独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

上好魚翅

10号よ、今君はどこで何をしているのか?っていうか知ってるけど(笑)先日この店の写真を探していた所、どうしても見つからなかった。1号の完璧記憶ではこのブログは過去に10号が打ったはず!なぜないのだろうか?と思い探す探す・・・・で、10号が昔使っていたPCはそのまま14号に引き継がれている為PCを捜索したら、原稿も写真もあるじゃないですか!でもここにたどり着くまで相当時間かかったけど、執念で?発見。で、これはこのままお蔵入りさせてはいけないって事で、10号はいないのに10号のブログをアップするという荒業に(笑)。著作権1号だからいいのですって事で懐かしの10号の語りと共にお店紹介をいたしましょう!ファンの方(いたか不明)必見です。
では始まり始まり・・・・・
 ↓
この前、番組のロケでこちらのお店をお邪魔しました(1号より:もう二年前ぐらいね爆)。それまでには、こういう所にフカヒレの店があるなんて知らなかったです。学生時代に、よくこのへんを出没していたのですが、全然気付いていませんでした(学生という身分で気付いてもどうしようもないけど・・・)。それより、店側は一体どういう思いで80%の人が学生さんだという台湾大学周辺に、この店を開こうとしたのは、すごい気になります。本気で稼ぐ気があるのかという疑問の目でこのお店をリポートしたいと思います。

お店は新生南路という大通りにあり、ちょうど台湾大学の横に位置します。このへんは、ファーストフード、カフェが激しい競争を繰り返しているところなのですが、本格中華!というお店はポツンと一軒が入っているような感じです。普通ならすごい目立ち、すぐわかるはずだが、なぜか一回も気付きもしなかったんだろう。気付きもしない自分がバカと言っていいのか、お店の影が薄いというか、なんというか・・・。

店内
店内は細長い形となっており、20人ぐらい収容可能です。2階もあるのですが、今は店員さんの休憩室と更衣室になっているみたいです。お店は昔には志村けんさんがご来店することになっているようで、メニューには「志村健のおすすめ」と書いてあります(名前が1文字を間違えてるし・・・)。

(1号より:何故かまた写真がこんなに・・・10号は文章だけを残し写真の処理をしていなかった為(嫌味ではないがちょっと文句(笑))、わたくしが自らやりましたがそのせいか?こんなんなりました涙)
メニュー(あわびチャーハン) メニュー(しいたけともやしの炒め物) メニュー(フカヒレスープ)
これは台湾人のお得意パターンです。本人および事務所の承諾なしで何も構わず勝手に載せてしまちゃおうっと!これはまだ良心的な方です。放送画面をそのまま現像し、現像した写真を店先の客寄せ看板として使う料理屋さんは、ほかには数え切れないぐらいあるので、ここはよしとしましましょうか(って、私は決める権利はないんだけど・・・)。

しいたけともやしの炒め物
まず、運んでいただいたのは、「しいたけともやしの炒め物」です。もやしはしゃきしゃsきとしていてしいたけが柔らかく噛むと甘い野菜の甘い汁が出てきます。(1号より:まさかの15号登場かとおもうタイプミス。「しゃきしゃsき」。きっと当時の10号お疲れだったのでしょうね。こんな子ではありませんでしたから)

あわびチャーハン
次はあわびチャーハンです。あわびの角切りは確か6つが入っており、味がものすごい染み込んでいてすごい弾力があって歯ごたえがあります。チャーハンはあわびの煮汁を入れて炒められているにも関わらず、米粒がべったりと付かず、ちゃんと一粒一粒が立っています。見た目は結構シンプルに見えるが、あわびの煮汁が入っている分、チャーハンの味がすごい上品に変わります。
(1号より:この写真を撮っている時に確か1号も一緒に現場にいたが、まさかアワビの角切りの数を数えていたとは!やっぱりスーパー出来る子10号。今でもどこかでアワビの角切りの数をチェキしていることを祈る)

豚肉とネギの炒め物
次は豚肉とネギの炒め物です。お肉は柔らかく全体がぴりっと辛く美味しかったですが、ちょっと脂っこかったかもしれないです。少し食べるだけでドリンクが欲しくなりました。

フカヒレスープ
最後は、フカヒレスープです。先ず、スープを一口にすると、非常に濃厚というのがまず最初の感触なんですが、次はフカヒレを口に入れると、すぐばらばらになってしまうヤツではなく、噛み終わるまで非常に重量感のある口当たりとなっています。

味には文句なしです。全部美味しいです。でも、一つだけ、
(担当特派員:TOP10号 )

ここで10号力尽きた模様。でも一つだけが一体何だったのか不明。そして逆にとっても知りたい「一つだけ」。10号はこのブログを見たら是非メールをくれ。続きは10号の作品を受け継ぎ立派に?1号が仕上げます!!

そして1枚だけ文章とつながらない写真もご準備されていたようなのでアップしておこう
四品
写真のタイトル「四品」。そのままやんけ!笑。ちなみに写り込んでいる「手」は一体誰でしょう?まさかの健さんご本人?ないない。

<基本データ>
住所:台北市新生南路三段68號之1
(MRT公館駅から徒歩約5分)
TEL:02-2368-1099
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:30

<コーディネーターのちょっとひと言>
巧みに志村けん様を使って商売しているのかと思いきや、こちらの商品をお薦めしているのは志村健さんですから、その辺の一般ピープルがお薦めしているという事かもしれませんのであしからずで(笑)。こちらのメニューはほとんど、自分へのすごいご褒美飯としてしか食べれない「頂上」様とかぶっている。が、値段は頂上の半分以下というありがたさ。で、あるにも関わらず食べ物のサイズや量はかの「頂上」様とほぼ一緒。なんと一般小市民に優しいお店なんでしょう。そりゃー「頂上」様と比べれば何かは劣るに決まっている。が、この値段でこれだけのものを食べれるという事にありがたさを感じいらんツッコミはしないって事がよろしいかと思います。やっぱりこれだけ巨大なフカヒレを食べると鬼レベルな幸せ感を感じずにはいられません!フカヒレ禁止を主張するどっかの団体とかには怒られそうだけど、やっぱりおいしいものはおいしいから。頂上まではたどり着けないけど、上好ならちょっとがんばれば行ける!って人は多いはず。せっかくの台湾旅行ですから少しの贅沢を味わうにはいいのではないでしょうか?

お薦め度★★★★★(コスパ最高レベルだからね)
狭い度★★★★★(基本1階オンリー。25人ぐらいで満席状態ですからね。予約した方がいい?いや、満席なのは見たことない笑)

仕上がりは全然立派ではなかったらしい・・・・・汗

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード