独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年7月24日

すでに日本でも報道されていると思いますが、昨日夜に発生した台湾航空会社「復興航空」の墜落事故は一部の乗客を除き多くの方がお亡くなりになるという悲惨な事故になってしまいました。なぜまだ台風の余波が残る状況で運行したのか?多くの疑問や怒りは残りますが現在も原因は調査中。事故を起こした復興航空だけでなく、航空会社や使用機材であるATR72-500(プロペラ機)に対する不信感、不安は今後も大きく利用客の中に残るものなので信頼を回復する努力と、遺族に対する誠心誠意の対応をお願いしたいと思います。被害者の方には心からお悔やみ申し上げます。合掌。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 26~34度
台中 曇り/雨 26~33度
高雄 曇り/雨 27~31度
花蓮 曇り/雨 25~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2873NTD
1NTD→3.356JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.7.21発表)/01,03,04,10,13,37/第二区ナンバー01
大楽透(2014.7.22発表)/03,09,13,17,28,42/特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「サラリーマンは休みが増えて喜ぶ 商總理事長は選挙対策であると批判」
台風休みは結局どのように休むべきなのか?大部分の市民はリラックスした休みと思っていますが、商總理事長は意義を唱えています。台風休みの規定はあまりにもゆる過ぎで交通施設やどうりょの状況なども規定に含むべきではないかと発言しています。
新北市は午後から雨が弱まりました。新店、中和の量販店やショッピングセンター、板橋の遠百中山店や大遠百美食街などにも昼過ぎからどんどん人が押し寄せていました。ある家族は家族全員でショッピングセンターを訪れ「台風はそんなに甚大な状況ではなかった。貴重な台風休みなのでショッピングセンターで食事をしてショッピングを楽しめました」と話しています。板橋遠百中山店のPR担当からも通常の平日の倍のお客様が来店していますと説明していました。高雄大遠百も地下鉄を利用してお客様が押し寄せ、フードコートは通常の水曜日の倍の訪問客であふれかえり、高雄美術館付近のレストラン等は通常通りの営業を行ったところアフタヌーンティタイムではどの店も満席。まるで台風財運の神がお金をもって来たかのようです。
新北影城は午前中にまだオープンしていない段階から映画チケットを買い求める人の列が作られ通常の2~3倍の人が押し寄せたと話しています。台北威秀影城でも午後に来館者が集中。映画館のスタッフは台風休みの休日出勤手当が支払われ、正社員は代休を取得する事が可能。この日に働いていたスタッフは二倍の給料ももらえます。
一般サラリーマンは「一日休みを獲得した」と喜び、企業のオーナーは「また一日の営業実績を損失する事になる」と嘆いています。商總理事長は気象局の予報の基準が間違えている、また発令を行う各縣市にとってこの台風休みは「選挙対策」の基準になっていると指摘。またも多くの物議をかます台風休み。今回の台風の例で言えば、花連、台東は甚大な被害が発生しているが、中南部は雨も少なく、企業は経済活動を行うことが出来る状況。気象局の予測能力は欠如しており、台風休みの標準を客観的に判断していないと苦言を呈しています。
しかし工總秘書長は台風は不測の雨や風をもたらすもので厳格な標準や予測を発表する事は不可能。各縣市自治体にとっても非常に難しい作業。もし休みにせず万が一強風や豪雨となった場合は全員から袋叩きにあうと発言。桃園縣消防隊員は台風10号は予測値の風力と雨量と実際の数値に大きな差があった事は確かですが台風は瞬間瞬間で状況が異なるものでもあり、自然現象について100%の予測をする事は困難だと発言。防災規格に関して厳格にし、市民が無事に生活できる事を優先してほしい。規定を甘い基準にする事で不測の事態が発生する事は避けるべきだと発言しています。
(情報:自由時報
タイワンニンの方の中にも1号と同じ考えをお持ちの方はいたんですね!その方は商業総会の総理事長。そうです!その通りです!!この台風休みは完全に選挙の為に利用されているとしか思えません。そもそも台湾気象局に判断させる数値で決定が間違いでしょ。台湾で仮に台湾気象局の天気予報は当たっていると思いますか?ってアンケートしたら70%は正確でないと答えるぐらい当たらないことは間違いのない事実。ここが基準作ってるのも問題だけど、その前にこの台風休みって言うもの自体が必要あるのか?って事なんです。学生に対しては別にあってもいいと思うけどなぜ企業までこれに巻き込まれるのか?まったく理解できない。会社来たら危ないってレベルの台風とかだったら交通機関も完全ストップだろ。こうやって報道見てたってみんな遊びに行く日になっちゃってる訳だから市民の安全がどうのこうののレベルではないでしょう。昨日も行ったが雨が止んでもMUST自宅待機。一歩も外には出てはいけないという戒厳令並厳格規定がないならばこんな台風休みは即刻廃止して頂きたい。昨日の事故だってこんなくだらない台風休みの中で発生。事故発生時にどれだけのスタッフが会社にいたのか?って考えると絶対超少ないはず。公務員もだし、航空会社もだけど、人々の安全や生活に関係している機関は台風休みであっても普通に働いてないといけないんです。なのに、この発令がされてるからって堂々と休み。今回の不幸な事故はこの悪しき習慣「台風休み」を撤廃させる一つのきっかけにもなって頂きたい!航空会社の後手、後手の対応って絶対に人手不足(=台風休み)が関係しているんだから。ちなみにデパートで働いている人、店で働いている人は全然普通に出勤させられている。これがOKだって事は弊社のスタッフもお休みできなくてもルール違反ではないって事だと思うが、しっかりと調べてしっかりと働いてもらえるような体制を整える(元々休みにしなければ「ならない」というルールがどこに存在してるのか?ルールブックをちゃんと見たことがない。まさかの都市伝説!?)。とりあえず1号がロックオンしているのはまず弊社というすごーーい小さな社会だけど、ここが最も大切なところ。全員に告ぐ。。。。。わかりましたね!お覚悟を!!

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード