独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年5月22日

日本でも報道されているようですが、昨日の夕方に起きた無差別殺人事件・・衝撃でした。台北での生活は、あまり身の危険を感じることなく日常が過ぎているので、たまに海外で暮らしているという危機管理をまったく忘れてしまう時があります。通り魔的な事件は日本でも起こりうることですが、こちらで万が一の事があると言葉の壁がありますからね・・自己解決はまず無理でしょう・・
普段ゆるゆる気分の12号少々反省です。まずは何から改めるか・・深夜の帰宅?あぁぁ・・ムリかも(笑)。なお現在は地下鉄の駅に警察官が配備され、駅構内、車両内の巡回なども行っていますので安全管理に関する対策はなされておりますのでご心配なく。

亡くなられた方のご冥福と怪我をされた方の早期の回復をお祈りいたします。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 20~26度
台中 曇り/雷雨 22~29度
高雄 曇り/雨 25~31度
花蓮 曇り/雷雨 21~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2895NTD
1NTD→3.331JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.5.19発表)01,16,22,31,33,36/第二区ナンバー04
大楽透(2014.5.20発表)06,13,30,33,34,35 /特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北観測雨量 過去117年の5月単日記録を破る」
台北と台中では前線が停滞し暴雨の襲撃を受け、台北では21日深夜0時から23時の間の雨量は242ミリという驚異的な降雨量でした。これは過去の5月単日の最高降雨量175ミリを超えるもので、5月の平均累積雨量234.4ミリよりも更に多く、たった1日で5月1ヶ月分の雨が降ってしまいました。この暴雨は中部以北地区に洪水の被害をもたらしました。
発達した前線が20~30キロの間隔で連続してやってくるので予測が難しいと言います。過去100年で観測された5月単日の最高雨量記録を破ったり、60ミリちかい雨量など雨の降り方が以上です。気象局では台北地区では20日から21日の2日間で413.5ミリの雨が、更に昨日1日で242ミリの雨が降るという驚異的な降り方をしました。
連日の豪雨により、死者1名、行方不明者2名となっています。
気象局は、台北市、新北市、桃園県、新竹市、新竹県、苗栗県、台中市、彰化県、雲林券、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県などの地区で今日も突然豪雨となる可能性があると言います。
昨晩は台北市と新北市に雨が集中し、新北市汐止区福徳三路と中興路交差点で最高80センチの高さまで水が溢れ、台北市松山区では60センチまで水が溢れましたが現在はひいています。国立図書館で地下室の書庫に水が入ったり、土石流なども発生しています。
(情報:自由時報
さっきまで少し青空が見えていましたが、雲が出てきたような?これからまた豪雨の可能性もあるという事なんですね。。雷雨の予報もありますしね・・
昨日の帰り道バスを降りたら急に土砂降りになっちゃって、家まで数分なのにずぶ濡れになってしまいました。海外の住宅って、日本みたいに玄関というスペースが無いのでいつもびしょ濡れの傘の置き場に悩む12号です。(我がマンションは外に私物をおくと怒られちゃうんで。)結局はリビングで傘ひろげちゃうんですけど、家の中が湿気るんですよねぇ。みなさんどうしてるんでしょう?いずれにしても現在の台湾では外出時に折りたたみ傘は必須アイテムです。このまま梅雨に突入(すでにかもしれませんが発表はないので・・・・)となるでしょうが、現在は終日雨の日は少ないんですよね。なので折り畳みがあった方がいいと思います。観光でお越しになる方もホテルなどで借りる大きな傘はとかく邪魔になりがちなので日本からの持参をお薦めします。あと台北での雨は日本でいうゲリラ豪雨並みの激しさなので靴などもビチャビチャになりますから濡れてもいい靴&濡れてしまった場合の翌日用予備靴も持ってきた方がいいかもしれません。
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード