FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2007年01月11日

今頃気づいたのですが、毎年1月1日に行われていたはずの「ケーブルテレビチャンネルシャッフル」が今年行われておりません!台湾は元々地区により同じテレビ局でもチャンネル数が違う(台北市内でも違うんです)というわけがわからない状態ですが、1月1日12時に突然42チャンだったテレビ局が82チャンにジャンプしちゃったりで、どのテレビ局が何チャンになったのか?探し当てるのに一苦労だったのですが、我が家では発生しておりません。台北市内に御住まいの方でこのシャッフルが行われた方がいるのかどうか?だけ、なんとなーく知りたい今日この頃。今年は旧正月元旦にシャッフルされるかもしれません。2月18日要注意です。油断大敵

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り    16~21度
台中 曇り/晴    14~24度
高雄 晴れ/曇り   17~25度
花蓮 曇り    16~22度
       
レートYahoo台湾調べ)
10000JPY=2738NTD
1NTD=3.65JPY

台湾ロト【大楽透】台湾彩券HP調べ)
大楽透(2007.1.9発表)28,39,35,45,26,44/特別ナンバー18
楽透彩(2007.1.8発表)15,33,38,07,04,03/特別ナンバー02
ロトの購入方法など詳しくはこちら
   
<今日のニュース>
「ドアは開かない、列車は止まらない新幹線。逆走で台南に戻る」
台湾新幹線が世界記録を更新しました。昨晩北上する新幹線が台南駅到着後ドアが空かず乗客が乗り降り出来ない状態にも関わらずその状況を知らない操縦士が二分停車の後そのまま発進。車掌が緊急連絡を操縦士に行った結果、そのまま逆走し台南駅に戻り乗客を乗、下車させたもよう。
(情報:中時電子報
まったくドアがあいていない状態が何故操縦士のモニターなどで伝わらないのか?こんなシステムではドアが開いたままでもわからないで走り出しそうな予感。更には同じ線路をこともあろうか逆走で戻る・・・。スケジュールに余裕があれば可能なことかも知れませんが、こんなことをするのが当たり前になってくると、いつか列車衝突をかますでしょう。一ヶ月間問題なし運行をしたからこそ試運転営業がスタートしたのでは?これからもドンドンこの手の情報を発信出来ること=ネタが尽きずに助かるということ。ありがとう台湾新幹線!!
   
「芸能人胡瓜の賭博マージャン事件。一審で本人は無罪、兄は実刑判決」
台湾芸能界でも人気の司会者胡瓜のマージャン賭博に関する裁判が本日午後行われ本人は証拠不十分で無罪、兄は2年四ヶ月の実刑、その他2名も有罪となりました。この賭博マージャンに参加していたのは今回告訴された4名以外に10数名おり、胡瓜兄弟以外は全員負けたことから疑惑がかけられたもの。裁判では胡瓜以外の3名は部屋に備え付けられた監視カメラを使い、他の人のパイを盗み見し、この4人で2006年5月までの間に1320億6千万円を騙し取ったとして詐欺罪で訴えられていました。
(情報:東森新聞網)
何でしょうかこのニュースというか事件は。元々この司会者が裁判にかけられていたのは知ってましたが興味がないのでスルーしておりました。が、本日の報道を見る限りでは、人のパイを盗み見してお金を稼いだ詐欺罪??その前に賭けマージャンという行為はやっていいことなのか?1号、マージャンとか全然やらないんですが、基本お金かけてやるもんなんですよね?でも日本ではルール上やってはいけないことになっているような気がする・・・。明らかに騙されたと思った人間の逆恨み。マージャンは仲のいい友達と楽しむ程度でプレーするのがよろしいのでは?これで儲けたりするとこのような逆恨み系の事件となるのでしょう。きっと。
           
(担当特派員:TOP1号)
       

本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード