独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年5月12日

先週末は桃園へお出かけでした。久々に行ったんですが、まるで違う国に来た感じです。というのは外国人労働者の数が半端ない。土曜日の夜に電車に乗り桃園駅まで行ったんですが、電車の中の3割以上はきっと台湾に出稼ぎに来ているであろう外国人の方々です。桃園に着くと駅の周辺も外国人ばかり。IT企業や大きな工場などで務めているようです。発展の裏側には彼らの努力があるんですね。最近ニュースでは台湾人の給与や賃金について議論が続いていますが、大卒で2万2千元の月給はさすがに見合っていないでしょう。物価は上がるけど賃金が上がらないという悪循環は一体どのようにすれば解決するのでしょうか。先週は社員旅行に韓国に行きましたが、ドライバーのシンさんの話によると韓国の新卒給与ですら日本円で約18万円をもらっているようです。このままでは台湾は取り残されて行きそうな予感です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 28~33度
台中 曇り/雨 30~33度
高雄 曇り/雨 30~32度
花蓮 曇り/雨 27~30度
今週の天気→梅雨入りでしょうか。今週末まで曇りや雨の天気が続くようです。週末は場所によってはお日様が出るところもあるようですが、油断は禁物です。特に午後から雨になる日が多いようで、お出かけの際は雨具をお忘れなく!

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2.876NTD
1NTD→3.352JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.5.8 発表)/09,10,14,19,28,29/第二区ナンバー08
大楽透(2014.5.9 発表)/01,11,13,21,27,37/特別ナンバー03
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「映画館やKTV、ファーストフード店など 室温26度以下禁止か」
第四原子力発電所の工事中断により2018年度以降の電力使用に制限の危機が起きる見込みです。経済部エネルギー局は8月に開催される全国エネルギー会議にて現在すでに実施されている11種類の営業施設での室温26度以下禁止の制限を更に娯楽施設の映画館やKTV、ファストフード店など6類を増やす見込みで、室温の設定も28度までに引き上げる予定です。これに対し、映画館業者や民衆からは反対の声が相次ぎ、「これでは耐えられない」、「官僚は頭がおかしい」などの声が上がっています。エネルギー局は昨年2月より百貨店や量販店、スーパーや銀行などを含むサービス業11種類の営業施設で夏季の室内平均気温を26度以下禁止の規定を発表し、更には多くの民衆が利用する映画館やKTV、ファストフード店、美容院、服飾店、書店の6種類を増やし、これによって制限される営業施設は17種類に及ぶ見込みです。平均気温が1度上がると6%の冷房を節約できるため、エネルギー局は今回の議論で今後電力不足の際には温度設定を28度までに上げることを念頭に入れています。研究を行なっている緑色生産力基金会の上層は、日本の福島事件が発生した際や韓国で昨年夏に3日間に分けて電力制限が行なわれた際にも政府機関のオフィスで28度以下に室内温度を設定しないよう政府に呼びかけていると言っています。ただ、台湾は高温多湿の気候のため、勤務員や民衆に受け入れられるか更に詳しい議論が必要だと言います。エネルギー局の官僚は「人体に与える快適度」を優先に考慮すると慎重に話しています。台北市公館にある映画館の話では映画館は密閉された空間であり、利用客が多い場合28度は絶対に耐えられないと反対しています。体重100キロのサラリーマンは「肥満者には暑すぎる」、「KTVでは飛び跳ねたりするのにダメだと思う」などと話し、台北市のサラリーマンの女性は「官僚達は頭がおかしい」などと話し映画館で28度の設定に反対をしています。エネルギー局の官僚は室内平均気温の規定に違反した場合、法律によって2万元~10万元の罰金が発生すると言っています。経済部の官僚は強制的な節電措置はエネルギー管理法第14条に基づいており、法律の修訂は必要ないと強調しています。追加される見込みの6種類の営業施設は最大1年まで早めることができるため、2015年から実施が可能となっています。平均温度を28度まで上げることについては議論が多く、2018年の電力不足の際に実施される見込みです。これらの法案は全国エネルギー会議で議論が行なわれ、エリアごとに行われる座談の後に実施されます。11種類の営業施設2.23万店舗が室内平均気温26度を実施以来、エネルギー局の統計では1年およそ2158万ワットが節電され二酸化炭素の排気量が1.3万トンの減少に繋がり、6000万元の電気代を節約できたようです。
(情報:中時電子報
もうすでに11種類の営業施設が26度以下禁止の規定が実施されていたんですね。道理で近くの銀行に行くとけっこう暑い、、昔は室内に入ると寒いくらいでしたがこんな規定があったなんて知りませんでした。26度ならまだしも28度はあり得ないんじゃないでしょうか?高温多湿の台湾では室内のクーラーが天国なのに28度の密室は耐えられませんね。14号は断固として反対です!!(笑)これからさらに議論が繰り広げられそうです。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード