独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年12月15日

今日は久しぶりに陽ざしが出た台北です。昨日の日中は寒かったのに夜になったら上着を1枚脱ぎたくなった体感温度。本日も寒さは緩んでいる感じです。が、明日の夜から水曜にかけて冷え込むようで気温も10度を下回るようです。つい先日チョロっと日本に帰国したんですが、気温はだいぶ違うのに台北の寒さは日本の寒さと対して変わらないなぁと改めて実感。最低気温9度って聞くとダウンを着たくなる12号、今年初のダウンが出動しそうな予感(笑)今日から明日、一気に10度下がるようなので体調管理にはお気を付けください!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 16~23度
台中 曇り 15~23度
高雄 曇り 16~24度
花蓮 曇り 16~23度
今週のお天気→台北は薄曇りの1週間となりそうです。気温は10~23度。台中と高雄は水、木は晴れそうですがその他は曇り。台中の気温は11~23度、高雄の気温は14~24度。花蓮は雲が多く後半は雨予報です。気温は12~23度。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2558NTD
1NTD→3.750JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.12.11発表)/07,12,13,21,24,28/第二区ナンバー06
大楽透(2014.12.12発表)/07,08,24,29,32,48/特別ナンバー37
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「労働部 台風休みと同じく大気汚染休暇も」
労働部は14日、今後大気汚染が深刻な状況の場合に休業にできる権限を各自治体の長へ与えると発表しました。休業は台風や地震などの天災発生時の時に実施している休業措置の方式に準じます。
秋から冬にかけて東北からの季節風が吹く為、大陸からのPM2.5による大気汚染が深刻となっています。労働部は、大気汚染はどんどん深刻となって来ています。この為、大気汚染も天災とみなし台風休みと同様に休業措置を実施することとしました。と言います。
規定によると、天災には台風、地震、洪水などが含まれており、大気汚染も適用となっています。今後自治体の長に休業措置をとれるようにする権限を与え、自治体の長の判断で大気汚染休暇を実施できるようにします。
労働者の居住地、勤務地または通勤経路などの県や市が大気汚染休暇を宣布した場合、労働者は出勤しない事ができます。雇い主は出勤を強制したり、ボーナスなどの査定に不利益をもたらす、給料を差し引くなどをしてはいけません。もし雇い主が出勤を必要とした場合は、手当を支払う必要があります。
(情報:中央社
なんと大気汚染で会社休みになるんですか?どうやら「空気品質警報」なるものがあるらしく、これが出た時に大気汚染休みが宣布されるかも?のようです。台風休みに出勤すると会社側はお給料を2倍支払わなければならないようですが、大気汚染休暇も同じなのかな?休みにすれば仕事は滞る、出勤させればお金がかかる。経営者にとっては腹立たしい限りな仕組み。もちろん1号の怒りはブログをご覧の皆さまはご存じのはずですが。。このイカリは夏だけではなく年間で発生する事になりそうです(汗)
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード