独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

azie grand cafe(Regent Taipei)

まずはじめに・・・14号ブログにも赤ペン添削魔王ついに降臨

さて、本日は意外な場所にチャンピョン(×→何回もチャンピオンだって言ってるのに毎回こうやって打つ。辱めを与えないと覚えないご様子。初の赤の制裁!)牛肉麺があるということで行って参りました。その場所はRegent Taipeiホテル内。ローカルフードの牛肉麺とは全く縁の無い場所と思いがちですが、実はホテルの牛肉麺ってけっこうおいしいんです。台北市では毎年牛肉麺コンテストが開かれ、今年ではや10年目。醤油風味部門とあっさり風味部門、そして創作部門に分けられ、台湾国内にある牛肉麺のお店が一斉に参加し、その中から1番おいしい牛肉麺を選ぶというものです。ちなみにRegent Taipeiの牛肉麺は2012年のあっさり部門の優勝です。

azie grand cafe
Regent Hotelの場所は・・言わなくても分かりますよね!現在はホテル内の1階、azie grand cafeにて提供しています。なんとこのチャンピョン(ここにも)牛肉麺を考案したのは当時26歳の若手シェフだったのだとか。当時牛肉麺は提供していなかったようなんですが、チャンピョン(ここにも!怒)になったので売ってみたらかなりの好評を得たようです。

外観 店内
ちなみにazie cafeではピザやカクテルなども楽しめる大人の空間で、夜にはアーティストによるライブもあるので、ゆっくりと楽しむことができます。

牛肉麺
こちらが2012年度のあっさり部門チャンピョン(見逃さない!)牛肉麺。「繡菇藏珍牛」と名付けられています。見た目は一般の牛肉麺と違って盛り付けも上品。この牛肉麺の特徴は西洋料理と中華料理の調理手法を融合しているそうで、たっぷり乗っているキノコに加え、牛肉麺には普通は入れない山蘇という台湾特有の野菜が入っています。予めバターで炒めてあるようで、ほのかなバターの香りが食欲をそそります。

小菜
牛肉麺を注文すると小菜もつきます。付け合せみたいなものですね。メンマとキュウリ、ラー油漬けにした絹豆腐でした。いずれもとても上品な味です。

スープ
スープは澄んでいるわりには牛骨の濃厚な味わいとバターの香ばしさがマッチングしていました。

お肉
お肉はスネ肉でしょうか。とても柔らかく煮込まれていて、かなりのボリュームです。

<基本データ>
住所:台北市中山北路二段41號 Regent Taipei 1F azie grand café
(MRT中山駅より徒歩約5分)
TEL:02-2523-8000
営業時間:12:00~22:30 金・土 11:00~23:30

<コーディネーターのちょっとひと言>
牛肉麺と言えば今や台湾人のソウルフードになりつつあります。実はこの牛肉麺、一杯450元+10%と街で売っている倍ほどの値段がしますが、14号が食べた感想は、500元出しても1回は食べてみる価値があり!ということでした。しかも、1回と言わず、また食べたいと思わせてくれる一杯です。スープはあっさりの中にしっかりとした牛骨の味わいがあり、予めバターで炒めてあるキノコと野菜が斬新でした。まさに牛肉麺界の革命児です。笑 ルームサービスもありますので観光でお泊りになられた(出張ではダメか?とあえて突っ込んでみる)方も是非食べて頂きたい一杯です。

おすすめ度★★★★★(まずここでしか食べれない牛肉麺でしょう。)
斬新度★★★★★(まさに中華と西洋を融合させた一品です。さすがリージェント。)

(担当特派員:TOP14号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード