独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年3月20日

台北は本日も30度近くまで上昇!もう冷房無しでは生きられない状態。でも先週はまだ寒かった。この寒いタイミングで妹と弟が台湾に遊びに来ていたんですが、仕事が終わって自宅に帰ったらなんと家の中がぬくぬく温かい。なぜ?人口密度か??って思ってリビングへ。すると頭上に温風が当たるではないですか!!我が家には温風が出るエアコンはなかったはずなのになぜ?弟に聞いてみる。すると・・・「バカじゃん。この家のやつはエアコンでちゃんと温風出るやつだよ!」。ひえぇぇ。すでに住み始めてから3年ぐらいは経過し、毎年寒い冬を凍えるような気持ちで過ごしていた1号の立場は??いとも簡単にエアコンだと見破れる弟に関心。いや、そんな事に気付かずに生活していた自分に失望。せっかくエアコンだという事に気付いたのにこんなに温度が上昇し使えずチェッ!だったが、どうやら来週は気温が一気に下がる模様。家中のエアコンをつけて全部から温風を出し、常夏感を満喫してやろうと思う。ちなみにリモコンは電池の交換の仕方がわからず、使えなくなってからずっと使わないでクーラーいやエアコン本体のボタンを押して使っていたのだが、弟が見事に電池の交換の仕方を見抜き(奴にとっては当たり前のフタをスライドさせるだけ)リモコン復活!いい奴に認定。でも、帰る前にもう一つ直してもらいたかった・・・・
砂の嵐
これなんでこうなるのか不明。録画したNHKのニュースウォッチ9(間もなく訪れる大越さんと井上あさひさんとの別れがつらい・・・)が先々週ぐらいから録画を見ようとするとこのような砂の嵐で(時よりかろうじて見える画面はNHKで間違いない)、音声は別のチャンネルの中国語状態。普通にTVモードで見るとちゃんと見れるのになぜこうなるのか摩訶不思議。海外に住む日本人にとって、NHKが見れないって死活問題!日本に居た時は全く見てなかったくせに、今やNHKラブ状態。のど自慢だって見ます(真剣には見てないが笑)。ニュース以外のお気に入りは台湾時間火曜日20:00OAのドラマと、水曜日21:00OAの歴史秘話ヒストリアと、金曜日21:00OAのファミリーヒストリー(これはむしろ自分のヒストリーを調べてもらいたいぐらい)!あっ、あと世界街歩き?ブラブラしてる番組も。もちろん「花燃ゆ」だって見ますとも!なので、この状況は本当に困るのだ!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 20~29度
台中 曇り/晴れ 20~29度
高雄 曇り/晴れ 21~29度
花蓮 曇り/雨 21~27度
週末の天気→台湾全土、徐々にお天気下り坂です。台中、高雄は曇りですが、台北、花蓮は徐々に雨の確率が高くなっていく週末。それに伴い気温も一気に下がります。台中、高雄、花蓮は最高気温が今日より五度ほど下がり、台北に至っては十度も下がるという予想。各地とも最低と最高気温の温度差は-3度ぐらいなので、今日が暑すぎではありますが、週末外出時の服装にはご注意ください。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2523NTD
1NTD→3.802JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.03.19発表)/06,17,30,34,35,38/第二区ナンバー02
大楽透(2015.03.17発表)/05,32,36,40,42,49/特別ナンバー01
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「板橋、新荘、林口、桃園地区、4月から水の供給「供5停2」を実施」
台湾内の水位、赤色警報発令!石門水庫から水が供給されているエリア、新北市の板橋、新荘、林口、桃園エリアなどは4/1より第三段階の供給制限を開始。「供給5停2」方式で、100万戸を超える家庭に影響を及ぼします。これとは別に、石門水庫、永和山水庫から供給を行っている工業用水は来週月曜(23日)より第二段階減水7.5%から10%に減水措置レベルがアップ。
中央気象局によると今後も水不足の状況は続くとされており、梅雨が始まるまでの間に状況が変わるか否かは不透明とされており、現在の水位のまま供給を続ける場合は水の供給が緊迫した状況になりえるという事から、石門水庫からの供給エリアで来月から第三段階の減水措置を行うと発表。影響は101.9万戸に上るとされています。台水公司からは毎週土日に停水を行うと説明されており、スケジュールに関しては4/1以前に発表する予定であることも合わせて説明されました。すでに行われている第二段階減水はこのまま継続されています。電子、化学材料、金属、紡績、石化及び製紙業などの6大産業への工業用水供給制限は23日から7.5%から10%減水措置とされ石門水庫からの供給先1223戸、永和山水庫からの供給先116戸に影響が及び、新竹、台中、北彰化、台南及び高雄の工業用水も7・5%減水措置が採用され1766戸に影響が及ぶ形となっています。
経済部次長は現在、第一段階減水を夜間の供給水圧減圧措置で対応していますが、今後の水不足の状況を確認しながら調整を行うと説明。農業用水に関してはすでに50%減水措置も行っておりますが、こちらも状況を見ながら調整していくという事です。
(情報:中時電子報
何回かお伝えしている台湾の水不足ですがいよいよ本格的な給水制限が開始。今回の報道で台北市が触れられていないのがなぜ?というのは気になるが、実際どの程度の影響が一般市民に出るのか?いまいちよくわかりません。水が出ないはないだろうな!?という心配も・・・・・。なんだか台湾だからこそありえそうで怖い。減水方法「供5停2」って意味がはっきりわからないが、本文中にちらっと触れられていた土日停水。これがそのまま採用された「供給5日停水2日」だったら恐ろしい!まずは新北市民の皆さんの状況を拝見させて頂く台北市民1号。水源からの供給を止めても家では水が出るってことならいいけど、同時に出なくなるってなったらどうすれば?トイレは最悪ミネラルウォーターでも買ってタンクに足すことは可能だけど(超高級水でジャーってことになるけど涙)問題はシャワー。これは自力で水をプラス出来ないからなぁ。チョロチョロでもいいから出して下さい!って早めに言っておく。先手を打たないとだから経済部のFBとかに投稿しておこう。噂によると公的機関はこのような市民の書き込みに対して何日か以内に必ずお返事をしなければならないという内規があるようだから!

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード