独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

阿圖麻油雞

意外にも寒い台湾の冬。暖かいスープを飲んで暖まりましょう。本日ご紹介するのは台湾の家庭でも作られる麻油雞(マーヨーチー)という料理。生姜とごま油を炒め、たっぷりのお酒を入れた鍋の中で鶏肉を煮込むシンプルな料理ですが、台湾の家庭では冬に欠かせない料理です。 

外観
さて、ご紹介するのはMRT中山国小から徒歩3分の場所にある有名な麻油雞専門店です。現在台北市に4店舗あるようですが、こちらは本店です。

行列
訪れたこの日は平日の14:00頃。この日は寒いこともあってかお店の前には行列が。日本人の方も何人か並んでいました。ガイドブックを持っていたので旅行の方でしょうか。お店の中からも日本のお客さんが食事を終えて出てきていました。

テイクアウト
お店の右端にあるこちらのコーナーはテクアウト用。

注文
テイクアウトの左側にあるのがお店で食事する方が注文するレジです。並ぶ前にレジの前にあるメニューを取ってから並んでくださいね。並んでいる間にメニューに注文内容を書き込むシステムです。

店内
自分の番になると、お店の人がレジ横にある監視カメラを見ながら一番端の1階の何番テーブルに行って~、とか2階の何番テーブルに行って~、と空いた席を見ながら場所を決めてくれます。

麻油雞
さてこちらが麻油雞です。そう、浮いているのはたっぷりのゴマ油。お酒もたっぷり入っています。

鳥肉
スープの中には骨付きの鶏肉が入っています。他には鳥の内臓入りや豚の腎臓、魚など、自分の好みに合わせて選べます。ゴマ油とお酒ベースのスープが苦手な方はあっさりスープもメニューにあります。

麵線
こちらはそうめんとゴマ油を絡めたもの。極めてシンプルですが、これがまたおいしいんです。

<基本データ>
住所:台北市林森北路552-2號
(MRT中山國小から徒歩3分)
TEL:02-2597-7811
営業時間:月~土11:00~24:00、日11:00~21:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
うちのおばあちゃんが作る麻油雞の次においしいお店!夜市にある有名な店や市内にある他の店に比べても14号的にはこの店が一番美味しい!やはり決め手はお酒の量でしょうか。一般家庭ではお酒を入れる家と入れない家があるようですが、我が家で作る麻油雞は全てお酒。水は一切入れません。なのでスープはもはやお酒なんですが。笑 この店もたっぷりのお酒を使っているようです。やはり食べ慣れた味が1番美味しいんですかね~。ただ、けっこうお酒の味が強いので日本の方にはレベルが高いかも?並んでいた日本人の方たちがちゃんと食べれたか心配でした。。メニューには四物雞(漢方のスープ) や人蔘雞(朝鮮人参のスープ)などもありますので、是非寒い冬の季節に挑戦してみてくださいね。

ポカポカ度★★★★★(間違いなく暖まります。)
お酒の使用度 ★★★★★(食べ終わって出てきた日本の方は顔が真っ赤でした。笑)

(担当特派員:TOP14号)

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード