独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

劉媽媽飯糰

何度も取材ではアポとってるけど、実際自分がこの店に行くのは初めてだった1号。訪問理由は朝ごはんを買いに行かされるというパシリ業務。ええ、我々コーディネーターのお仕事にはこのようなパシリ業務も含まれます爆。

外観
よーく考えたら実は1号この店の前を最低週一以上は通り過ぎているという事実。でも夜だから(ランの前)やってるところ見たことなかった。朝出勤前に歩いてお買い物に行き(ご近所)営業中の状態を見るのも初体験。

朝早くから列が
行った時間平日朝の7時。で、この行列。みんな食べたいんだなと。

メニューはこれで
メニューは壁に貼り付けられたコレと。

おすすめはこちら
沢山ありすぎてわかんねーって人用におすすめだけが書いてあるコレ。もちろん一番上頼んだ。

注文入ったら 目の前で 調理
行列の原因はこれではなかろうか?注文入ってから作るから。そんなに大量に注文する人はいないがそれなりにお待ち下さいませ。この日は前に5人いて、持って帰るまでのロスタイム10分ほど。別に行列とは言わないか?

デカい
これがおすすめNO.1の招牌紫米飯糰40元(日本円なら160円)ぐらい。これ朝ごはんか?っていう巨大サイズ。紫色の米の中にみんなが嫌いな肉鬆(甘い肉のデンブ)と油條(中華風揚パンとよく表現されるもののカットしたもの)、酸菜(酢漬けの白菜の細かく切ったもの)、切り干し大根等が入ってる。味?パシリで捧げる朝食だったから食べてないからよくわからない爆。あの不人気な肉デンブが入っているが、1号が思うにおにぎりの中にあるアクセント的な入り方なら別に台無しにはしないような・・・・。そう太巻きをイメージすればいいって事だ!

まあ台湾式の伝統的な朝食と言って間違いはないものなので、台湾にどっぷりつかってみたい方は是非トライを。

<基本データ>
住所:台北市杭州南路二段88號
(MRT古亭駅から徒歩約3分)
TEL:02-3393-6915
営業時間:05:30~11:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
買いに行ったが実際食べてない&過去にも台湾式おにぎりを食べたことがないというおにぎりバージン1号。買いに行くまでは体験した。段階で言うならばBまでいった的なね。実際食べたことある人からは想像よりまずくないというご意見を多数頂戴しているので多分問題ないんでしょうね。ただこんな巨大なもの朝から全部食えないだろうって感じの巨大さだけど。メニューの中に日式おにぎりってのがあって柴魚って書いてある。って事は鰹節入りのおにぎり。▲か?今度注文してみよう。再びのパシリの時に。

お薦め度★★★★(食べてないからわからないけどこんだけ並んでるって事はとりあえず評価していいことでしょう)
行列の長さ度★★★★(一体どれくらいならばないと買えないのかも不明だが結構流れてはいなかった。時の運かもしれませんが)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード