独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年3月19日

ステマじゃないんだけど、美味しかったのでご紹介~!
昨日、コンビニに行ったらこんなお菓子が~♪
台湾限定m&ms
台湾限定パイナップル味のm&msです!「限定」って言葉に弱いおばちゃんはさっそく購入(笑)中身は赤やらピンクはなくパイナップルカラーの緑、黄色、茶色のみ。こだわってます!ほんのりパイナップル味で美味しいですよん。ばら撒き土産にひとつ追加してみてくださいませね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り20~30度
台中 曇り21~30度
高雄 曇り21~30度
花蓮 曇り21~27度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2537NTD
1NTD→3.782JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.03.16発表)/05,08,20,22,30,34/第二区ナンバー08
大楽透(2015.03.17発表)/05,32,36,40,42,49/特別ナンバー01
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「CT273蒸気機関車故障の為修理」
CT273蒸気機関車が走るたびに多くの鉄道ファンが沿線に集まりますが、この蒸気機関車に水漏れがあった為、再度点検と修理が必要となり18日の午前8時40分七堵から花蓮まで予定されていた試運転が中止となりました。
CT273は台鉄が所有するCT270型蒸気機関車で、日本のC57型車と同型です。設計速度は時速100キロと日本統治時代では一番早い列車で歴史上不朽の急行列車です。車体スタイルが美しく、速度も速いこの機関車は1943年川崎車両が製造したもので、西部幹線の最も優秀な客車でした。
日本統治が終わった後も特快車として走っていましたが、1960年に台鉄がディーゼル機関車導入すると快速及び普通車へ、台鉄が電気化した後の1979年に運行停止、1984年2月に台鉄で最後に引退した蒸気機関車となりました。
貴婦人と呼ばれたこのCT273蒸気機関車は、昨年から臨時観光列車として運行を再開していますが、東部の海岸線で坂を上れなかったこともありました。
(情報:中央社
この機関車は、手に入らない部品を手作りしながら修復に3年かかったそうです。整備ができる方もこの機関車と同じくらいのお年でしょうから今後は修理も難しくなるんでしょうか。。乗り鉄の12号としてはちょっと血が騒ぎますが、乗車券は発売と同時に秒殺されているようなので乗るのは難しそうです。。そう言えば日本で小学生だった甥っ子を連れて蒸気機関車に乗った時に、甥っ子が「窓を開けて電車に乗ったの初めて~」と嬉しそうに言ったことにカルチャーショックを受けたのを思い出しました。そう言えば最近の電車って窓が開かないなと。なんか時代を感じます。。
(担当特派員:TOP12号)
本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード