FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

春水堂(光復店)

本日は元祖「珍珠女+乃茶(パールミルクティーとかタピオカミルクティーとか呼ばれている)」の店を名乗るお店を紹介しましょう。まるで疑っているかのような?表現をしておりますが、実際自分では確認できないことなので、あ・え・て元祖を名乗る店とさせていただいておりますが、きっと元祖なのでしょう。

ま、日本でも数年前に流行っているのでいまさらジロー(さぶっ)ですが、このミルクティーもいろんな店にあるんで、とりあえず良さげな店で一発ぐらい紹介しておこうかな?という気分になったのでご紹介いたします。
外観

入り口

オーナーは20年ちょっと前に台中に第一号店をオープン。そこで、モチモチした食感のタピオカとミルクティーを合体させたらうまいだろっていう発想から生まれたタピオカミルクティーがブレークし、台湾中に広まっていったってことであります。

店内

お店はデザイナーズホテルか?ラブホテルか?という議論を巻き起こした(1号の周りだけの話ですが・・・)国聯大飯店(ユナイテッドホテル)の真横。大きな窓ガラスが張り巡らされているので外光も入って大変気分のいい、居心地のいい雰囲気居です。更に外人にうれしいのはメニューに注文したいものの数量を直接記入してカウンターに出すという一言もしゃべる必要がないサービスを実施。ま、メニューの意味を読み取れなければ元もこうもないんですが、しゃべると大変疲れるのでいいサービスであると1号は判断いたしますぞ。

では、元祖タピオカミルクティーご覧下さい
元祖?パールミルクティー

タピオカも、紅茶も選りすぐりの物を使って提供していると語っておられました。タピオカってどうやって作るんだろう?そこまでは知りたくなかったので(&説明も長くなりそうだったので)聞いてませんのであしからず。ここのタピオカ他の店に比べると若干小粒なんで飲みやすい。あんまりでかすぎるとタンを飲んでいるような気分になりますからねぇ(下品ですんません)。写真のようなグラスじゃなくて、石原裕次郎が持っていたようなブランデーグラスのようなようなやつもありますよ(小70NTD/中130NTD)

さすが中国茶ってよりは、紅茶に力を入れているだけあります。クリーム入り紅茶だって自慢の一品。
クリーム入りミルクティー


<基本DATA>
住所 台北市光復南路180巷4号
(MRT板南線国父紀念館駅から徒歩3分ぐらい)
TEL 02-8773-4501
営業時間 09:00-23:00(旧正月の大晦日休みです)

<コーディネーターのちょっとひと言>
もう流行んないって感じかもしれないんですが、台湾デザートと言えば間違いなく入ってくるこのドリンク。取材するならしっかりした店でってことになるんで、その場合はこちらのお店がウンチクもあるんでお薦めです。まっ、ブツはどんなものか?すでにご存知の方も多いので、この店でタピオカミルクティーを買うときの裏技を一つご披露しましょう。テイクアウトは30%なんで同じものでもテイクアウトの方が安い!でも店にはミニマムチャージも設定されているから(=100NTD)一人で行っても70NTDの小だけを買うことは出来ないということか??これは厳しいぞ。ここの謎今度聞いておこう。なんかポイントポイントで聞いてたから取材の時はあんまり気にしてなかったんだけど、今こうやって文章にしてたらなーんかおかしい??って思い始めた(汗)

お薦め度★★★★(1号あんまり好きじゃないんで(あの飲んだときのタピオカがボコボコノドに打ち込まれてくる感覚がヤダ)勝手にマイナス★ひとつ)
甘い度★★★★(ちまたによくある同じ商品よりはそんなに甘くないと思う。甘すぎるとあまり飲みたくなくなる(これも1号の勝手な気持ちってことで))

(担当特派員:TOP1号)

タピオカの攻撃に同意していただける方。ポチッとお願いします!
コメント
珍珠奶茶なつかしいなー。
暑い日の台北を歩き回って飲んだ珍珠奶茶はとても美味しかったです。嫁さんもお気に入りです。
2007/01/06(土) 12:16 | URL | zin #-[ 編集]
zinさん。明けましたおめでとうございます。1号は日本へデトックス休暇の為に帰国しておりましたのでご挨拶おそくなりました。大分アッシも緩んだ生活してきましたんでちょっと絞込みが必要かと・・(汗)。多分自然に減るでしょうが(爆)遅くなりましたが今年もよろしくです!
2007/01/09(火) 14:41 | URL | TOP1号 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード