独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

東方饌・黔天下

久しぶりに迪化街。今日からしばらく続くのでお覚悟を。迪化街っていつも南京西路から民生西路の間に行ってたけど、実はもっと深い民権西路辺りから入る所もいろいろネタがある場所だったのだ。故に本日はMRTの駅でいうなら中和新蘆線大橋頭駅からエントリーする場所から入ってみた。って言いながらこの交差点まではもちろんタクシーで行ってるけどね爆

いつもとは逆側からスタート ここはかの有名なバイク専用橋では(民権西路)?
ここがスタートポイントです。この橋はかの有名な朝の通勤時間帯にバイク専用道路に鬼のような数のバイクが止まるあの橋だ。

ここってスーパーノスタルジックじゃん
ビジュアル的にはいい感じの道ですなぁ。早速歩こう。っていうかちゃんと最後まで歩くか?結構長いぞ。

ぷらっと中に入ってみた
で、スタート直後に早くも寄り道。いきなり右側の建物の奥に何かあるからなんだろ?ってなるじゃん。早くも脇道にそれる。

自宅の食堂風 インテリアは いい感じだな
ここレストランなんだな。とっても小さいけどなんか知る人ぞ知る的な場所&雰囲気。何かレストランとしての撮影じゃなくても使えそうな雰囲気もあり。とりあえずせっかくだから食べてみようって事になり。

メニューはテーブルの上においてある めくるとこんな感じ
テーブルの上においてあるメニューを見てみる。で、全然わからない汗。これは台湾料理ではないのでは?という感じのメニューだ。

それなりの人数でもOKそうだな
席はそれなりにあるので10人で来ても座れます。が、20人は厳しいでしょう。店のサイズはそんな感じ。

店の人に聞くしかないからいろいろ聞いてみて、質問の80倍ぐらいのトークによる説明が返ってきて最終的にはお薦めでいいですという事で注文笑。すごいぞマシンガントーク。
まずは強烈な甘さのこのお茶が出される
まずはこのお茶が。酸梅汁みたいなすっぱあまいジュース。そうそう、ここは貴州料理?とか言う中国大陸の料理らしい。どんな料理か正直全くわからないが話を聞いていて思った事は間違いなく辛いだろうって事。辛いのNGな1号がどこまで持ちこたえられるかの勝負に。だからこのジュースこんなに甘いんだな。

前菜盛り合わせ的なもの
あれ?なんか盛りもいい感じじゃん。画になる。で、食べてみる。うん。大丈夫。辛くない。これ昼間に食べるモノってよりはビールと一緒にって感じだなと。

お薦め1
これおもろい。混ぜて食べるんだけどジャガイモこんな風に食べたの久々かも?でも辛い!唐辛子避けて食べないと。ってか避けても1号には無理なレベル。

お薦め2 こっちも食べたいから注文
お薦めされたのはもちろん炒飯のような左のモノなんだけど、どうしても台湾でいう油飯の様なものが食べたかったからダブルで注文。っていうか右が食べたいのに左を強烈に薦めてくるから同じようなものを二個頼む羽目になったわけだけどこれは作戦でしょうか?笑。結果一個でいいでしょって事に。当たり前。

なんとなく注文
これは辛くないだろうって事でなんとなく注文。

お薦め3
美味しい魚料理があるっていうから注文。骨が面倒だからいらないって最初言ったら骨全部取ってあるからって。そして辛いの食べたくないからって言ったら半分は辛くないからって。出てきた時に半分は本当に辛くないってほんとかよ?っていうようま左右対称な完成度。で、食べてみたらそんな50VS50な割合じゃないけど辛くない方も確かにあった。面白いことやるなと。で、骨はなかった。でも実はこういう丸ごと揚げてるみたいのあまり好きではない。子供の時に鯉の丸揚げみたいのを食べた時にあまりにうまくなかったので。トラウマ。

3人で行っちゃったからこれでも量が多い感じだった。一つ一つがデカイからやっぱりある程度の人数で行った方がいいでしょう。1号にとっては辛いお店なので辛いの苦手な方は耐えましょう(行かなきゃいいだけの事だが、まあ世の中にはお付き合いってものもありますからね)。でも飛び上がるほど辛い訳ではない。辛いの苦手な1号でも食べれる辛さであった。

<基本データ>
住所:台北市迪化街一段358之2號
(MRT中和新蘆線大橋頭駅から歩いて5分もかからない?)
TEL:02-2557-7872
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(毎週月曜休み)

<コーディネーターのちょっとひと言>
お店のデザイン、料理の盛りつけの仕方、どれをとっても仕事上は非常に活躍して下さりそうな要素がタプリなレストランであった事は間違いない。知る人ぞ知る系な存在もGOOD。ただなんっていうかお店の規模と提供している料理のサイズが合わないっていう気が・・・・。大きくないお店で結構大人数で食べないともったいない量で食事を出しているってちょっと無理があるよね?せっかくいい雰囲気と珍しいメニューなんだからもう少し小さいサイズでも食べれるようにしてもらえるといいかな?と。お薦め料理が特にデカイからあれだけでお腹いっぱいになっちゃう。ここ消費者目線の意見としてちょっと考えてもらえるといいかな?って気がした。お店としては80点以上なので更によくなって頂きたくって事で。

お薦め度★★★★(ちょっとおしゃべりが・・・。ほっといてくれと言いたかった。多分人恋しい時に行っちゃったのかもだけど)
珍しい度★★★★★(まずこの場所にレストランがあるって事にもびっくりだけど、こんな料理あるの?っていう感じだからなかなか味わえない料理であることは間違いない!)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード