独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年1月27日

まえ15号は日本旅行とき、電気屋で日本最新技術を作ったの4KTVを見ました、呈現な色彩と質感とでも綺麗です、65V型のテレビで映像を見ると、現場で見る感じします。15号は本当に一台を買って、台湾に持って帰ってしたいけど、いまの台湾でLEDのTV映像でも、また普及してません..4KのTVの映像なら現階段は無理ですね…だからテレビを買ったでも、台湾であうの映像がないは意味がないです…
いま15号は台湾早く4KTV映像の技術を導入するできるように、期待してます。
お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 17~19度
台中 雨 17~22度
高雄 雨 18~23度
花蓮 雨 17~21度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2558NTD
1NTD→3.751JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.01.26発表)/04,12,24,25,33,38/第二区ナンバー04
大楽透(2015.01.20発表)/08,16,20,38,39,42/特別ナンバー29
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台鉄一号」退役、これから宇宙人の列車に変身!」
台鉄の局長がいろところ視察するのために、台鉄の1001行政特別車を成立しました、愛称は「台鉄一号」です。いまこの「台鉄一号」は退役しました、台鉄は30万を使って、全台唯一の「宇宙人の列車」を改造しました。今日は初めて公開します、車両の外や中全部宇宙人の図案で、また中は大きいな宇宙人のフィギュアがあります。未来はこの「宇宙人の列車」が平溪、內灣と集集3条の観光の路線で走れます。

初めて公開の台鉄の最新の「SF」テーマとして、改装したの列車、水色な車の頭は黒、黄色の交互にのライトをつけてます。大きい目に似てます、車両内部も青色系にしてます、すべては宇宙人の図案を付いてます。

列車のデザイナーは;「台鉄がもっといろいろ自由な想像できるように空間が必要と思います。私も他人のお父さんので、将来多くの家長は子供を連れて、この車両に乗って、宇宙人に従って旅行に行くが希望です」と発言しました。

列車の中や外は全部イメージキャラクターMr.TenとMiss.Oneの図案を付いてます。カーテンのチェアカバーだけではない、トイレにも彼たちの姿も見えます、また大きいな宇宙人のフィギュアがみんなと一緒、電車に乗ります。

この30万で改装しましたのディーゼルカーは、前身は「局長行政專車」、愛称は「台鉄一号」です
台鉄局長は「私たちは台鉄一号に愛称します、私たち鉄道の巡視と緊急事件がある時使うの列車です」

昔の専車の年代、車両がまたコンピュータ、会議に使うの長いテーブルがありました。去年5月前交通部長葉匡時氏は平渓線を視察するとき、台鉄一号を乗りました。これも台鉄一号が最後の出勤です。いま改装して、また新しい姿を変えて、新しいの生命がありました。

この「未来宇宙人列車」は1月末から始まり、平溪、內灣と集集3条の路線で走れます。でも固定的な時間がない、予定は一日走る回数は6~8回だけです。もしこの「未来宇宙人列車」を乗りたいなら、また運が試しをしなければなりません。

(情報:民視新聞
北部の鉄道旅行の人気路線の平溪、內灣と集集、1月末からまたも一つ楽しみできるのことがあります。平溪、內灣と集集行く時、もしかして、この「未来宇宙人列車」を乗れるかもしれません。
(担当特派員:TOP15号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード