独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

原生園

今日はトップレンジャーズと呉問地チームのサミット。両社の1号がWithスタッフで会食というスタイル。呉問地チームは若きエース3号が参加しましたが、トップレンジャーズ代表は15号。1号の秘書的立場で参加。大丈夫か?

外観
本日のサミットのテーマ「ヘルシー料理を体験してみる!」で、選ばれた店は呉問地チームから強烈プッシュを受けたこちらのお店。ここにたどり着く前にタクシーに乗った1号と15号。当然行き先は15号が運転手に告げる訳だが「民権西路○段・・・・」と言った段階で「ブブー」。ウルトラクイズなら強制送還だぞ!全く・・・・民権東路です行くのは。行き先もちゃんと告げれていない15号。そんな状態でなんとか到着。ビルの二Fが店らしい。

絶対にみんなここに導かれるはず
多分90%の人はこの入り口に導かれるでしょう。この看板には入り口は「林森北路側です」と記載されているのでこっからは入れないのです。ならばこんな人を吸い寄せるような目立つ看板を作らなければいいのにって思いながら別の入り口へ回る。

ここ入るの? 普通のビルの入り口からエントリー
逆にメインのエントランスが「こっから入るの?」って心配になるような一般ビルの入り口笑。入って階段で登る。別にエレベーター使ってもOKですけどね。

入り口
はい、入り口。

お店はね綺麗。清潔です。 photo by 15号のムーディーカット
お店は綺麗、明るい。更に15号カメラマンによる撮影のようにすれば若干ムーディー。

どういう店なのか?よくわからないで来ちゃったんだけど(もちろん呉問地チームからは細かいご説明は頂いておりましたが全く予習をしておらずすんまそん)ベジタリアンメニュー的な素食レストラン的経営方法の店ですね。店内を見渡せば一目瞭然。
草 草草 草草草
牧場かよ!ってほどの草の量。

草時々キノコや他の野菜
で、草以外にはこのようにキノコとか

天ぷら(草) 野菜 何故か?減りが早い(笑)肉系も
天ぷらとか、野菜炒めとか肉系のメニューのブッフェコーナーもある。で、肉が異常に減りが早いという店のコンセプトとは異なる食材人気となっていたりする笑

フルーツてんこ盛りにケーキまで これでもか!のサラダコーナー
フルーツにデザートもありーの、あんなに葉っぱが一杯あるのにサラダコーナーとかもある。

基本上記のアイテムを食べ放題システムで好きなだけ食べてって感じ。で、鍋の具材としてそれぞれの食材を置いているのが基本なんで、材料ピックアップして鍋として頂くことになるようです。
スープは二種類。まずは葷 こちらは素
って事で一人一鍋。スープは二種類。一つは素(完全ベジタリアン)、もう一つは葷(ベジタリアンだけど牛乳、卵とかOKという1号的にはなんちゃってべジタリアンと呼ぶ人達用)。どちらか選んでください。ちなみに味見しましたがどっちもどっちでした~(爆)。いずれにしても超薄味。

この状態 まさかの
とりあえずお店のメイン食材は「草」。とにかくここにある「草」は見ても全くわからないような草ばかり。でも全部種類は違うのは見てわかる。どんな味か?全くわからないから食べてみるしかない状態なので全部ちょっとずつ取ってみる。で、お皿に並べたら・・・・まさかの草食動物キリン飯。

エスケープ1
もちろん1号はゴリラではあるがキリンではないのでこれでは食事になりません。って事でたくさんのエスケープ食材をピックアップ。なお、この中に入っている春菊だと思われる食材の天ぷらは大変おいしゅうございました。多分若干麻痺していると思うけど。

掟破り1 掟破り2
牛肉に豚肉。ここで理解。この店はベジタリアンレストランではないんだ。有機野菜をメインにした鍋屋さんである事を。だから肉も食べれるからベジタリアンじゃない人もOKなんだと。

これなしではいられない!
鍋屋に行った時にあまり重要視していないタレですが、このお店では絶対に必要!何故ならスープに味がないから笑。タレの種類もいろいろあるんだけど、どれもちょっと見たことない、食べたことないような調味料が多く使い勝手がわからない。とりあえず15号が作ったものを味見し、この配合でOKを確認してから同じものを作らせる1号。だってドロドロの醤油とかあるんだよ。そんなの使えないでしょう。なお、思うに裏技としてポン酢の持参をお薦めします笑

なんと!
葉っぱをよーくご覧ください!虫食ってるではないか!!でもこれがきっと有機の証。勇気を持って食べましょう。

そばや 米苔目だって素で
ご飯もある。ただご飯と共に食えそうなおかずに乏しい1号は麺を食べる事にする。そばと日本のうどんに近い麺「米苔目」あり。そばはぶっちゃけ食べてないからよくわからないんだけど、米苔目はなんか粉から体にいいものを使っている風。不思議な味と食感の米苔目だった。

いろんな健康、ナチュラルコスメも販売
レジ横にシャンプーとかクリームとか売ってた。食べる以外にも体にいいものを販売する店なんですね。

で、一通り食べ終わった後サミットの会場は「五右衛門」に移動となり、ハンバーグやらカレーのルーやらを食べ直すという流れに・・・・・。やっぱり、これだけだと食べた気にならないんだよね。夜じゃなくて昼にくればよかったとサミット開催時間に誤りがあった事を悔やむ笑。

<基本データ>
住所:台北市民権東路一段67號2F
(MRT中山國小駅から徒歩約3分)
TEL:02-2595-1186
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
料金:平日ランチNTD399、平日ディナー及び土日祝日(終日)NTD499
*別途10%のサービス費がプラスされます。子供料金NTD199、幼児料金NTD59といろいろ細かく設定されている。

<コーディネーターのちょっとひと言>
個人的に草を食べるだけで「食」にはならない胃袋なのでご飯には出来ないなと。ただ、食材の葉っぱとかを見てる限りでは相当珍しい有機栽培したであろうものを使っているんだろうなって事はわかる。心からベジタリアンの人ってこれで満足出来てるのだろうか?って謎に思ったけど、ベジタリアンの人からすればこんなに珍しいいろんな種類の葉っぱがある訳だから、我々にとって焼肉屋に行って「タン、カルビ、ロース、ホルモン、トモバラ・・・・」とかいろんな種類の肉食べれてご機嫌なのと同じように感動するぐらいの商品ラインナップなんでしょうきっと。仕事的には非常に取材価値のあるレストランだと思います。が、ここですべての草の説明は漢方薬の説明に匹敵するほど至難の業。2号の得意技、シイタケもシメジもエノキも全部これなんですか?と聞かれたらキノコの一種ですと答える戦法と同様の通訳の仕方になるでしょうね。先に誤っておこう。申し訳ありませんと(笑)。なんか台湾って精進料理を食べる人が多いからこの手のレストランが多いと思われているので、それを実証するためには非常にいい食材をお使いになっているレストランだと思いました。今回のサミットではこの手のヘルシーメニューが得意な人が一人もいなかった為学ぶことが出来なかったが、誰か詳しい人が一緒に行けばきっと学ぶことが出来るのかもしれないという事で次の取材に期待。

お薦め度★★★(1号には良さが良くわからない。葉っぱでお腹いっぱいには絶対にならないから。ここまでしてヘルシーにこだわっている人だからこそわかる潜在的価値は大きいとは思いますが)
味が薄い度★★★★★(タレがなければ何も食えない。スープも超薄味。それが店のコンセプトなのはよーくわかるが・・・・)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード