独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年1月6日

皆さん、あけましておめでとうございます。台湾で元旦を迎えるのがもう何年ぶりでしょう。日本では年越しの雰囲気が濃厚ですが、台湾は2月の旧正月がメインですから、年越しより4連休のほうが大事です。せっかくの4連休で何の計画も立ってなく家でゴロゴロするのを望む16号ですが、結局いろんな人につれられ、あっちこっちに行きました。全然休んだ気がしなかったです。家族や友達が同じこと口にした、「何しろあなたを放置するとそのままずっと家にいるでしょう!」って。笑 ま~さすがに私のことを知り尽くしてる人達です。そのおかけで、16号の引きこもり計画が簡単に破られ、新年早々4連休をフル満喫しました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 17~24度
台中 晴れ/曇り 17~27度
高雄 晴れ/曇り 20~27度
花蓮 雨 18~24度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2596NTD
1NTD→3.623JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.01.05発表)/01,06,15,23,26,34/第二区ナンバー06
大楽透(2015.01.02発表)/13,22,23,29,31,48 /特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「原油価格下げたため燃料費も下げる 飛行機代最大837元省く」
より安い航空券を買いたいならもう少し待ってて!民航局が昨日(1/5)に航空燃油割増料金が下げることを査定し、来週の月曜日(1/11)から国際航空会社の燃油割増料金を一気に2級下げることを公表します。

台湾では自由旅行が人気高いですので、チケット料金を下げることは間違いなく最高な情報です。国際原油価格が下落することに応じて、燃油割増料金が下げます。そのため、短距離路線便はフライトセグメントごとに20ドル(約台湾元644元、日本円2405円)から15ドル(約台湾元483元、日本円1804円)に下げます。行き帰りで30ドル(約台湾元966元、日本円3608円)も省きます。

長距離路線便は52ドル(約日本円6255円)から39ドル(約日本円4691円)に下げて、行き帰りで2511元(約日本円9437円)が省きます。もし国籍航空を乗る場合は短距離で322元、長距離で837元を下げます。しかし、格安航空会社の台湾虎航TigerAirと威航V-Airはチケット代に燃油割増料金が含めてないですので、料金が変わりません。
(情報:TVBS
原油価格下落によって、この何日の株価やレートが色々変動があって、大人たちがてんやわんやみたいですが、物価はそのまま下げてないですから、生活にはあんまり影響がないような気がします。旧正月の前に飛行機代が下げるのはもちろん嬉しいですが、それより、実際にこれからの生活に役を立つには生活用品、食費や交通費などが徐々に下げることを期待してます。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード