独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

雀客旅館CHECK INN

最近MRTの路線が増えることによって、沿線にお店やホテルもどんどん増えてきます。その中の1つは今日紹介したいホテル「雀客旅館CHECK INN」です。

ホテル外観
外観から見て、全然ホテルだと気付かなかったです。ただのおしゃれなカフェだと思いました。

CHECK CAFE 屋外スペース
一階の左側は「CHECK CAFE」で、一般な客に開放します。ここでコーヒーやサンドイッチなど、アメリカンフードが食べられます。ガラス張りで昼間は外の光が入ってきて、とても気持ちいいです。外のスペースもあって、夏の時に外国のお客さんに人気らしいです。営業時間:08:00~21:30

フロント
実は入り口右側のカウンターがチェックインのカウンターです。「雀客旅館CHECK INN」は去年2014年8月にオープンした新しいホテルです。1階から13階まで、部屋が65室あります。

廊下 赤レンガ
オーナーの戴さんがアメリカに留学を行った時にニューヨークの文化と美学に惚れてましたため、ホテルのデザインに取り入れて、ニューヨークストリート風格のあるホテルを作り上げました。

景觀房
CHECK INNの部屋は三つタイプがあります。まずは “景觀房”です。CHECK INNは窓が大事のポイントですから、この景観房は一番人気です。景観房は各フロアの角部屋ですから、一面張りのガラス窓が二つがあり、景色が見れてとても開放感があります。一晩3300元(日本円約12500円)です。

洗面所 電話
部屋の中に色んなところでCHECK INNのアイデアが見えます。お客さんに一番リラックスな状態で休ませるために部屋のデザインがシンプルにこだわってます。複雑なデザインが一切なく、どんな人でもすぐ使えるように作りました。

ハンガー 緊急避難図
タイルの模様も、部屋の中の緊急避難図もホテルオリジナルなデザインが入ってます。こんな小さいなサプライズが嬉しいですね。

220V
そしてコンセント数がとにかく多いです。一部屋平均に11個のコンセントが配置してます。しかも洗面所の隣に220Vのコンセントもあります。この気配りが嬉しいですね。

ドライヤー
「CHECK INN」のメインカラー黄色に合わせて、色んな小物も黄色が揃ってます。ヘアドライヤーまで黄色で可愛いですね。

雀躍房
他にも“雀躍房”というタイプの部屋があります。この部屋一番の特徴は二つのベッドが背中向けてます。今まで見たことないですね。ホテルのスタッフによると、このデザインはお客さんがそれぞれのプライベート空間が保ちますから、男同士の旅行客に結構人気らしいです。この部屋は一晩2900元(日本円約11000円)です。
 
ランドリールーム 無料で使える
3階にランドリールームがあります。何と、ここで洗濯機の使用は全て無料です!しかも洗剤も提供します!バックパッカーにとってありがた過ぎるサービスでしょう。開放時間は毎日08:00~22:00です。
 
2階 台北市内時計
2階は宿泊客専用なカフェです。ここで朝食を食べます。16号は特にこの壁に目が行きます。ここで飾って時計は時間が全部一緒です。なぜなら時計の下は全部台北の地名です!これもオーナーの戴さんがわざと入れたアイデアです。皆さんももしCHECK INNに訪ねる時にここで台北市内各地の時間をチェックしてね!

ポスト
帰る時にこの黄色いポストに注目!お客さんがポストカードを入れたら、ホテルが代わりに送ってもらいます。皆さんも旅行の記念として自分宛にポストカード送ってみてどうですか?

<基本データ>
住所:台北市松江路253號 (MRT行天宮駅から徒歩1分)
TEL:02-7726-6277
ホテルのHPはこちらへhttp://www.checkinn.com.tw/

<コーディネーターのちょっとひと言>
台湾は新しいホテルや民宿が沢山増えますが、CHECK INNみたいなニューヨーク風はなかなかないですから新鮮です。去年に出来たばかりなので、内装とかはとにかく新しいです。そしてオーナーの戴さんを始め、スタッフ全員が若いです。細かいところでのこだわりや遊び心も含めて、CHECK INNのスタイルに合って、ホテル全体が凄い若々しく、元気な感じでいいですね。

アメリカン度★★★★(一面張りの窓の前にコーヒーを飲むを想像したら何か英語が出そう 笑)
ピチピチ度★★★★★(ホテル自体も従業員も明るくてピッチピチ!)
(担当特派員:TOP16号)

ご予約はこちらから(画像をクリックすると予約サイトに移動します)


ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード