独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年1月7日

新年快楽!って台湾では一年に2回使えますが、1月に使いすぎると2月にあまり使えない感があるので新年のご挨拶は2月の旧正月にさせて頂きます。笑 さて新年早々、台湾の大学に乱入し、1号と共に日本語学科の授業を受けるという斬新な行動を取っております。ある意味での父兄参観でしたが。笑 改めて、日本語を一から勉強するのは難しいものだと肌で感じました。これからは正しく、美しい日本語を使用するように心掛けましょう!笑 さて、皆さんの周りにも台湾の大学に行ってみたい!という方がいらっしゃるんではないでしょうか。中国語が話せるようになりますし、台湾は中国より治安や生活環境もいいので安心ですよね。通常は大学に併設されている語学センターに半年や一年通い、そこから大学を受けるのが基本パターンのようです。ある程度の中国語が話せれば外国の方だと台湾の大学って意外と入りやすいようですよ!語学センターでも大学進学のお手伝いをしてくれているようです。新たな1年、新しいことにチャレンジしてみるのも良いですよね!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 14~16度
台中 曇り 16~20度
高雄 曇り/晴れ 21~24度
花蓮 曇り/雨 17~19度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2604NTD
1NTD→3.684PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.01.05発表)/01,06,15,23,26,34/第二区ナンバー06
大楽透(2015.01,06発表)/11,16,29,30,37,43/特別ナンバー13
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「冷たい空気と雨が襲来 本日から寒い天気の見込み」
本日から目立った天気の変化が見られます。苗栗から北側と東部に雨が見られ、気温は下がる一方です。全台湾の沿岸部や北部及び東北部での風速も強くなるため、お出かけの際には温かい衣服の着用が必要です。起床時には寒さが感じられないことがありますが、夕方から天気が変わるため、昨日までと同じような衣服の量はお勧めしません。また、呼吸器官が特に弱い方はマスクの着用をお勧めするのに加え、屋外での活動をなるべく避けた方がいいでしょう。今日は台湾以外の汚染物の影響を受けるため、空気の品質はよくありません。今回の前線は天気の不安定な変化をもたらし、明日午前まで続く見込みです。実際には昨日の夕方頃から台湾北部や東北部が前線による影響を受けており、すでに雨が降り始めています。今朝の苗栗から北の地域でもにわか雨が見られ、水気は豊富ではありませんが空は曇った様子となっています。今日のお昼頃から冷たい空気が南下してくるため、雨は多少の緩和が見られますが、寒く冷たい湿気が感じられる天気となります。明日の午後からは北から来る乾いた冷たい空気が南下してくるため、乾いた天気となりそうです。北部では日差しが見られるでしょう。また、明日午後から日曜日までは雨の影響を受けない落ち着いた天気となりそうです。一方、冷たい空気は金曜日まで続く見込みです。最も冷え込む時間は明日と明後日の二日間となり、今晩から明朝にかけて北部や東北部では12~13度となりそうです。また、中部から北側の広い地域で9~10度の気温が見られるでしょう。南部と東南部は15~16度となりそうです。明日から金曜日までの最高気温は中南部では20~22度の気温が見られますが、その他の地域では16~18度までとなっています。週末の日中は明らかな気温の上昇が感じられますが、朝と夜はやはり低い温度となっているため、気温の変化に注意が必要です。また、気温以外では突風と空気の質にも注意が必要です。今朝の北部と東北部の沿岸エリアでは6級から8級の強い風が見られており、その他の沿岸部でも徐々に強くなるため、長い波にも注意が必要です。空気の質では粒子状物質が不良基準値に達する恐れがあるため、注意が必要です。北部では主に東北モンスーンがもたらす台湾外の汚染物で、中南部では強い風と雨による埃が原因となっています。
(情報:中廣新聞網
昨日までの温かい天気と打って変わって今日から週末までしばらく冷え込むようです。旅行に来られる方も温かい格好をしてきて下さいね。また、空気の質も悪いようです。台北に住んでいる方であれば分かると思いますが、台湾は晴れた日でもすっきりした空気感がめったに感じられません。なんだかどんよりしているんですよね。で、調べてみたところ、台湾にもPM2.5はあるらしい。今まで中国で発生した空気汚染=PM2.5と思っていましたが、基本的にどこの国でもPM2.5はあるようです。笑 台湾のPM2.5もやはり自国のバイクや工場などの排気から発生しているようです。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード