独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年6月10日

いよいよです。FIFAワールドカップinブラズィルの登場です。あと3日間ですね。台湾では日本ほどの盛り上がりは見せていませんが、マックがワールドカップ限定のハンバーガーを売り出しています。味は、微妙です。(笑)テレビではさすがに世界の流れについていこうと、普段はこれっぽっちもサッカー関係のニュースは流れませんが、このときばかりは外国メディアの情報をパクって一応は報道してます。人気が無いので仕方がないのですが。(笑)こんなサッカーと全く無縁の国ですが、「年代MUCH TV」というチャンネルにて試合がLIVE放送されます。14号の住んでいる新北市エリアでは36チャンネルにありますが、どこのエリアでも30~39の間にあるはずなのでサッカーに興味の無い方でも日本戦くらいは応援したいという方、是非ご覧になってください。その他中華電信とMODの契約をしている場合はMODでも視聴できるようです。今回もアジアから遠く離れたブラジルでの開催なので、もちろん試合はほぼこっちの時間の夜中から朝方にかけてです。夜中に見るのはさすがにきついですよね。でも、こんなときに便利なのが台湾定番の再放送。年代MUCHTVではワールドカップ期間、昼間や夜の18:00~20:00等の時間帯で再放送をしているので見逃した方は要チェックです。現在15日まで出ているので下記の放送予定表を参考にしてください。
(放送時間:年代MUCH TV
なお宿泊ホテルでは一般家庭のケーブルテレビとは放送している内容が異なりますので出張などで滞在される方は各ホテルに御確認いただいた方がいいかと思います!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 27~29度
台中 曇り/雨 29~31度
高雄 曇り/雨 30~32度
花蓮 雨 28~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2855NTD
1NTD→3.377JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.6.9発表)/04,05,14,18,21,23/第二区ナンバー02
大楽透(2014.6.6発表)/25,29,40,41,47,49/特別ナンバー48
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「軍用地にて全国最大の学生寮建設 外国人学生のみに提供」
台北市最大の軍用空き地「陸軍保養場」にて全国最大の国際宿舎が建設されます。教育部の統計によると国内の大学における外国人学生の数は年々増加しており、2009年度の3万4千人から2003年には4万9千人にのぼり、たったの5年間のうちに4割の増加が見られています。しかし、家賃が高い台北では居住問題が外国人学生にとっての難題でもあります。そのため、台北市に点在する8つの大学がチームを作り、「国際創意生活城」の計画を立てています。場所は現在台北市最大の軍用空き地「陸軍保養場」を利用し建設される見込みです。台北市都市発展局の局長によると、陸軍保養場の総面積は9.79ヘクタールに及び、旧空軍総司令部よりも広いスペースだと言っています。軍関係とも合意に至り、台北市長もこの法案に同意をしています。現在教育部の同意を得たため、行政院にて査定中です。将来的には台湾最大の国際宿舎になる見込みで、5千名の外国人学生と1千名の外国人教育関係者の入居が可能になります。都市発展局の局長の話では、陸軍保養場は信義区に位置し、西側は信安街、東は呉興街220巷に隣接し、北側は信安街15巷、南側は台北医学大学に隣接していると言っています。2007年には第三種住宅区及び道路用地、公園用地に登録を変更しており、「容積の配分」の規定により国有公園用地を取得しているとも言っています。局長は政治大学総務長を務めた経験があり、大学が外国人学生に供給する宿舎、設備が厳重に不足していると認識しています。「基本条件が整っていなければ、外国人学生は来ない!」とも言い、宿舎の供給不足の改善を試みています。政治大学の学長は台北藝術大学、台湾科技大学、台北科技大学、陽明大学、台湾師範大学、台北医学大学、世新大学計8校に呼びかけ、国際創意生活城を構想し、場所を陸軍保養場跡地に選定しました。この8校だけでも全台湾の外国人学生の約2割を占めています。なお、教育部の統計では現在外国人学生の割合は中国人学生より遥かに上回っているようです。局長の説明では陸軍保養場は現在国有財産局と台北市政府の保有に当たると言っており、台北市が持つ数少ない空き地です。信義区エリアに隣接し、付近にはMRTや市内バス網もあります。更には上記8校からも遠い距離ではないため、丁度いい場所だと言っています。現在予定の構想によると、国際創意生活城は面積が1万5千坪ほどで、容積率が350%です。各階の地面面積の初期予想では総面積が10万坪に及び、国際宿舎、国際教育センター、創意園、産学園や健康城の5大エリアに区切られる予定で、同時に2つの文化公園を作る予定です。なお、国際宿舎では外国人学生及び教育関係者へ6千ヶ所の就寝スペースを確保することができます。局長は、国際創意生活城の5つのエリアの住宅スペースのうち、1つは軍関係に100億元の支払いが必要で、残りの4つは8校が30年に分けての分担になります。建設費用に関しては50~60億元が必要になる見込みで、法案が今年中に通過されれば、2016年から設計及び入札が行なわれ、2019年の完成予定になります。台湾師範大学国際事務処処長によると、中国語勢力は国際的にも注目を浴びており、国内の高品質な教育と手頃な学費に加え、良好な治安は数多くの外国人学生が台湾に留学する魅力になってるといいます。現在、該校で学位を取得している外国人学生は約1000人ほどおり、毎年約一割の増加が見られるとも言っています。日本や韓国、マレーシア、ベトナム等のアジア各国やアメリカなどが多く、中国語の取得を目的にしています。台北医学大学の国際事務処外国学生事務組長は、外国人学生は6年前の15名から今年に至っては153名に及び、10倍の増加になっていると言っています。ただ両校ともに、台北は土地が狭く人口が多いため、外国人学生の居住問題は容易ではないと言っています。両校とも宿舎の提供がありますが、供給が需要に間に合わず、一部の外国人学生は学校外で居住場所を探すしかありません。台湾師範大学は、国際創意生活城が建設されれば、必ず外国人学生が台湾を留学場所に選ぶ意思に繋がり、国内の高等教育の国際化の足取りが加速することになるだろうと話をしています。
(情報:自由時報
巨大な留学生会館みたいなものを作ろうってことですね。確かに、異国の地で留学しようとしたときに大学選びと物件選びが大変なようで、これから台湾に留学または中国語を勉強に来ようと計画してる方もお悩みでしょう。でもこの計画、スムーズに行けば、2019年の完成予定ですが、台湾では予定は未定なので、まず2019年には出来ないでしょう。しかもこの記事を読む限りではこの計画に参加した8大学の学校に通う外国人生徒だけしか入居できないような気がしますが。。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード