じゃない、手荷物だからいいとか!?

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード