独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年4月17日

15号の住んでる近くの「新月橋」がいつも週末時、いつも人が多いです。友達から言って、新月橋は最近人気な散步スポットらしいです、この橋は新莊から板橋までの橋です、また新莊と板橋の夜市に近いです。全体透明な橋ので、すごく綺麗な風景が見えるらしいです。あと橋も月のイメージでデザインしました、夜の時に豊か色のライドがあります、すごい綺麗ので、写真愛好者に撮り来るもう人気です。
参考サイト:http://tour.ntpc.gov.tw/page.aspx?wtp=1&wnd=136&id=C1_382000000A_012549

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ20~32度
台中 晴れ21~32度
高雄 晴れ22~31度
花蓮 曇り/雨21~29度
周末の天気→全国各地は晴れとなるでしょう。温度も上がります、台北の気温は23~34度。台中の気温は24~31度。高雄の気温は25~29度。花蓮の気温は22~28度。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2532NTD
1NTD→3.789JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.04.14発表)/03,08,26,28,29,35/第二区ナンバー03
大楽透(2015.04.03発表)/01,22,23,38,48,49/特別ナンバー11
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「大甲の媽祖巡礼祭り 信者の敬虔な光を輝き」
台中の大甲の媽祖巡礼祭りは最も重要な行事であり、参加者は媽祖様の神輿を追随して、330キロメートルまで歩きます、途中で各地の信衆は参加者にいろいろ必要な物が無料で提供します、この媽祖巡礼祭りで人の善良な面がよく見えます。
媽祖(マーズー)は台湾で篤く信仰されているの神様です。伝説は媽祖の誕生日は旧暦の3月23日ですので、台湾各地の信衆は旧暦の3月中で媽祖の誕生日にお祝いします。大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭りは毎年数百万信者を参加してます。
大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭りと「聖地メッカ巡礼」、インドの「ク¬ンブメーラ」は世界の三大宗教の祝典とさせられてます。台湾行政院文建会が国家の重要な民俗の証明を授けてました、また国家級で無形の文化の資産になります。
大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭りは台中、彰化、雲林と嘉義など4県市の百間の廟に経由して、全行程で約330キロメートルがあります。信衆は媽祖様の神輿に徒歩で追随します、神輿は行ったのところが各地の信者は祭るのテーブルを用意して、また飲み物、食べ物も用意します、歩くの人に無料で提供します。経由の道は「鑽轎底」(身を屈めて、神輿の下で通る)を待ちの人を大きい列の長い列になってます、また災難を免れて、平安を祈りのために道中爆竹の音は絶え間ないです。
大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭りの時間は定まらないです、いつも元宵節の当日に筊(ボエィ)で日期を決めます。今年は4月17日夜の11時で始まります、彰化の南瑤宮、雲林の西螺鎮の福興宮、嘉義の新港鄉の奉天宮、雲林の北斗鎮の奠安宮、彰化の天后宮、台中市の清水區の朝興宮に経由します、また26日で大甲鎮瀾宮に戻ります、全行程で9日8晩です。
大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭り始まるの前3日に「巡礼宴会」があります、宴席に祭りの関係者に招待します。出発する時、先に10の主要な式典を開催して、みんな媽祖の神輿を出るのを送るのために、各地の廟はいろな民俗芸術団を用意して、また十万信者は参拝するため大甲鎮瀾宮に入って、すごくにぎやかです。
毎年彰化の民生地下道を経由します、ここの信衆はすごく熱いので、たまに衝突するようなことがあるので、いつも警察は神輿の周りで守ります。
いまこの媽祖巡礼祭りはもう年上の人を参加するだけじゃなく、近年若い参加者も多くなってます、いまも千人に越えます、その中で百数名の中国の交換学生も参加してます。台中教育大学の台湾国語学部の教授の林先生は20年以来、いつも学生を連れて、媽祖巡礼祭りを参加します。
林先生は学生を連れて参加するの原因は、長く歩いての体験するだけじゃなく、この途中、いろな信者は代価を問わないのが宿泊や食物.. および場所を提供します、互いに助けての気持ち、信者たちは親友ために苦しいでも歩く..など、いろな感動させるのことがたくさんある、人性の善良の面も学生に見せたいです。
伝統の民俗イベントも新しい科学技術を入ってます。逢甲大学は大甲鎮瀾宮の媽祖の神輿に衛星でいちづけて、いま携帯で大甲鎮瀾宮の媽祖の神輿を追跡することができます。逢甲大学の地理学情報システム研究センターの主任周さんは表して、APPはダウンロードしたの人数はもう10万人に超えました。今年またサービスを引き上げて、いま世界各地の信者でもネットで媽祖の神輿を追跡することができます。
現代人の生活が忙しくて、全行程でついて行くことが難しいですのため。大甲鎮瀾宮は表して、近年に参拝1日の日程もあります。去年で2万人は参拝1日の日程を参加しました。今年ネットで申し込みもできました、週末の限定3000人の予約は、10分くらいも満員になりました。いまの大甲鎮瀾宮の媽祖巡礼祭りは宗教のイベントなだけではなくて、も年齢関係なくの新しい文化になりました。
(情報:中央通訊社
毎年台湾で一番大きい宗教のイベントは今日夜の11時から始まります。
15号は2年前に全行程で参加したことにあります、全部歩くじゃないけど、やばり疲れるですね.. あの時参加しての観想はこのイベントはマジックがあるみたい、参加するの人はみんな年齢や職業け関係なく、互いに助けてます。知らないの人でもすごく親切でいろな必要の物やことを提供します、みんなはこのイベントで瞬間、友達になるみたいな感じ。ここで人の善良の面は全部見えますね….大変たっだけど、いい思いです。
もし興味があるなら、このサイトを参考して下さい
2015媽祖巡礼祭り:http://dajiamazu.mmhot.tw/
(担当特派員:TOP15号)
 ↑
このニュースこの前16号が打ってただろ!随分詳しく書いていることに関しては評価するが、2年前の自分の思い出を振り返る前に今週一週間のニュースを振り返ってほしい1号でした。

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード