独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年11月20日

台湾で最近マスキングテープ(いわゆる紙テープ)がすごい人気です。先日誠品書店が日本のmt会社(http://www.masking-tape.jp)とコラボして、「台湾mt博」を開催しました。そのイベントの最終日に幾つのバンドを呼んでミニライブを行いました。16号がマスキングテープにあまり興味がないけど、大好きなバンドのライブのために見に行きました。が、現場が若い女の子が沢山、ギャギャ騒いでテープを選ぶのを見て何か若干引いてしまって、しかもそのテープが結構な値段で、可愛いのは可愛いですが16号にとってこのお金でライブを見に行ったり、美味しいものを食べるのほうが嬉しいです←はい、女子力の不足です(笑)。同行の友達がその騒ぎを見て、「可愛いもの使っても自分が可愛くなれない」と意味深(?)な一言を放しライブ会場に行っちゃいました。残された私が思わず噴出しました。これで「類は友を呼ぶ」っていうことでしょうか(笑)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 18~24度
台中 曇り/晴 19~28度
高雄 晴/曇り 21~27度
花蓮 雨 18~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2639NTD
1NTD→3.790JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.11.17発表)/05,06,13,24,32,34/第二区ナンバー01
大楽透(2014.11.18発表)/11,12,20,26,28,43 /特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「最もお得な旅行地 台湾がトップ9に入る」
国際権威旅行ガイド「孤独星球」(Lonely Planet)先日2015年「世界9大お得旅行目的地」を選考しました。台湾はどこでも美味しいものがあり、交通や宿泊の選択肢も多くて、“安くて物が良い”観光客が少ない予算で大満足できるという理由でランキングに入りました。
孤独星球は世界各国の地域文化によって2015年「9大最もお得な旅行地」を選り出し、チュニジア、南アフリカ、サモア独立国、バリ島、ウルグアイ、ポルトガル、ルーマニアなどの国を選びました。その中にアジア地域は台湾と上海が入選されました。
孤独星球の分析には、香港、ソールや東京などのアジア国より、台北の旅行費用が明かに安いです。青年旅館、民宿農家と国立公園内のキャンピングエリアなどの宿泊地が沢山あって、交通が便利で値段も合理的、各名所の入場料やお寺の見学も安いです。
孤独星球によると「食」が一番人を惹きつけるポイントです。安い小吃が至る所にあって、もし高級な料理を味わいたいなら、コストも他のアジア都市より低いです。
交通部観光局副局長によると、マーケッティングから見ると「お得」というのは消費者を引きつける効用がありますが、時間が経ったら資源の使いすぎになりやすいです。観光産業を永久に発展することを考えると、これからさらに附加価値を加え、新しいものを創ることが大事です。
副局長が東山コーヒーの例を挙げました。台南の東山コーヒーが「東山コーヒー道路」で色んなストーリーを編み出し、コーヒーの価値を上げます。東山コーヒーがただのコーヒーじゃなくなって、高い空に飛び出し、機内食になりました。
上海もアジア中にお得な旅行地の一ヶ所です。バックパッカーがビジネスホテルや低価格の旅館を見つけますし、街中でも30元(日本円約120円)以下のグルメがあります。
(情報:中國時報
まさか台湾がトップ9に入れることを驚きました。この仕事の影響もあるかもしれないですが、最近確実に街中の外国人が多いと意識してます。台北はともかく、実家の台南に帰った時にも多国語ワールドみたいに周りが色んな言葉を飛び交わして面白かったです。でも16号が思うのは食べ物が安くて美味しいのは有名なことですけど、台湾の魅力を一番感じられるのはやはり「人」ですね。台湾では色んな民族、色んな文化が混ざりますから、面白い人、そして面白いことが沢山あります。ただの観光だけではなく、一回ゆっくり台湾の人間味を味わってください。癖になりますよ!
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード