独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年3月7日

御無沙汰しております。14号です。休暇を頂き、羽を伸ばしておりました。長い休みだと社会復帰がうまく出来るか心配でしたが、自分なりには社会復帰できている模様です。(笑)しばらく留守にしているとソチオリンピックも終わっており、暖かい天気が待っているかと思いきや、台北は連日寒い天気が続いています。また、最近は連日「食」の安全性についてのニュースがひっきりなしに報道されており、某有名火鍋店についての波紋が広がっています。かなりの有名店なのでビックリですね~。台湾人は外食生活が多いので皆さん関心度が高いようです。皆さんも「食」と「健康」にはくれぐれもお気をつけ下さい~。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨13~17度
台中 雨 14~21度
高雄 曇り 18~23度
花蓮 雨 15~20度
週末のお天気→週末も台湾各地本日同様のお天気となりそうです。残念ながらなんだかすっきりしないお天気です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2863NTD
1NTD→3.377JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.3.6 発表)/08,13,15,20,27,28/第二区ナンバー04
大楽透(2014.3.4 発表)08,26,35,37,40,43/特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「ベルリン旅行博 台湾館が人気」
世界最大規模を誇る旅行博、ITBがベルリン展覧場で3月5日~3月9日まで開催されており、今年の台湾館は新しいデザインで出展し、台湾の優美なイメージを全面的に表現しています。5日に行われた説明会では旅行関係メディアや業者が詰めかけ、台湾館は大盛況でした。中華民国交通部観光局は台湾の航空会社や旅行会社及び宿泊業者を組織だて、毎年春に行われるベルリンの旅行博に出展し、節日に行われるイベントの特色を出展テーマにしています。観光局駐フランクフルト事務所によると、台湾館は豊富な節日のイベントでヨーロッパの旅行客に台湾旅行の独特な魅力を体験してもらっていると言っています。出展テーマの「台湾観光年暦」は春夏秋冬に合わせた台湾全土の極めて特色のある42項目の節日のイベントです。ヨーロッパ市場での深耕を図るに連れて特に力を入れているのがヨーロッパから台湾観光の主力、ドイツ市場です。今年はチャイナエアラインやエバー航空、金界旅行社、宏祥旅行社、飛亞旅行社などや、ハワードプラザホテル、東元レンタカー、台湾観光協会などが参加しています。また、消費者に向けて直に宣伝する為、観光局は特別にZeroFourダンサーを開催前夜に用意し、ベルリンで最も賑わっているSonyCenterショッピングモールで原住民の踊りや陣頭の踊りを披露し、大勢の観衆の注目を浴びました。
(情報:中央社
近年の台湾観光の主な旅行客は日本人、中国人やマレーシア、シンガポールなどで、ほとんどと言っていいほど欧米人の姿が見られません。知り合いのバックパッカーに聞いた話ですが、特にヨーロッパの人は長い休暇を取ってアジアを旅するんだとか。しかし、そのほとんどが東南アジアの国々や中国、日本を回るそうで、台湾はしばしば通り越してしまうそうなのです。欧米の人からすると、台湾は東南アジアのようなTHEアジアという感覚も味わえないし、日本のような洗練されたアジアでもないと、、他アジアの国々と違った台湾らしさを押し出す以外に外国人が来やすい環境作りやインパクトも大事になってきそうですね。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード