独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年12月12日

フェイスブックとの戦いは続く・・・・。自分は全く更新なんかせず主にのぞき見専門ですが(爆)、個人でやっているモノだからって何でもアップしていいっていう概念ではない。何度注意しても1号の指示に従わない愚か者が社内にいる!我々の仕事ってモチの論で守秘義務ってものがあるんですが、取材やロケをしている時にその内容をアップする愚か者約1名。何度言ってもヤル。郭なる上はFBハンターを世間に散らばせアップと同時に1号に密告させる対応(こっちも忙しくて見落とす可能性がある為)で即削除をさせるしかないという事で現在1号認定のハンターは世界中に約4名。ハンターは1密告に付きギャラをもらえるというやり方(笑)。っていうかこの問題はモラルだけなんです!モラルの欠如がこのような問題を引き起こす。社内規定をも無視な暴走に頭を悩ませています。BUTこの問題は社としてはお詫びしなければならない大変重大な問題につき責任を持って対応せねばならぬ。フェイスブックってホント厄介。ってかいちいち自分がやってることをアップする意味って何?自慢??自分をよく見せたいの???行動の真意が全くわからないし理解できない。なんか友達として繋がってなくてもそいつと友達の人が「いいね」とか押すとこっちにも見えるっていうシステムも何なの?なんかの設定でどうにか出来るんだろうけど情報ダダ漏れみたいな。こんなんでいろんな人にアップした内容がばらまかれるってマジ困る(怒)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/曇り 12~15度
台中 雨/曇り 15~18度
高雄 曇り/雨 15~21度
花蓮 雨/曇り 14~19度
週末のお天気→花蓮はお天気、気温共今日の天気と同じような週末になりそうですが、それ以外の地域は土曜日より日曜日という感じでお天気回復しそうです。台北は晴れ間は期待できないかもですが台中、高雄は晴れ間がのぞく天気になりそう。雨が降らなきゃ気温も上がるって事でこの三か所はは週末に向けて+5度以内で気温も上がりそうです。何かこのレベルの気温の5度の変化ってかなり体感温度が変わってくるから真面目に何着ていいかよくわからない。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2546NTD
1NTD→3.769JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.12.11発表)/07,12,13,21,24,28/第二区ナンバー06
大楽透(2014.12.09発表)/07,09,23,33,41,43/特別ナンバー24
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾内の陸路、空路の利用価格 来週月曜日から値下げ」
立法委員が怒らなければ値下がりもしない。一斉に怒ると一気に値下がり。ガソリン価格の明確な値下がりに対する、立法委員からの連日のプレッシャーにようやく交通部が動き出しました。陸運、空運関連の価格が来週月曜日に一斉に値下げとなります。長距離バスは最も早い段階で始まる値下げは来週月曜日からで、値下げ率は2%~8%。金額としては国光バス二路線の30元(日本円約135円)が最も高い値下げ金額となります。国内線は1割ほどの路線で50%~35%値下げ。台鉄は利用列車毎の値下がりとなり、自強号は10%、普悠瑪、太魯閣号は3%~9%の値下げとなります。
交通部によると軽油価格は1リットル25.1元(日本円約112円)。近距離路線は平均24.66元(日本円約111円)を流動的に値下げする予定。一般公路バスは2.28%の値下げとなり、國光、統聯、和欣、阿羅哈等のバス会社は15日から徐々に値下げを行う、または優待の範囲を拡大すると発表。その中でも国光バスは台北⇔新営、基隆⇔南投路線の価格を30元値下げし、現在では最大の値下げとなっています。その他13路線での特別価格として10元(日本円約45円)の値下げを行う予定。来年1月7日にはその他の三社も部分的に10元の値下げを行う予定で各バス会社の値下げ率は2%~8%となります。
民航局からは航空燃油価格が現在1リットル23.9元(日本円約107円)となっていることからチケット価格は平均で21.74元(日本円約98円)で路線や距離を考慮して値下げする予定。国内航空業者は優待プランを拡大する事としています。現在国内航空会社は2割のフライトを早朝便、夜便の優待価格で販売していますが、その中の一割のフライトを50%割引の特別価格で販売する予定。本日昼にはインターネット上で詳細を発表する予定で、販売開始は15日。現在の予定では来年1月まで実施の予定です。割引開始後3カ月の平均価格を見た上で今後の展開を決定するという予定に付き、1月に検討し、次の値下げは来年3月の予定としています。
立栄航空は第一段階で早朝及び夜の遅い便を対象に45%~42%の値下げを行います。元旦の連休などは対象外としていますが、台北⇔台東間は最も安い45%割引で販売する予定に付きチケット価格は現在の2460元(日本円約11070円)から1350元(日本円約6075円)に値下がりするので1110元(日本円約4995円)も安くなります。台北⇔金門島は43%割引となり1045元(日本円約4702円)の値下がり。遠東航空、復興航空、華信航空等も45%割引当たりでの計画としています。しかし国際線は燃油サーチャージでの調整となり、11月にはすでにいくつかの国の航空会社が値下げを開始していることも考慮し、最も早い対応を行うとして来年1月11日を検討しているとの事です。
しかし航港局からは離島の船舶運航は経営的に損失がある状態で、毎年補助を行っていますが、小琉球、緑島、蘭嶼等の民営及び自主経営船舶は補助の対象とはなっていないためガソリン価格が値下がりしたとしても損益は減少しても、価格の値下げは厳しいのではという見方をしています。
(情報:自由時報
車の運転をしなくなってから早くも10年が経過しているのでガソリン代がいくら?っていう事が全くわからなくなっているのですが台湾でも値段が下がっているらしい(ってか国際的な問題だから台湾だけが別って事はありませんね)。で、ようやく国会議員の皆さんがギャーギャー騒いだら値下げに踏み切ったっていう何たるお粗末な対応(笑)。こういう事をさっさとしないと政権維持って出来なくなるでしょみたいな。こういうことこそすぐに反応しないとならないのにやってないって事も露呈されたわけですが値下げになります。で、タクシーは?みたいな(爆)。まあタダでさえ安いんですから無理でしょうけど、我々がロケや取材の時に手配している車の金額も下げて頂きたい!特に地方の某会社はぼったくりにもほどがある、山道を走るから大変だから料金、夜遅くまで運転して大変だから料金、市と市とまたいだから境界線を越える料金等数々の意味不明なプラス料金を請求してくることから毎回こっちも赤字となる危機と背中合わせで手配していることからこいつらどうにかしてもらいたい。国会議員にギャーギャー行ってもらわないと。しかも会社名指しでお願いしますみたいな爆。ちなみにガソリンっていうか原油価格の値下がりって車とか飛行機とかの話だけじゃなくって一般生活に必要なものとかも関係してくるのでは?値上げだけすぐに対応、値下がりはスルーは困りますからティッシュとかも値下げしろって国会議員にギャーギャー言ってもらわないと!矛先を別の局に変更して攻撃して頂きたく候。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード