独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(外雙溪)聖人瀑布

前回からの続きだからね。坪頂古圳親山歩道登山口(台北市至善路二段370號)にゴール。こっちから登ると大変だから辞めた方がいいよ。絶対。ってだけでネタの続きは終了笑。新たなストーリーが始まる。

あいつが待ってないから山から電話で呼び出す。
運転手「これ以上は登って行けないようです」
1号「自分の目の前に車泊まってる。後ろの家にも車がある。登ってこれない訳ないだろ!」
運転手「はいわかりました」

呼び出して乗車。例のバカ車会社と言い、このドライバーといい、何を根拠に登れない、走れないと言っているのか?根拠が不明。

ゴールから一気に下がる
で、もちろん自分で少し下るなどの行為は一切せずに乗車して下る。先ほど山でお見かけした仲間たちは歩いて下っているのを横目にブルジョア移動。

入り口 駐車場も広い
美しい滝と、その前に広がる美しい岩場の川がある場所「聖人瀑布」に到着。ここならきやすい。こんなに広い駐車場があるんだから。ここまでの道も広いし。ちなみにさっきの登山口からここまで車で三分。歩いたら多分20分位か?

滝にはいけないらしい 川も入れないらしい
結果、川の手前ですべてが寸断され、美しい滝?は遠目に、川も眺めるのみ。全く意味のない場所になっていた。来てみて良かった。

ねっ、こんな感じで禁止
ドライバー曰くなんか事件があった的な事を言っていたが入れない理由なんかどうでもいいからスルー。イケなきゃこの場所にはなんの意味もないの。封印決定。

でも入っている人がいる
ちなみにですが、ダメと言われてもやるのもタイワンニン。このように入っては行けない所に堂々と入り遊んでいます。

近くに入れそうな 場所があったが
滝はなくても入れる川はどっかに行けば出てくるのではないだろうか?って事でちょっと下りながらポイントチェックしてみる。なんかあった。

ここも禁止
ダメらしい。

この交差点にある この橋まで来ると
もうちょっと下がってこの交差点を曲がってみると。橋の上から人が川に入っている姿が見えた。

注意すれば入っていいらしい
確認!どうやら禁止度は先ほどのエリアより緩くなり注意すればよろしいに確変。

思い思いに 楽しんでいらっしゃいます
なので皆さん思い思いに遊んでいます。

橋の上から
でもここ意外と流れ早いよ。

全体を撮ってみた
一応これが橋の上から撮影した全景。そんなに広い範囲で川遊びができるわけではないんですね。

とりあえず入れる川を探すミッションはつつがなく終了!さあ汗だくになってしまったので早いとこ家に帰ろうって感じで移動開始。するとまた別の意味で魅力的なものを発見。

近くには 大変魅力的な 廃墟もあり
うん いい感じ
廃墟です。廃墟がどこにありますか?どんな廃墟ですか??たーくさん質問されるので素敵な廃墟を一か所ご紹介しておきましょう。ただしいつまで廃墟なのか?は知りませんが、さっきの川の近くです。

以上、一体何の紹介だかよくわからないブログ終了!

<基本データ>
住所:台北市士林區至善路
(これまた例えばだけど台北駅から30分位。故宮からは10分でしょうね)
TEL:ない
営業時間:24時間でしょ。でも遠くから眺めるだけだけど

<コーディネーターのちょっとひと言>
結局故宮の近くのエビ釣りロードをそのまままっすぐ行くとこういう場所もあるってことにしかならないという結果になる。滝もさー、せっかくなんだから近くで見えるようにして欲しいよ。こんな風に封鎖して一体誰が喜ぶのか?まったくわからない。せっかくの観光スポット?(ただでさえネタが乏しい台北で)こんなのもあるんだって思って行ったのに無駄足。いや廃墟はナイス発見だったかもしれない(笑)。遠くまで行かなくてもココにもございます的なね。ちなみに話は前回の坪頂古圳親山歩道登山口(台北市至善路二段370號)に突如戻すけど、こっち方面にもバスが来てて、そのバスは小18ってバスらしい。でもこのバスのゴールは多分瀑布の所だと思うなのであちらにはやっぱり近づけないって事で。

お薦め度(何の魅力もない場所に認定されたらしい)
ここは何のためにあるのか度★★★★★(こういうところを放置するんじゃなくてもっと人が行ける、楽しめる場所にすべきなのではないだろうか?と心から思う)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード