独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年12月19日

相手に失礼にならないように自分なりに心がけて生きていますが、それに値しない失礼な人はたくさんいますよね。例えば公共の場所でのマナーなどの基本的なことはもちろん、ビジネスの上では特に注意が必要だと思います。台湾人は非常にフレンドリーで優しいとか、とてもフランクで気を使わなくてもいいと良く言われていますが、良い方向で捉えれば大事なことで素晴らしいことです。ただ、フランクに接することと失礼に値するということは場合によっては紙一重だと思っています。特に頭に来るのが相手からのメールの返信。名前も打たず「Dear」で済ませようとする、自分の名前を書かない、しまいにはこちらから一応丁寧な文章を送っているのにも関わらず返事が一言だけ。日本語のニュアンスで言えば「多分XXじゃないの~?」みたいな全く心のこもっていない非常に失礼な簡潔メールが一度もお会いしたことがない方から送られてくることもしばしば。特に5つ星ホテルのPRとしてはどうかと思う。私はあなたのお友達じゃないのですから。フランクさはもちろん大切であるし、我々台湾人の良い所でもありますが、そこでいかにうまくバランスを取れるかが大切だと思っております。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 16~18度
台中 曇り/雨 16~18度
高雄 曇り/雨 20~21度
花蓮 曇り/雨 18~19度
週末の天気→台北市の週末の気温は12~17度なっており、寒い天気が続きます。ここ数日と変わらず落ち着かない曇りが中心の天気のようです。台中は日曜日は晴れるようです。気温は12~20度、気温の変化に気をつけましょう。高雄は落ち着いた天気のようですが気温は15~23度と気温の変化に注意が必要です。花蓮は週末は雨の予報。気温は14~20度となっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2560NTD
1NTD→3.748JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.12.18発表)/01,05,18,20,26,29/第二区ナンバー05
大楽透(2014.12.16発表)/17,28,32,34,35,45/特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日本から届けられた海角7号のような郵便物 奇跡的に受け取り先を見つけ出す」
海角7号の時よりも探し出すのが困難でした!日本から届けられた埔里宛の2つの郵便物には受け取り人の日本人女性の名前と埔里鎮及び部屋の番号「55504」としか表記されておらず、郵便局の配達スタッフを困らせました。特にそのうちの1つはEMS(国際スピード郵便)で送付されていましたが、最終的には奇跡的に受け取り先の日本人女性を見つけ出すことができました。無事に郵便物を預かったことで、日本人女性は流暢とは言えない中国語で、台湾の郵便局のスタッフに感謝をし、日本にいる親戚が住所を正確に表記するのを忘れてしまっていたと話をしています。郵便局の配達スタッフは日本から届けられた1つ目の郵便物は今月3日に送付されており、受け取り人の日本人女性の名前と埔里鎮及び部屋の番号「55504」が英語で表記されており、「puli town ship」、「roomnumber55504」としか書かれていませんでした。その他の住所などは何も書かれておらず、埔里の街は日本人にとても好まれているためこの街に住んでいる日本人は多いため、郵便局では警察と戸籍を管理する区役所に手伝ってもらうよう依頼をしましたが、女性の名前しか書かれていないため、見つけ出す術が無かったようです。しかし今月18日、郵便局では同じ名前の日本人女性宛の2つ目の郵便物を受け取りました。今回はEMSです。郵便局のスタッフはEMSで送るくらいならばきっと大事な届け物だと思い、受取人を探しだそうとしたところ、ある新聞記者に出会ったのです。この新聞記者はインターネットを使って捜索を開始したところ埔里で民宿を営んでいる同じ苗字の日本人男性を見つけ出しました。しかし、この方も郵便物の送り先の女性は知らないと言い、その上で暨南大学に通っている知り合いの日本人学生に連絡をしたところ、この学生を通して日本から交換留学に来ている郵便物の受取人の日本人女性を見つけ出すことができました。午後1時頃、郵便局のスタッフはこの日本人女性に直接荷物を渡すことができ、日本人女性は日本の親戚から衣服類を届けてもらったのですが、住所をはっきり表記するのを忘れていたとのことです。また台湾の郵便局のスタッフの心遣いに感謝をしていました。
(情報:中廣新聞網
なんだかほっこりするニュースですね。無事届け先が見つかり何よりです。実は先日同じく日本に住んでいる兄宛にEMSで荷物を届けたのですが、EMSって本当に便利なんですね。速いだけじゃなくて送付伝票に表記されている国際EMS番号を郵便局のサイトで検索すると、荷物が何日のどの航空会社の何便で送られて、何時何分に税関を通り、そしてその後の配達の状況も全て分かるようになっているんです。初めて知りました。笑 しかも今日荷物を家に届けたが先方は留守。明日もう一度届けてみます的な報告もちゃんと記載されているんですよね。なんと立派。笑 しかし当の本人は宅配BOXがあるから入れててくれれば良かったのにみたいなこと言っているので、日本郵政にクレームしといて下さいと申しておきました。だって年末のこの忙しい時期にすぐ届くなんて素晴らしいじゃないですか! 値段は少々高いですが・・。便利な世の中です。あ、ちなみに海角7号とは何年か前の台湾映画の名称で、日本統治時代の住所が記載された宛て先不明の恋文が長い年月をかけてやっと送られるべき人の元に届いたというストーリーです。

(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード