独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年5月20日

土曜日に結婚式に招待されていたのに原因マリアで行けなかった1号です。なんと先週月曜日に風邪でお掃除お休みという連絡があり、他の日でもいいから来てと連絡したらマリアは金曜日に来た。で、翌日土曜日に、さてと結婚式に行かないとと思って場所を確認しようと思ったら机の上に置いておいた招待状がない!慌てて探すが見つからない。どうすれば?とりあえず覚えていたワードは18:00に板橋。でも具体的な場所がわからないから行けない。招待されていた中に連絡取れる知り合いはゼロ。オンリーワンで包丁マッサージの先生から息子の結婚式に呼ばれていたから準主役的存在で大忙しであろう包丁マッサー本人しか頼る人はいない(珍しくオンリーワンでも行こうと思った理由は、隣に座る人とビジネスの相談をしたかったという腹黒い理由だったという事もカミングアウトする(爆))から慌てて連絡。電話する→出ない、メッセージを送る→無反応。もうどうにもならないから諦めて家でテレビを見る(笑)。20:00頃包丁マッサーから電話があり「なんで来てないの?」と。もちろん「マリアが招待状を捨てたからどこだかわからなくて連絡したけど連絡つかなかったからごめんなさい」とマリアの責任にしてお詫び。ったくよー、人のモノ勝手に捨てんじゃねー!!と怒り心頭。で、翌日日曜日。今度は耳かきがない!いろんなところを探す。で、滅多に開かない(というかこの引き出しに普段使いのものなどしまっていない)水槽の下の引き出しをあけると、招待状、耳かき、電話の請求書等いろんなお宝がワンサカ。にゃろーーー何でもかんでもここにしまっていたのか!どうりで来た請求書はもれなくお支払いが信条の1号なのにも関わらずたまに電話代払っていませんみたいな状態になる事件が発生していたのか。とりあえず日曜日の希望「耳かき」は希望通り出来たが、結婚式はもう間に合わん。なぜ昨日ここを捜索しなかったのか・・・・自らの失態にガクリ。もう過去はいい未来だ。今後どうすればいいのか?考える。多分注意しても今度はまた変なことするだろうからこれからは見つからないものが出てきたらこの引き出しを探そう。自己解決。で、昨日もレギュラーマリアデー。今朝も見つからないもが・・・それは愛しの熱帯魚「ヒラヒラブルー」。まさか・・・・。実は以前「元気ピンク」が一匹見当たらなくなったことがあった。どこに?って思いながらも死んじゃってエビが食べちゃったのかも?と野生の掟的食物連鎖で自己解決してたんだが、ある日落としたお金を拾おうと思って棚の下を見たら・・・・こんなところに横たわっているではないか!マリアには容疑がかけられているが証拠はないので逮捕は出来ず。で、今日「ヒラヒラブルー」は同じ場所にいるのではと思って床を見たがいない。そっかあの引き出しだったのかもしれない・・・。またも捜査が甘かったと今反省。洗濯物は相変わらず何故か?取り込まないし(ノットドライは取り込むなの指示がいつのまにか取り込むなに確変。以後ソファーに取り込んだ衣類を放置でたたませるという流れがレギュラーワークに)、掃除機内のごみ袋がなくなったから買ってきてと指示されるし(買いましたとも!)、掃除した日のバイオハザードタニシの異常発生は相変わらずだし、カメラをつけるしかないかもしれない・・・・。とにかく置き場所を変えたらすべて報告せよという英文メッセージだけは残さないとならないと思う今日この頃。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 24~30度
台中 曇り/雷雨 23~29度
高雄 曇り/雷雨 25~30度
花蓮 曇り/雨 24~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2887NTD
1NTD→3.340JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.5.19発表)01,16,22,31,33,36/第二区ナンバー04
大楽透(2014.5.16発表)14,31,38,41,42,45 /特別ナンバー29
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「刮痧(カッサ)が災いを招く!スペインの中国系母親、児童にカッサで意外にも逮捕」
スペイン人に滞在中の中国系母親の9才の子供は二週間風邪の症状が続いました。鼻水、咳、微熱の症状があり心配な状況だったことから、中国の伝統的な治療方法である刮痧(カッサ)を子供に施したところ症状が軽くなりました。ただし子供がカッサの治療後に発生する頭部、背部の大きなアザが学校の先生に家庭内暴力とみなされ警察に通報されるとは思ってもいませんでした。母親は警察に逮捕され、子供は社会局に預けられるという状況に。
このニュース、スペインEulamで報道されたものが中国大陸の中新網でも報道されています。9才の子供が二週間も風邪をこじらせ病院で診察してもよくはならない。この結果母親は中国大陸の伝統的な治療方法である牛の角を使ったカッサ行い、二日後に子供が登校。学校の先生は子供の頭部、背部に大きなアザがある事を発見し家庭内暴力の疑いありという事で警察に通報しました。
母親は警察に逮捕され児童虐待の罪で起訴、社会局はすぐに子供と母親を隔離する措置を行い法医鑑定を行いました。結果、子供の背部のキズは殴打による内出血ではない事が証明され、子供も警察にアザの原因がカッサによるもので、虐待に遭ったわけではないと説明。最終的には起訴取り消しとなり、母親には子供の監督保護権が復活。母親は喜びましたが、文化の違いで裁かれる身におかれてしまい、子供と引き離されるという結果を生むことも知らしめる結果ともなっています。
(情報:NOWnews
スペインのニュースを中国が引用し、更に台湾でも引用して報道ね(笑)。ただこれは台湾の報道ではないもののこの刮痧(カッサ)というものがなんなのか?は、観光客の皆さんも理解しておいた方がいいでしょう。台湾でもマッサージ屋で気軽にこのカッサを勝手にやられることあり。日本人観光客をメインにしているマッサージ屋ではこれは後で問題になる可能性有って事がわかってるからやらないけど、そんな事考えていないマッサージのお店では「あなた身体の具合が悪いから伝統的なカッサをサービスでやってあげる」的な好意の範疇としてやる人もいるのです。まさに文化の衝突!やる方は好意、やられた方に残るのは悪意。よくある台湾の一シーンがこのニュースに凝縮されているような気がします。やるなら、その前に「ちゃんとこういうものなんだけどやる?」って説明すりゃいいのに、好意=誰でも受け入れるものって思ってるから事前の説明があったとしても「この悪い状況をカッサって言うのをやれば治るからやる?」ぐらいにしか説明しない。その後「カッサってなんですか?」って聞いても「台湾の伝統的な治療」としか答えません。施術で起こる痛みとやった後の状況が一番大切なのにも関わらず肝心なとこ省略上等が日常茶飯だから。で、やってもらったら「ギャーーーーーーー!」って叫ぶ結果に。これめちゃくちゃ痛いんです!悪いところの気の流れを改善するためにこすってこすってっていうやり方。当然こするからこすったところに血がうっ血して恐ろしいアザになる。中国ではない所の先生や警察が虐待と思ってもしゃーないぐらいなレベルのアザが残る。うん?ただ逆に疑問なのはこのカッサが日常茶飯な場所では虐待とカッサの違いをどう見分けるのだろうか?という別の疑問が湧くが・・・・自己解決不能。
このカッサですが、もちろん全く効果がないわけではなく、やった後はヒリヒリ痛いけど、何時間かすると「あら?スッキリ??」みたいな風になる人もいる。でもこの治療方法に慣れていない人には痛みしか残らないし、例えばお肌のメンテとかを気にしながらケアしている人なんかにとってはすべての努力を台無しにするようなアザが残ったりするから間違いなくやらない方がいい。どんなアザがの残るのか?は下記の写真を参考に。そうこれがカッサの実体です。
カッサ
もちろん力加減をすればこんな風にはならないけど、日本語がロクに出来ないようなマッサージ屋でこれをやられたら間違いなく写真のような状態になるでしょう。何故なら赤くなる所=悪いところだからガツガツこすられて結果すごいアザが残るから。なので皆さん、マッサージ屋で下記ワードを好意でお薦めされたとしても何でもかんでも「はい」とか「YES」とか言わないように。
刮痧=日本語読み:カッサ/リアル中国語:グァ―サ―
拔罐=日本語読み:カッピング/リアル中国語:バァグゥァン
*これはガラスのカップみたいのを背中に吸い付けて悪い血をためて血を抜くことでよくするという更にすごい伝統的治療法。これもメチャクチャ痛い!
ちなみに1号はほぼ毎週の包丁マッサージで当然のごとくカッサをやられます。で、背中に恐ろしいアザが残りますが2日後ぐらいには消えてるかな?もうなれてるからやってもらうとスッキリするし、たまに自らリクエストもする(喜んでお願いするドMではない。あくまで治療ね爆)。だから悪いものとは思わないけど、知らないでやると残ったアザだけが問題になるからやる方も、やられる方もお互い納得した上でやることを強くお薦めしたいと思います。無駄な揉め事は排除して生きるが吉。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード