独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年5月4日

今朝大渋滞にあっちゃいました!16号は台北市内ではなく、新北市に住んでます。市外と言ってもさほど遠くなく、会社までバスで30分ぐらいです。まぁ、調布から新宿までの感じですね(東京の人しか分からないか、笑)。今日もいつもの時間にバス乗って、8:20、うん全然大丈夫、早ければ朝ごはん買う時間も余裕って心の中で計算しながら携帯をいじってました。しばらく経って頭上げると、あれ?あれれ?十分前の景色と全然変わらないな?!8:40、16号がやっと渋滞というやばい事実を気付きました。が、何もできないですから、ただただバスの上にぼーとしてました。結局私が住んでる区から台北市に出たのは70分後のことでした…いつも長くても20分の経路で1時間以上もかかっちゃいました!恐ろしい!何かの事故があったのか?事情がまったく分からないまま、大遅刻です。こんな渋滞になると知ったら、家でもう少し寝たほうがまだマシわ…悔しい!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 20~25度
台中 曇り/雨 25~30度
高雄 曇り/雨 26~30度
花蓮 曇り/雨 23~25度
今週の天気→今週は全体的に曇りがちで、明日まで雨が降るでしょう。台北は曇りで時々雨、気温は20~31度。台中は水曜日から雨が止みそうですが曇りが続き、気温は23~31度。高雄は水曜から雨が止んで晴れもあるでしょう。気温は25~30度。花蓮は今週雨が続きます。気温は21~30度。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2475NTD
1NTD→3.876JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.04.30発表)/12,13,23,26,32,35/第二区ナンバー04
大楽透(2015.05.01発表)/08,15,25,29,47,49 /特別ナンバー09
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「感心する 高鉄がゴミの中からiPhone6を探し出す」
高鉄列車から遺失物を見つかるのが珍しくないですが、ゴミ場のゴミ山から乗客が新しく買ったiPhone6を探し出したのは簡単なことではないです。
台湾高鉄は乗客のために列車に忘れた遺失物を探す経験がよくありますが、ゴミの中で探すのは初めてです。
台湾高鉄によると、去年10月の中旬に、ある乗客が夜10:30に台北駅で降りた時、新しく買ったiPhone6と紙くずなどの雑物と一緒に紙袋の中に入れて、そのまま席に置き忘れました。紙袋の外観はゴミに見えますし、携帯は雑物の下に隠されましたから、清掃のスタッフが車両を整理するとき、紙袋を捨てちゃいました。
翌日の朝、お客さんが台北駅のフロントに行って、助けを求めました。紛失者によると、その紙袋がゴミに間違えられ、捨てられたかもしれないと思って、GPSで携帯の位置を探したら台北駅近辺にありそうです。
高鉄のスタッフはこの話を聞くとすぐ清掃会社に連絡し、ゴミ処理場に行って、ありとあらゆるゴミを探しまくりました。幸いなことに、前晩のゴミはまだ清掃車に運搬されてなかったです。スタッフたちが40分近くゴミ場で頑張ったら、やっとお客さんの紙袋を探し出しました。その中にあるiPhone6も無事でした。紛失者が大喜びで感動しました。
後日、このお客さんが特別に手紙を送って、高鉄台北駅のフロントと清掃のスタッフ達を感謝しました。この「粘り強く、諦めないサービス精神」が何万元の損失から救って、感心しました。
(情報:中央社

よくゴミから携帯を救出成功でしたね。ただ、その紙袋はそんなにゴミに見えるか?じゃなんでゴミのような袋に携帯を入れたの?気になる(←そこ?笑)
しかし電車や新幹線など、皆が色んなものを忘れますね。昔一度新宿駅の遺失物預り所に行ったことがあって、隣の人がちょうど手続きが終わり、果物の盛り合わせかごを持って颯爽に帰ったのを目撃したことがありました。こんなものを忘れるか?大体そのフルーツいつのもの?まだ食べれるか?と心の中で色んなツッコミが飛んだけど、一緒に行った友人は就活用スーツを 二 着 も 山手線に忘れたから、何も言えませんでした。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード