独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

糜家莊

自分はこんなにお粥が好きだったのかと新たな自分発見が出来たお店。一人旅に出なくても自分さがしは出来るものです。笑 吉林路にある潮州式のお粥専門店です。吉林路と言えばローカルレストランが盛りだくさん。おいしい食堂屋さんがたくさんありますが、こちらは初訪問。もっと早く知っていれば・・と遅すぎた出会いに悔やんだ現在マイブームなお粥屋さんです。

お店看板
なんだか分からない看板がごちゃごちゃしてる吉林路。場所は錦州街と民生東路の間にありますが、お店自体はは目立たないので素通り確実。オレンジ色の看板が目印です。

外観
外観はいたって普通。入ってみようかなとは微塵にも思わない地味なお店です。

粥の文字
お店に入ると大きな「粥」の文字が。お粥で勝負しているんだということを物語っています。

水槽
お店の奥には水槽があり、生きたカニが数匹入っています。

手羽先のもち米詰め
まずはサイドメニューから。揚げた鶏の手羽先ですが、手羽の中におこわが入っています。

フライドタロイモ
フライドポテトならぬフライドタロイモ。ほどよい塩胡椒の味付けでビールのおつまみには最適。

南瓜の塩漬け卵黄炒め
南瓜の塩付け卵黄炒め。ゴーヤの塩漬け卵炒めとかエビとかはよく見かけますが、南瓜は珍しい。

鶏肉とシイタケ入り粥
さてさてこちらが14号を虜にさせた鶏もも肉とシイタケが入った「粥」。なんでしょうかこのとろみ具合とお米の食感。お米が土鍋で煮込まれているにも関わらず生き生きとしています。そしてなんと言っても味付け。濃厚な出汁。久々にドストライクです。笑 他には蟹粥や伊勢海老粥もあります。

<基本データ>
住所:台北市吉林路226號(MRT行天宮または中山國小駅より徒歩15分ほど)
TEL:02-2541-7366
営業時間:17:30~3:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
お粥専門店なのでお粥しか売っていないと思いきや炒め物類も充実。お粥は出てくるまでに少し時間がかかるので、その間にサイドメニューで腹ごしらえ。お粥は大(5~6人前)、小(2~3人前)の2種類から選べます。確かお粥の種類は10種類近くはあったような・・。土鍋で出てくるのが潮州式。1杯目はそのまま頂きますが、お好みで豆腐ようやネギなどの薬味を入れると味が変わってまたおいしい。これからだんだん寒くなってくる季節にもピッタリ。飲んだあとのシメにもピッタリです。ただちょっと残念なのが置いてあるビールはバドワイザーのみ。なぜバドワイザー?って感じですが。笑 いや~人もお店も見かけによらず、ですね。

おすすめ度★★★★★(14号的優良レストランに認定)
心も体も温まる度★★★★★(シンプルなお店ですがほっこりさせてくれるお粥は是非お試しあれ!)

(担当特派員:TOP14号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。



プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード