独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

現在夢中 H* made in Heaven

近年台湾ではmade in taiwanの物が注目を浴び、携帯電話のようなハイテク産業から伝統的な工芸品、若いクリエイターがデザインした新しいショップなどが増えてきています。近年では華山1914や松山タバコ工場、101近くの四四南村にある好丘などでも台湾発の小物や雑貨などを集めたショップがあります。また、台北市は2016年の設計之都と位置づけられ、若いデザイナーの作品などを支援しています。今日はMRT中山駅近くにある若いデザイナーが工房兼ショップとしてオープンした皮製バックのお店のご紹介です。

中山駅1番出口 駅脇の道路
まずはMRT中山駅の1番出口から出て左側の小道を台北駅方向にお進みください。

18巷6弄 路地
路地を50mほど進むと南京西路18巷6弄という標示があるのでそこを右に曲がった路地の中にお店があります。1番出口から数えると2本目の小さな路地です。

入り口 1階のお店
その路地を進んで行くとまず駐車場の入り口があり、そのすぐ横に綺麗とは言えないアパートの入り口があります。お店自体は看板もなくとても目立たないので1階にある美容院を目印にしてください。

現在夢中_1 現在夢中_2
さて、本当に此処にお店があるのか??という不安の中住所を頼りに辿り付いたアパートの入り口から階段を登り2階に上がると、、お店がありました!可愛らしい入り口に「現在夢中」と書いてあります。現在夢中というお店の意味は中国語の場合、まさに今夢を見ているという意味ですが、若い女性オーナーさんは日本語の意味で現在夢中というお店の名前を付けたそうです。まさに今好きなことに夢中になっている。という意味が込められているそうで、昔から物を作ることが好きだったためグラフィックデザインの仕事をやめ、2010年にオープンしたお店です。以前は師範大学の近くにお店があったそうで、こちらに引っ越したのは去年だとか。一人でお店を仕切っているため、あえて目立たないところにお店を開いているとのことです。

店内_1 店内_2
店内_3 店内_5
店内はショップというよりも工房的な雰囲気です。昔ながらのミシンや布や皮などの手作りのバックに使われる材料の側に、オーナーさん手作りのバックや小銭入れなどの生活雑貨が置かれているという感じです。実はオーナーさんは普段、木曜日~土曜日しか対外的にお店を営業していなく、残りの曜日は工房で製作したり材料を買い付けに行っているんだそうです。でも日本のお客さんが営業日以外に来る場合は予め予約をすればOKとのことです。
今日はいくつか商品を見せて頂きました。

商品_1
牛皮のショルダーバックです。

商品_3
こちらも同じく牛皮のバックです。

商品_5
バックの他には財布や小銭ケースも。

商品_4
自らデザインしたポストカードも売っています。

お店ロゴ
こちらはお店のロゴです。Hはオーナーさんの英語名がHeavenのため。横に飾ってある動物はマレーバクです。中国の古い言い伝えではマレーバクは人間が寝ている間に人間の悪夢を食べ、人間に穏やかな睡眠をもたらすそうです。悪夢を見る方は枕脇にマレーバクを置いてみるといいかもしれません。「現在夢中」というお店のコンセプトに合っているため、お店のシンボルとして飾ってあるそうです。自分の「夢」を邪魔されたくないという意味もあるんでしょうか。

<基本データ>
住所:台北市南京西路18巷6弄6號2F
(MRT中山駅より徒歩3分)
TEL:無
営業時間:木曜日~土曜日13:00~20:00 その他日曜日以外に行かれる場合は下記メールアドレスにてご予約下さい。
<heaventai@gmail.com>

<コーディネーターのちょっとひと言>
基本的にお店は木曜日~土曜日しか営業していませんが、日本人の旅行客に合わせその他の時間以外でもメールで予約をすればお店を開けるとのことです。オーナーの日本語は独学で勉強したそうで日常会話は問題ありません!バック類を作るのが得意だそうで、店内はバック類が豊富に置いてありました。全て手作りのため、作品は唯一無二だそうです。オーナーの理念は自然でシンプルなものを作ることに心掛けているそうで、物作りに対する喜びが伝わってきました。中山エリアに行かれた際には訪ねてみては如何でしょうか。自分だけのお気に入りのアイテムをゲットできるかもしれません!

おすすめ度★★★★★(おみやげなどにもいいでしょう。)
隠密度★★★★★(看板も無い上に営業日数。さすがです。笑)

(担当特派員:TOP14号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード