独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年12月23日

最近16号が住んでるところのネットが何かの問題で繋がなくなりました。これはネット依存症の16号にとっては何よりの大惨事です!携帯のネットが使えますが、やはり遅くて普通のホームページを開くのすら長く待ちます。毎日仕事終わってやっと家に帰れますが、ネットでイライラでたまらないです。しかし、中華電信(日本でいうとNTTみたいな電信会社です)に電話したら、修理に来れる時間は9時から18時までになります。しかもそっちのスケジュール回しを順番待ちしかないです。それはどう考えても理不尽でしょう!仕事がありますよ!昼間が絶対家にいないじゃん!って中華電信の人に文句言ったら、向こうがただただ苦笑いでした…まぁ、あなたに言ってもどうしようもないのは分かるけど…このことを友たちにいったら、皆もやっぱり同じ状況で困ったことがありました。今まできっと沢山なクレームがあると思いますが、改善もしない中華電信に対して本当に腹が立ちます。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 19~23度
台中 晴れ/曇り 18~22度
高雄 曇り/晴れ 21~23度
花蓮 曇り/晴れ 18~21度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2632NTD
1NTD→3.792JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.12.22発表)/01,04,05,13,19,37/第二区ナンバー02
大楽透(2014.12.19発表)/01,09,24,32,41,49 /特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「紅毛城主体の古堡 古跡修復生きた教材になる」
300歳以上の紅毛城主堡が暫く休みに入ります。2015年1月5日から修復工事が始まり、参観開放が一時停止になります。工事期間はまた安全な所を選んで、一部の外塀を開放し、古跡修復の生きた教材としてガイドします。
17世紀にスペイン人が残った紅毛城は300数年の歴史を経って、年を取ると共に、老化現象-水漏れや壁の変色などの問題が出てきました。そのため、来年の元旦休み明けに修復工事が決まりました。紅毛城敷地内の他のスポットが通常開放してます。リニューアルしてからさらに美しくなり観光客を迎えることを期待してます。
紅毛城は30年間に水漏れの問題に困ってました。過去二回修復しましたが、今回の工事は民国93年(2004年)の修復以来十年ぶりの再度修繕になります。十年間、主体の木造建物や屋根の防水層などが所々に老化して壊してます。建物自体が壊させないため、そして観客の参観品質を守るために去年から修復作業の準備を進んでました。紅毛城が国家一級古跡で国の重要有形文資産ですので、修復の過程が余計な破壊を避けて古跡価値の完全性を守るため、修復工事に関する下準備と設計図などの作業は文化部文化資産局古跡審議委員会の専門家の厳しい審査を通ることが必要です。
淡水古跡博物館館長廖さんによると、今回の修復もう一つのポイントは赤い外城壁の塗りの改善と一致性です。外塀は観客の第一印象に関わって大事ですが、参考できる文献が限られますので、どのように一番適切な材料と工法で作業するのが技術的に一大苦労になります。この修復を機に、工事期間に安全なところを選び、外塀の一部を開放して、国内外の観光客や学生達に生きた教材としてガイドします。民衆が文化資産の保存観念を正しく教えます。
(情報:自立晚報

淡水が人気の観光スポットですから、紅毛城に訪ねる人も多いでしょう。でも人気の反面、建物や古跡の損壊も多くなります。良い面もあれば悪い面もありますね。来年の1月5日から修復入りますから、中に行きたい人が残りの二週間を把握してください。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード