独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年8月14日

台湾の結婚写真は台湾の結婚するの人たち(女性)にとって、すごく大事なことです。台湾の女性は「結婚写真一生一回しかないので、できれば自分の夢を實現できるようにします!」の意識があるので、台湾の結婚写真は他の国と違い、すごく豪華で豊富なことをします。
「結婚写真一生一回しかないので、できれば自分の夢を實現できるようにします!」の意識に対應するために、結婚写真の専門園区「婚紗攝影基地」をできました、何の背景で撮りたいなら、何でもあります!教会堂であり、湖でもあり、馬を借りでもできます(笑)、一般なに思い付くロマンチックなシーン全部あります。15号は一回行った事があります、本当にすごいと思います、台湾の女性やばり結婚写真にたしてすごく大事します。
真愛桃花源 婚紗攝影基地
サイト(中文):https://zh-tw.facebook.com/ZhenAiTaoHuaYuan

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 26~36度
台中 曇り/雷雨 26~33度
高雄 雷雨 26~30度
花蓮 雨 27~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2846NTD
1NTD→3.388JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.8.11発表)/14,16,25,27,29,36/第二区ナンバー07
大楽透(2014.8.12発表)/04,06,10,12,34,45/特別ナンバー44
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「クロックスとNIKEの裏の技術は台湾からです」
この数年、MIT製品は全世界でどんどん名前出てました。しかしMITブランドは海外から台湾まで有名のは少ないです。台湾一つカジュアルシューズのブランドは独創の防水技術と走るとき、足に優しいの技術があるので、外国有名なブランドNIKEとクロックスの裏の技術商になりました。いまこの独創の防水技術をもって、台湾のカジュアルシューズ市場に入ります。
発表会でモデルさんはこの靴を着たです。この靴のポイントは外の形じゃなく、特な技術です。でもすごいファション的な色がします。靴はそっとで引きたと、簡単に靴を脱いでことができます。靴の穴があります、有名なブランド クロックスと同じの技術です、この技術は台湾MITの特な技術ですから。
このカジュアルシューズ業者は「靴底の弾力性と靴の面は柔らかいが必要です。でも両方の技術にあわせるこどがすごく難しいな技術です」と発言しました。この靴は高い密度かばんが材質を使ってるので、いくら走るでも、靴底は落とさないです。あと重さは一般なカジュアルシューズより6割しかないです。2011年に日本発売して、短いの3年間で全世界90つ国で売れるようにしました。お客から「靴の柔軟度はとても十分で、また私に足が太っていると感じさせます。」と発言しました。
MITからのアイデア、材料でファッションブランドの包装を使って、国際舞台に上がって、全世界が1500の小売り店をこぼした後で、いま台湾に帰って、もっと新しいな設計を使って、国内6.3億のカジュアルシューズ市場を速攻します。
(情報:民視新聞
まえ2014 FIFAワールドカップでサッカー員の靴はMRTを作りましたのニュースがありました。昔、台湾は製造業がすごく有名だったです、自転車、傘、バービー、靴..などいろいろ作りましたけど、この20年の間、社会の変遷で台湾の制造業は衰微しています。いま台湾の製造業は新しいの姿で頑張っています、すごくいいことです。

(担当特派員:TOP15号)

おじゃましま~す。1号です。突っ込みどころは満載なんですが、黙ってはいられないためやっぱりお約束登場。まずMITってなんですか?って話なんですがこれはmade in TAIWAN(メードインタイワン)ね。ふーん、サッカー員ってのが審判なのか?選手なのか??さっぱりわかりませんが、もともとMIT製品としてご案内していた文章が最後の最後でMRT(Mass Rapid Transit)=台北の地下鉄的公共交通機関の省略に変わっちゃってるのはどんなミラクル?

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード