独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年2月4日

先ほど、11時少し前にまた航空機事故が台北市内で発生しました。しかもまた復興航空。台北松山空港から金門島へ行く便で離陸後5分で連絡が取れなくなり、市内を流れる基隆河沿いの高架道路に激突した模様。まだ民航局などから公式な発表はありませんが今テレビのニュースは乗客を救出しているところがずっと流れています。怪我の状態などは良くわかりませんが大惨事でないことを祈るばかりです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨14~17度
台中 曇り14~19度
高雄 曇り16~23度
花蓮 曇り/雨16~20度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2581NTD
1NTD→3.716JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.02.02発表)/01,04,17,24,26,27/第二区ナンバー07
大楽透(2015.02.03発表)/05,13,15,16,18,30/特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「金城武さんの樹 また傷つけられる」
台東の池上にある金城武さんの樹は大人気の観光地となっていますが、ルールを守らない観光客により回復中の樹がまた傷つけられています。樹の保護団体は回復への影響を心配し移転を提案しているが、現地に住む人たちは現状維持が良いと言っています。
台東県池上郷のブラウン大通りにある金城武さんの樹は昨年の台風で倒れましたが、植え直されて現在復元中です。観光客の中には樹の根元部分に入って踏み荒らす人がいるため、「私は怪我をしました。土を踏みつけないでください」と呼びかけの看板が設置されています。しかし、樹の下の大きな石に座り金城武さんに扮しお茶を飲む人や、写真を撮る為に樹の根元に入ってしまう人たちによって土が踏み固められて、枯れてきている葉があります。
保護団体は、観光客が樹に近寄って写真を撮ることにより成長に影響が出ている為、移転を提案しています。更には観光客が農繁期の妨げになっているともいいます。
農民は、耕運機はとても大きく道幅の半分を占領し、死角も大きい為、たくさんの観光客が頻繁に往来するとうっかり接触してしまう心配がある。といいます。
しかし多くの地元の人たちは、金城武さんの樹はすでに産業となっており、レンタルバイクや駐車場、食堂やドリンクスタンドなど多くの人が生計をたてている為、この地に樹を留めたいといいます。
この樹はすでに第2の芽が生えてきており回復の情況は良好だといいます。役所は樹の根元に花を植えて観光客が入り込まないよう防止し、旧正月期間は規制を強化する為移転の必要はないと池上郷長は言っています。
(情報:中央社
この場所はいつまでも問題が山積みですね。農繁期に観光客が邪魔だというのは最初からの問題のようだけど、観光で収入を得る人も農民も地元民ですから永遠の課題かもしれませんねぇ。しかし、なんで樹の周りに柵をつけないんでしょう。根付くまでの期間だけでも柵をすれば?と単純に思うんだけど何か問題があるのかな?さしあたっては花を踏みつぶして写真を撮る人がいませんように。ん?もしかしてあちらの方々?(汗)
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード