独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年1月9日

台湾って今何がはやってるの?とよく聞かれますが、毎回聞かれてもちゃんと答えられていない14号。昔はジャニーズかな~?とか少女時代がはやってるらしいよ!となんとなく答えられますが、実際韓流ブームもカンナムスタイルが台北中どこでも流れているときに比べるとそうでもない様子。今の台湾って何がはやっているんでしょうね?笑 いつも考えているんですが、思いつかない・・。台湾の人って熱しやすく冷めやすいので長い期間に及んで何かが特に流行っているっていうことがあまりない気がするんですよね。ただ、最近台湾で話題となっているのが江恵という台湾の国民的台湾演歌の歌手。日本で言えば故美空ひばり的大スターなんです。(←1号情報) 先日、FBで今年の最終公演をもって引退をする。という一言がブームを巻き起こし、チケットを争って殴りあいの喧嘩が起きたり、ちょっとした規模のデモが起きたりと、本人も想像していなかった事態に突入。笑 警察が出動するなど、日本では考えられないようなものすごいことになっています。でも、これも正確に言えば流行っているというか、一瞬たりのブームなんですよねぇ。台湾って一体何がはやっているの?教えて頂きたいです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 13~17度
台中 晴れ 12~20度
高雄 曇り/晴れ 15~21度
花蓮 曇り/雨 14~18度
週末の天気→台北の週末は曇りが続き、雨が降る機会があるようです。気温は13~19度。台中も同じく曇りの天気ですが、雨にはならないようです。気温は12~21度と、温度差が激しくなっているので朝と晩の気温の移り変わりに注意が必要です。高雄は落ち着いた天気となっており、気温も15~22度と過ごしやすい天気となりそうです。花蓮は雨の予報、気温は15~19度なっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2591NTD
1NTD→3.702PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.01.08発表)/03,13,17,29,36,38/第二区ナンバー07
大楽透(2015.01,06発表)/11,16,29,30,37,43/特別ナンバー13
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「25周年のリージェント、グランドハイアット、シャーウッドが衣替えを始動 新たな時代の幕開けへ」
市場競争の環境変化に適応するのに加え、新たな競争相手の市場参入に対する挑戦を受け、開業25周年のリージェントホテルやハイアットホテル、シャーウッドホテルなど3軒の台北国際観光ホテルが全面的に衣替えの計画を始動しました。また宿泊とホテル内での飲食に対する大規模な特別プランの戦略も発動し、3大ホテルの25周年記念の集中攻撃によって今年のホテル競争が熾烈なものになると予測されます。同様に1990年に開業したハイアットホテル、リージェントホテル、シャーウッドホテルは前世紀における台湾観光ホテルの国際化にプロローグをもたらしました。3軒のホテルは開業後、台湾における観光ホテルの宿泊価格の向上を与えただけでなく、市場では各ホテル共に優秀な成果を残しています。そのうち、台北コンベンションセンターや貿易センタービルに隣接するハイアットホテルは現在に至っても全台湾で客室数の最も多い国際観光ホテルとなっており、台北信義エリアに進出した初の国際チェーンホテルブランドとなっています。また、シャーウッドホテルの誕生は台北市民生東路や敦化北路の金融エリアの成長に影響を与え、台湾オリジナルのホテルブランドとして活躍しており、平均宿泊定価は長期間に渡って全台湾観光ホテルのトップ10以内に位置づけしています。一方、リージェントホテルは国際的なラグジュアリーブランドを初めて台湾に取り入れ、今となっては単一ホテルから数多くの系列ブランドの拠点をもつチェーンホテルグループとなっています。同時にリージェンホテルはホテル内に大型のブランドショップセンターやバトラースクールの設置、その他にはおせち料理のテイクアウト販売システムなどや更にはホテルブランドの買収などの領域では市場での先例となっています。25年の歩みを経て、台湾観光ホテル市場は外国客の来台により持続的に成長を続けており、財団は次から次へと観光ホテルの建設に投資を行なっています。そのため、市場競争は熾烈なものとなっています。3大ホテルは新たな挑戦に対し、ハード面での衣替えとソフト面ではサービス向上を図り、競争力の強化によって再び頂上に立つ動きが見られています。リージェントホテルは昨日、ホテルが新たにリニューアルが完成した「豪邸型ガーデンスイート」の発表を行い、また「周年記念限定披露宴メニュー」も打ち出しました。ガーデンスイートはパーティーや会議などが行なえる多目的スイートで、お部屋内からは25坪の庭園を眺めることができます。このスイートはグローバルな企業トップを狙ったものだけではなく、42坪に及ぶ部屋内では高級ファッション業者が新商品発表会を行なえる場として注目を浴びています。また、限定披露宴メニューはリージェントホテルが招待したミシュランの星を持つゲストシェフによって中華と西洋の融合を行った一卓32,800元(約125,000円)からの披露宴メニューとなっています。
(情報:中時電子報
旅行客にとってホテルの選択肢は予算や旅の方向性によって全く違ってくると思いますが、老舗高級ホテルが新しいホテルに勝てるのはホスピテリティーの面だと思います。台北には新しいホテルが続々と建設されていますが、やはり老舗高級ホテルのファンやリピーターはたくさんいますよね!長い年月をかけて育んだ見えない温もりというものがあるのでしょう。ホテルのデザイン面で言えば、以前リージェントのお偉いさんが、シンプルなものは何十年経っても流行的なままでいられると言っていましたが、正にそんな気がします。実際25年も経った感じがしませんよね。今年は数多くの特別プランを出していくようなのでオフィシャルサイトを要チェックです!そういえば、グランドハイアットもリージェントもお部屋を含めた内部のリニューアルが完了しているはず。また局部的なリニューアルするのでしょうか?こちらも詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてくださいね。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード