独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年8月1日

もう8月!?ってぐらい早すぎる一年を過ごしております。そしてこの時期というと台湾では鬼月と呼ばれる移動する、旅行する、海に行くが等がよろしくない季節となります。旧暦の7月一か月は一般的によくない時期という事で引っ越しなどは避けなければならないという事から慌てて弊社も引っ越ししたわけですが、鬼月になると日本のホラー番組が続々台湾でOAされる。いつものようにソファーで寝てしまった1号。夜中の3時に目が覚める。ふとTVをつけると多分番組の中で一番恐怖を感じるであろうシーンを丁度見てしまう。起きたばかりでビックリ。このような衝撃はなるべく避けたい。めちゃくちゃ怖いシーンを見てこんなの見たら寝れないだろ!って怒り狂ってベッドに行ったら即ネタという事実(笑)。あまり関係ないらしい(汗)。ちなみにこの鬼月は8月24日まで。この時期に台湾に来る方はお寺で必ず手を合わせましょう。地上に降りてきている好兄弟(いわゆる霊的なもの)の皆さんにご挨拶すればいいんです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 28~36度
台中 曇り/雷雨 28~35度
高雄 曇り/雷雨 28~32度
花蓮 曇り/晴れ 27~34度
週末の天気→何という事でしょう。いつも天気の悪い花連が台湾で最も天気がいいとは。週末も本日同様の天気&気温で推移しそうですが、土曜日よりも日曜日の方が天気がいいって感じみたい。まあ雨とか予報で発表しても雨がほとんど降らないというクオリティの台湾天気予報ですから別に気にしなくてもいい感じかとは思いますが・・・・。そして自分は別にどこにも行かないからどうでもいい。あっ、そうだボーリングに行くんだ!でも室内だから天気関係なし笑

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2840NTD
1NTD→3.395JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.7.31発表)/01,15,17,31,33,38/第二区ナンバー02
大楽透(2014.7.29発表)/31,32,34,36,44,47/特別ナンバー46
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「死傷者続出の悲惨な状況。23名死亡、 271名負傷、バイクは3Fまで吹っ飛ぶ」
高雄市前鎮區で昨晩から深夜にかけて発生した液化性石油ガスが原因と思われる爆発事故で消防署が発表した本日朝9時の最新の統計では死傷者は294名。内訳は死亡23名、負傷者271名、うち警察消防関係者の死亡が4名、負傷者が22名となっています。高尾市政府からは爆発した現場は現在も火災が続いており、市民に対しては火災は現在も続いており、再度爆発が発生する可能性もあるため注意するようにと呼びかけています。中央社の報道によると警察と消防関係者が現場の調査を行ったところ4Fの屋上エリアで2名の負傷者を発見。その際に3Fに一台のバイクも発見した模様。この爆発の恐るべき勢いに驚きを隠せません。救助活動中に負傷した五甲消防分隊隊員によると、昨日の夜通報を元に高雄市二聖路、凱旋路交差点付近に到着し放水を開始、その結果ガス臭は徐々に収まりつつある状況の中任務開始から2時間を経過したのち突然大きな爆発音が発生「その時は地層が隆起するかのような感覚の後そのまま建物の一階が下に沈むかのような衝撃があり、その際に多くの負傷者が出た」と話しています。高雄市二聖路付近に住む住民は二聖路と凱旋路の交差点付近でまず爆発が発生。その際には巨大な火花が上がりその後地層一層ごとに大きな揺れが発生したとも話しています。
 (情報:新頭殼
先日の航空機事故の続きまたもこのような悲惨な事故が発生。亡くなった方には謹んでお悔やみ申し上げます。そして負傷されている方には一刻も早い回復をお祈りいたします。現在事故原因は調査中ですが、この事故により火災が発生したエリアにツアーなどで使う主要ホテルが含まれていなかったことがまず観光客の皆さんにとっては不幸中の幸い。報道によると高雄市の中山二路から三多一路、瑞隆路の間で中山高速公路までの一帯で火災が発生した模様(下記の赤のエリア)。
MAP
本日は前鎮區、苓雅區は出勤通学停止、更に武慶路以西、二聖路以北、民權路以東、三多二路以南エリアの住民に対する避難勧告も発令されています。この爆発の原因が行政の責任であったとするとどうなるのか?今回の引っ越しでも数々の社内インフラ整備に関する不備が発生し、台湾のインフラ整備に疑念を持たずにはいられない1号としてはこのような事故が発生しないようにどうやったらちゃんと対応する事が出来るのか?という事を真剣に考え、取り組んでいただきたいと強く思う。そして今はとにかく二次災害が発生しないように何とかしてほしい!しかし・・・・紅毛港は大丈夫か?三越だって大丈夫なのか??心配。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード