独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年6月13日

カニ
ノコギリガザミを頂きました。現在14号の家のバケツでお留守番してます。少し水を与えれば何日間は生きるそうですが、いつ食べるの?今日でしょ!ということでどうやって食べようか悩んでます。(笑)よく沖縄のマングローブでカニ捕りの達人が体半分ごと泥に突っ込んで、ノコギリカザミを捕ってるのをテレビで見ますが、多分そんな感じで友人が捕獲してるみたいです。淡水の河口沿岸から關渡のマングローブ一帯で捕れるようで、あの辺のサイクリングロードを走っていると泥に穴がまばらに空いているのを見かけることができますがそれが巣だそうです。その他にも実は淡水河河口から關渡一帯は毎年10月~3月頃にかけて台湾でも有数のウナギの稚魚の産地です。毎年取引価格は違うようですが3cmくらいのシラスウナギで平均NTD150元(約500円)で売れるそうです。一見パッとしない淡水河ですが、ウナギマネーが眠っているんですね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 27~29度
台中 曇り/雨 30~33度
高雄 雨 29~30度
花蓮 雨 26~27度
週末の天気→週末は全台湾雨の予想です。台北は24~30度、台中は26~31度、高雄は27~32度で激しい雨になる見込みです。花蓮は24~29度です。梅雨明けまでもうしばらく辛抱が必要です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2868NTD
1NTD→3.362JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.6.12発表)/04,14,19,22,27,30/第二区ナンバー05
大楽透(2014.6.10発表)/03,11,28,32,33,35/特別ナンバー30
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「マンゴーフェスティバルがいよいよ登場 マンゴープチ旅行を台南市がお薦め」
夏はまさにマンゴーの収穫期です。濃厚な香りと食感は数多くの外国観光客が台湾に訪れた際に是非とも食べたい夏の台湾の「味わい」です。いまやマンゴーは台南市の代表的な農産物となっています。「第二回台南国際マンゴーフェスティバル」は「夏の赤宝石」をテーマに6月28日から7月6日まで走馬瀬農場で9日間開催されます。台南市政府観光旅遊局ではいくつかの交通機関を利用したパッケージ旅行を企画しています。台南のマンゴーは20種類以上に及び、毎年夏至になると収穫期が始まります。第二回台南国際マンゴーフェスティバルは「夏の赤宝石」をテーマにし、6月末に走馬瀬農場にて涼しげに登場します。開催初日にはロシアのサーカスショーを始め、今年はマンゴーテーマ館、マンゴー市、赤宝石マンゴーカキ氷店、マンゴー評価コンテストなど数多くの豊富なイベント内容となっています。旅行客はマンゴーフェスティバルに立ち寄るほかにも、観光旅遊局のお薦めする一日または二日間のパッケージプランを参考することができます。プランには全国宗教百景の第一位に選ばれた「玄空法寺」の他に、特別に企画された「南瀛科學教育館」での唯一の夜間星空解説や教育と文化歴史の魅力がある「左鎮菜寮化石館」、「自然史教育館」等が含まれています。個人旅行が好きな旅行客は台南の市バスシステムでバスのプチ旅行を行なえると観光旅遊局は言っており、国際マンゴーフェスティバルの機会に台南の花園と言われる山エリアに行かれることをお薦めしています。台南の山エリアはスポットが豊富で、台南、永康、新化沿いを周られる旅行客は緑ラインのバスで玉井市エリアや青果市場、マンゴーカキ氷店などを周ることができます。時間に余裕がある場合はバスの支線を利用し楠西亀丹温泉や、梅嶺、玄空法寺、曾文水庫などの周辺スポットへ行くこともできます。その他に、観光旅遊局は今年は特別に「大台南山エリア旅行セット入場券」を365元の特別優待料金で売り出しており、周辺の馬瀨農場、南瀛天文教育園區、虎頭埤風景區及び龜丹溫泉体験風呂などのスポットと合わせて台南市のPRをしています。詳しくは「台南観光」のサイトにてお調べください。
(情報:旅遊經
台湾の夏と言えばマンゴーですよね。かき氷にして食べるのもよし、そのままかぶりつくのもよし、たっぷりの練乳をかけて食べるのもおいしいです。マンゴー王国の台湾ならではの夏の醍醐味です。昨日家に帰ったらパパイヤくらいの大きさの真っ赤なアップルマンゴーがありました。今晩の食後のフルーツになること間違いなしです。(笑)台湾って本当にフルーツ王国でマンゴーだけでも色んな種類があるんです。フルーツ好きにはたまりませんね。マンゴーの他にもこのシーズンしか食べられないのがライチ。6月中旬~8月くらいまでしか食べられないので、旅行に来られた際は夏の味わいを是非試してみてください。台北市内の各デパートでも日本へのマンゴー発送サービスを行なっています。値段は少々張りますが、日本と比べるとやっぱり安い。夏のお中元などに如何でしょうか。
台南観光は下記サイトを参考ください。一人旅でも十分楽しめる街です。
(情報:台南観光
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード