独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年3月6日

昨日は台湾の「元宵節」たっだです、元宵節のイベントは各地の燈会、平溪の天燈、台南の塩水蜂炮と台東の炸寒單が有名です。実はまたいろいろ元宵節の伝統なイベントがあります、南まで行かなくでも、人が多すぎるのHOTイベントに行かなくでも、台湾の元宵節も楽しみできます。

■「夜弄土地公」
10985401_1598076707072836_3716036465985638263_n.jpg 13_2015030615032612d.jpg

土地公は地の神様です。元宵節で土地公の神輿は町で回って、走ってます、地元の人たちに爆竹を用意して、神輿は着いたら、全部神輿をかぶります、爆竹に点火されます。炸裂の程度は台南の塩水蜂炮に負けてないです。

10926224_747298818722139_9066167896236920730_n.jpg

もっと炸裂してもっと福が来るの意味がありので、みんな大量の爆竹を用意します。
爆竹を炸裂したの殘骸は当地の人は全部集まって、持ち帰ります。(土地公も一つの財の神様なので、爆竹の殘骸=お金)
台北は内湖の梘頭福德祠が一番有名です、あと社子島、士林もあります。
参考サイト(中文):http://www.dep.gov.taipei/ct.asp?xItem=47240&CtNode=5286&mp=100021
住所:台北市内湖區内湖路二段450號

■「轟炮臺」
これは新北市の新莊区の特有の伝統なイベントです、もう百年の歴史があります
イベントの現場は専門の炮台を掛けます。
11034174_580168255452652_1997353451382318785_n.jpg
やり方すごく簡単、バスケットボールのゲームみたい、参加するの民眾は自分でネズミ花火を用意して、始まるとき、みんな一緒で炮台に投げます、誰の花火は先に炮台の中で入ったが勝ちです。勝ちの人はプレゼントがあります。
参考サイト(中文):http://www.chinatimes.com/newspapers/20150304000561-260107
イベント住所:新莊区碧江街98號(碧江公園)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨16~28度
台中 曇り20~22度
高雄 曇り24~26度
花蓮 曇り/雨20~22度
週末の天気→台北の気温16~18度 花蓮の気温は18~23度。台中の気温は17~24度。高雄の気温は19~26度。台湾全土の温度が下がります、台北と花蓮は雨の確率が高くなりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2537NTD
1NTD→3.783JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.03.05発表)/02,04,08,13,24,26/第二区ナンバー02
大楽透(2015.03.03発表)/04,06,11,41,43,46/特別ナンバー21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾高鉄は三つの駅を増えます、台北から高雄まで運行時間が18分を増加」
台湾の交通部は発表して、台湾高鉄は三つの駅を増えます、この三つ駅は12月から営業します。これで台北駅から高雄駅までの時間が18分を増加しますが、チケットは台北から高雄までの直通列車より安いです;台湾高鉄会社は新しい駅を使う初めてから、「カエルを跳ぶ」の式で駅を止まる、新しいの時刻表とチケット料金は7、8月に発表します。
年末で新しい使うの高鉄の駅は苗栗、彰化と雲林駅、高鉄はいまの8駅から11駅まで増えます。列車は駅で止まる時間もいまの120分から138分になりますが、台北から高雄までの直通列車の駅止まる時間同じ96分です。
高鉄局長は駅を止まるの全体時間が長くなるなら、サービスの水平も下がるので、台湾高鉄会社にチケットの料金を調整することが必要を気づかせましたと発言しました。
台湾高鉄会社は、会社いままだ検討中ので、全部決まったら、全部詳しい内容は交通部に報告しますと発言しました。
いま台湾高鉄のチケットの計算公式によって、台北から苗栗まで約475元です、台北から雲林まで約1020元です、台北から左營まで約1630元です;もし将来台湾高鉄は直通列車と全駅で止まるの列車に分けたら、チケットの料金を下がるでしょう。
台湾高鉄は毎周の列車は954便があります、営業方法は直通列車357便、全駅で止まるの列車109便と109便の特殊な区間列車など3種があります、新の駅が使う始めるからまた調整します。民衆は直通列車を使うの需求があるので、直通列車を保留します、運行時間96分も変更しません。
駅の増えて、運行時間も長くなります。使用率と列車の管理の考量する、恐らく一時間に1便を変えます。また、「カエルを跳ぶ」の式で止まるの可能方法は列車が台北から台中まで直通して、あと左營駅までに全部の駅を止まることです、あるいは左營駅から台中まで直通して、台北駅までに全部の駅を止まることです。毎周便数は現行の954便に同じです。
年末は三つ駅を使う初めて、また来年三月に南港駅も使う始まります。その時、全部の駅を止まるの列車は北へ行くの首発駅は南港駅になります、南港駅から左營駅まで、全部の駅を止まるの列車は150分、チケットの料金の試算は1675元です。正式な時刻表とチケットの料金はまた今年夏休みに公表します。
(情報:中時電子報
台湾高鉄の駅数を増えます。高鉄で行ける場所も多くなります、苗栗、彰化と雲林駅で住んでるの人たちも便利になるでしょう~ でも年末から高鉄の運行時間も変わるので、高鉄使うまえ、サイトに確認する方がいいと思います。
台湾高鉄サイト:http://www5.thsrc.com.tw/jp/
(担当特派員:TOP15号)

確かに直訳すると”「カエルを跳ぶ」の式”になるのかもしれないけどさぁ(笑)。要するにいくつかの駅を飛ばして運行する日本で言うなら通勤快速みたいな運行方式であるという説明だけは念のため追加しておきましょう。”サービスの水平が下がる”もサービススタンダードが下がってしまうっていう事から高鉄はいろいろ検討されているという事だという事でご理解を。しかし時間が長くなるから料金の調整をするという事を検討したりと、利用客をベースにした運行、運営にはかなり力を入れている素晴らしい企業であるという事は今回の記事からも伝わってきます。でもやりすぎるとまた経営に悪影響も及ぼしてしまう可能性は大なので、経営を圧迫しないような方法を見つけ出していただきたい。(by1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード