独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年12月31日

さて2014年最後の日を迎えました。が、ご存じのように今日も普通に出勤日な台湾は年末年始な雰囲気ゼロで仕事に励む。さて今日は台北101爆破ではなく花火ですね。これは一度は見ておいた方がいいイベント↓これ去年大人エリアから撮影したもの。
昨年の花火

って事で、現場で見る人へのアドバイスを。基本夜になると車両進入禁止になるのでタクシーでは近づけません。MRTで行くしかないという事で。あっ、市内各所にあるチャリンコも周辺エリアには規制がかかっているので入れない使えない。なのでこれも使わないように!19:00ぐらいから段階的に台北101周辺の交通規制が開始。正常に戻るのは朝の5時。なのでこのエリアに行ってホテルに戻るなどの場合は規制エリアを越える場所まで(台北駅方向に向かいたい方は光複南路を越えるところまで歩く(通常状態での所要時間は徒歩約15分だが牛歩なので30分はかかるでしょう)。北に向かいたい方は市民大道まで歩く(通常状態での所要時間は徒歩約20分だろうが、牛歩を考慮すると40分か?BUTこの通りにタクシーは絶対いない。なので南京東路まで歩くしかないとなると更に時間は増える)でやっとタクシーゲット可能エリアとなる。

こうなるとMRTで移動した方がいいだろうって話になるがMRTだってすぐには絶対に乗れない。やっとホームにたどり着き列車に乗ろうと思っても人が一杯なら乗れないって事で、確実に列車に乗るならば板南線なら市政府の先の永春駅(台北101周辺から歩いて普通なら15分で行ける)、淡水信義線なら台北101駅は使わずにお隣の始発駅象山駅(台北101周辺から歩いて10分で行ける)に向かいましょう。市政府、国父紀念館、台北101/世貿駅から乗るなんてことは考えないが懸命です。ちなみにですが、先に乗車チケット買っておこうって思うと失敗しますからご注意を。あのMRTのおもちゃのコインのようなチケットは日をまたぐと無効になるので花火前の23:00に買って翌1時にそれを使って乗る事は出来ないという設定になってますから切符買う列にも並んだうえでホームに行くしかございません。

で、最後に、花火見るにはどこがいいか?って話ですが、最近台北101周辺のビルからも花火の発射があるので全部を見たいと思ったら市政府前の広場がベストだと思うがそこはコンサートなどもやっていてもっとも人がいるって事で放棄してneo19前の駐車場脇から台北101を見るが結構おすすめ(↓わかるかどうか?微妙だけど前とった写真)。
お薦めポジション
風の向きで花火が煙で全く見えないということが例年このポジションだとないという神スポットだから(あくまで統計。今日のその時間の状況までは予測は不能)。では皆さまよいお年を。来年は1月5日より業務開始となりますってさりげなく業務連絡もプラス。
(コメント担当:TOP1号)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ12~22度
台中 晴れ12~22度
高雄 晴れ16~22度
花蓮 曇り14~21度
四連休の天気→月曜日に12号もご案内していました。天気は花蓮以外は安定しているみたいです。花蓮のみ雨が降る可能性あり。その他のエリアは基本晴れまたは曇りで雨の可能性は低いでしょう。最高気温はどこも20度前後で推移しそうですが台北だけと一日だけメチャ寒い(最高14度ぐらい)みたいな日もありそうなので日によって気温差の激しい天気となるのは必須(一日の中でも朝晩での気温差は激しい可能性も)。もうどういう服装でいればいいのかわかりません。どんな状態でも対応出来るであろう服装は厚手の上着で中は春。マフラーを常に携帯。これで何とかなりそうです。ちなみにUGGは履いてると日中暑くてたまらない日もありそうですから足元は真冬対応じゃない方がよろしいかと思います。20度越えてUGGは厳しいでしょ。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2567NTD
1NTD→3.738PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.12.29発表)/02,04,09,10,11,37/第二区ナンバー02
大楽透(2014.12.30発表)/07,30,32,44,48,49/特別ナンバー45
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「強烈な寒気団 大晦日の夜は9度に」
寒気団が猛威をふるっていて深夜の阿里山では氷点下2度まで気温が下がりました。大気中の水分が少なく雪は降っていませんが、見渡す限り真っ白な霜で覆われ一面銀世界となりました。さらに強烈な寒気団がまた来るため大晦日の夜まで影響があります。全台湾で気温が急降下し、北部では9度まで下がりますので外出の際は注意が必要です。
阿里山では30日の深夜氷点下2度まで気温が下がり、地面は見渡す限り真っ白、木々の枝にも白く霜がつくなど、雪は降りませんでしたが、霜が降り幻想的な景色となりました。平地では新竹で8.4度しかありませんでしたが、日中は太陽の陽ざしがあり気温は20度前後まで上昇、多くの人たちはこの機を逃すまいと散歩にでかけました。
このような良い天気は長く続かず、強烈な寒気団が南下してくるので、今日からだんだん寒くなります。大晦日の夜から元旦の朝にかけてが一番寒くなる予定で、中部から北部と東北部の気温は11度、南部で13度、花東地区では15度前後と大晦日の夜は急激に寒くなる見込みです。
この寒さは3日には回復する予定です。元旦は雨の降る確率は低いですが外出する際は暖かくして出かけられるよう準備が必要です。
(情報:民視新聞
今日の夜寒くなると聞いたのでダウンを着こんできましたが、暑くて家を出てすぐ脱いでしまいました。。ホントに寒くなるのか?ってくらい温かいです。昨日の日中は半袖、短パン、ビーサンの人もいましたからねぇ。ちょっとやりすぎな感じもしますが気持ちはわかる(笑)靴下嫌いな12号もできればサンダル履きたかったですから~。今晩花火を見に出かける方は薄着で出かけないよう注意してくださいませ。
(ニュース担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード