独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年2月25日

衝撃のマリア解雇しちゃった事件から1日。復活を確約できたのでホッとしたのもつかの間で、この前ネットでお買い物の時に多分使用停止になったであろうクレジットカードのロック解除で大騒ぎ。
カード会社に15号が電話(中国語の音声ガイダンスってマジ苦手だから絶対にたどり着けない)→当然本人でないので途中で1号に代わる(でも何とか自分で対応しようと努力し社長の秘書だ、社長は中国語話せない!などと頑張っていた。でも変わった本人中国語とりあえず話しているっていう状況だが笑)→で、先日起きた出来事を説明し、オペレーターが言った言葉は「カード番号、有効期限を間違えて入力しているのではないか?システム上はセキュリティロックかかってない」→で、カード決済システムに進む→途中でエラーとなる。原因はカードって表示される。一回電話切っちゃってからまたトライし、再び同じエラー状態になるからまたカード会社に電話。そうすると必ず本人確認で同じ事を聞かれる。その中で笑っちゃうのが「あなたのカードは家族会員などで他の方が使っているという事はないですか?」ある訳ないだろ。そもそも家族カードになんかなってないのに。そしてまたお決まりの「最後にカードを使った日はいつですか?」覚えてるわけないだろ!で、答えられなくても本人認証OKとなる。何この意味は!?
で、再び説明しても1号本人が間違えて入力しているからの一点張り。その証拠はどこに?しまいには隣で聞いていた15号もプチギレで「ちゃんと入力しています!」と1号に代わり説教。もうその段階で本人じゃない人が話していてもOKな状態と何故かなっている不思議(笑)。何度も同じ事を繰り返し、最後に判明したのはカード会社がセキュリティロックを解除していなかったから!何度も途中でそっちがロックをちゃんと解除してないんだろ!イヤ解除した!出来ないんだから解除されてないだろ!いやされている!の状態を20分以上続けていた。何度も何度も確認しろ!ってこっちから言って、最後に来た回答は「深~~い部分のロックが解除されていなかった」。てめーーー、そんなことまで言い訳せんでいい。素直に謝れ!絶対に謝る事をしないという相変わらずの顧客サービス対応な台湾企業なのでした(怒)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 19~27度
台中 曇り 19~25度
高雄 晴れ/曇り 22~27度
花蓮 晴れ/曇り 20~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2564NTD
1NTD→3.742JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.02.23発表)/05,13,31,34,35,38/第二区ナンバー02
大楽透(2015.02.24発表)/03,28,39,41,46,48/特別ナンバー09
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日月潭9匹のカエルすべてが姿を現す 遊覧船運航停止の可能性」
気象状況の持続的な悪化により日月潭の水位は連続して減少。水位指標の「9匹のカエル」が昨日すべて姿を現しました。本来は美しいせせらぎを伴う水辺の風景が、現在は泥と共にカエルが見える新たな別の姿の観光スポットに生まれ変わっています。
日月潭國家風景區管理處は、この先埠頭の乗船用桟橋の長さを延長するなどの対応を講じながら、遊覧船での観光が継続できるようするとしていますが、万が一これ以上水位が下がるようであれば遊覧船での日月潭観光は停止する可能性があるという事も示唆しています。
日月潭は南投から彰化、雲林エリアの農業用水としても利用されています。昨日の水位は海抜745.83センチまで減少。日月潭の枯渇を現す指標でもある9匹のカエルすべてが姿を現しました。さらに一番下のカエルは泥で圧迫され蓋がされているような状態。9匹のカエルから日月潭の中央を望むと大きな洲が目に入ります。この乾いた場所の大きさは観光客を驚かすほど。その姿はまるで日月潭が天然の泥倉庫になったかのようです。
中區水資源局集集攔河堰管理中心主任は濁水溪の水量も毎秒たったの9立方メートル。ただし攔河堰は彰化、雲林エリアに毎秒30立方メートルの用水の供給をする必要があり、不足している21立方メートル分を日月潭の水量で補ってきた、しかし日月潭の水源である霧社水庫の水量もたった二割となっており、日月潭の水量もどんどん減少していると説明。
中區水資局は昨日緊急会議を開催し、明日から彰化、雲林への用水提供を圧縮と共に攔河堰も夜間の水の供給量を減少させることを決定。まずは毎秒30立方メートルの供給量を25立方メートルにする事で日月潭の水位の減少を緩やかなものとする措置を講じると説明しました。
日管處副處長は現在の水量であれば遊覧船での日月潭観光は継続可能と説明していますが、伊達邵埠頭は水深不足となると船が座礁しやすくなるため乗船する為の桟橋の長さを延長する作業を行うまで閉鎖とし、水社から玄光までの二か所の埠頭を結ぶ遊覧船のルートのみを継続運行すると説明しています。
現在の日月潭の水位が743メートルとなると下限である水深3メートルにも満たない水位。万が一現在の状況が改善されない状態ならば3月10日には遊覧船の運航を全面停止とする可能性がある事も合わせて発表されています。何とか運行停止にならないような気象状況の改善を期待しますが、仮に運行停止となった場合は2002年3月依頼の措置となるようです。
(情報:聯合新聞網
確かに。なんだかスッキリしない天気でたまーにパラパラ雨が降ったりはしていましたが、はっきりと土砂降りだったと記憶した日は最近ほぼなかったような気がします。そう、あのマラソン大会の朝以外(笑)。それも朝限定で6時頃には回復というまるでゼッケン4864に棄権を促すかのような気象条件。記憶にあるのがそれぐらいしかないって事は当然日月潭も泥倉庫になってもしゃーない状況だとは思いますが、水不足になると農業用水の供給だけでなく、一般家庭への水の供給も当然制限されることになるので、早いとこ雨降って頂きたい。とりあえず水道の水を飲んでいる訳ではないから水道から供給される水が制限されてもなんてことはないがよく考えたらシャワーの水源は水道だった。しばらくジェル等を使ってしゃれっ気を出すのを控えるか?何もつけてなきゃ別に洗わなくても何とかなりそうだし爆。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード