独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

松山文創園區

ここってずいぶん前にもうオープンしてたよね?で、行ってなかった1号は最近行ったからUP。

誠品書店のホテルらしい
まず入り口がどこなのか?いまいちよくわかっていなかった汗。タクシーに適当にたばこ工場跡地って言ったらここに連れてこられるの巻。全然跡地的ではないが・・・・笑
なんか噂には聞いていたけど誠品さんはホテルも始めるのですね。で、ここからなんとなく隙間を抜けて内部に入る。

ホテルの裏側が入り口
あのホテルの裏がこんなんなっててここにもまた誠品書店が!書店ってよりもうデパートね。ここについては業務連絡的にブログ打たなならんので今度。多分この文章の下の「誠品生活松菸店」をクリックするともっと詳しい情報がわかる的なものが生まれるでしょう。ほぼ文章ベースで(予告)

「誠品生活松菸店」
住所:台北市菸廠路88號
TEL:02-6636-5888
営業時間:売り場11:00~22:00、誠品電影院10:00~22:00、誠品表演廳10:00~22:00

誠品の横
とりあえずこのエリアのメインとなる誠品は完全スルーでこのエリアの写真をアップ。うん、これも業務用で(笑)。はい、こういう場所皆さん好きですね。

イベント会場は空間ではなくビル的な建物の中に
で、行った日たまたまだが入らないとならないんじぇね?イベントがあったので入ってみた。その結果、へ~こうなってんだ的な事を知る1号。棚からボタモチ。
華山のイベントスペースは完全な空間なんだが、ここは建物の中にある一部の部屋を展示場として使わせているんだなと。で、普通にこういう建物の中とか歩けちゃったりする。一部立ち入り禁止エリアはあるものの、こういう廊下とかもみんな好きですね笑。

ちょっと 日比谷公園的
更にこの建物には中庭なるものがある事も発見!日比谷公園か?的な感じだった。うんファッション誌の撮影でいい写真が撮れそうですね。

さっきの建物外から撮ってみた 多分みんなお気に入り笑
そして今度は建物によって撮影してみる。はい、みんながきっといいって言うでしょうね。特にこの古ぼけた扉とか。これが緑だったり青だったりするともっとよろしいかもしれません。赤はちょっときついかな?さて何色に染めてもらいましょうか?みたいな。

後ろの工事の場所がドームね
ここの入り口がいまいちよくわからい原因は多分この後ろの工事でしょう。今台北アリーナ―があるにも関わらず台北ドームまで作ってますから。このドームは一体どのように使うのでしょうか?使い道がいまいちよくわかりません。野球?それ程需要はないような・・・・。コンサート?ここを埋められるアーティストはそんなにいないような・・・・。まあこれが出来ればきっと入り口は明確になるでしょ言う。ただこの工事のせいでいろんなところに工事中的なものが入り込んでしまったりも確かなので撮影する時には気をつけましょう。

へ~こんなんなってるんだぁ さっきの反対側こんなんなってて
で、この建物から出たらこんな場所が出てきた。ここにはレストランやショップが入っている模様。で、ここにあるお店下記に記載します(明らかに業務用)

「CAFÉ SOLE日出印象咖啡館」
住所:台北市光復南路133號(以下、みんな住所一緒!)
TEL:02-2767-6076
営業時間:9:00~18:00
公式サイト

「台湾設計館」
TEL:02-2745-8199#222
営業時間:9:30~17:30
台湾デザインネット様紹介ページ
 ↓↑ こちらとこちら系列店
「設計‧點」
TEL:02-2745-8199#279
営業時間:11:00~22:00
松山文創公式サイト内紹介サイト

「琉璃工房」
TEL:02-2766-5608
営業時間:11:00~22:00
松山文創公式サイト内紹介サイト
 ↓↑ こちらとこちらも系列店
「小山堂餐廳」
TEL:02-2766-5610
営業時間:(日~木)12:00~21:30、(金土)12:00~22:00
松山文創公式サイト内紹介サイト

はい。これで皆さんどんな店があるのか?一目瞭然になりましたね。

こんなとこに池が・・・・
で、お店の前に池が。こんなスペースが元たばこ工場の中にあったんだなと。
ここに橋があってそれ渡ると通りに出れるような流れになっとった。

で、出たら・・・・・
さりげなーく よさげな店もオープンしとる
さりげなく通り沿いに雑貨屋があったり、カフェがあったりしてる。この辺もきっとドンドン店が増えてまた雑誌の特集とかをするような場所なるのだろうか?ただ邪魔なのはその横にドカンとなる刑事局?なんか怖そうな組織の建物がドカンとあるという事実。

<基本データ>
住所:台北市光復南路133號
(MRT国父紀念館駅か市政府か?微妙な場所だが、多分市政府からの方が近いでしょう。で、徒歩8分ぐらい?これどっからはいるかで違うがさっきの池のところからならこんぐらい。1号的には出口だった場所)
TEL:02-2765-1388
営業時間:園内は基本24時間開放。で、お店とかはそれぞれって感じで

<コーディネーターのちょっとひと言>
このエリアどんな場所?このエリアに何があるの??この質問へのお答え用ブログを作成。これで現状はわかって頂けるでしょう。で、店変わったり、店増えたりしたら今後は得意の<改>シリーズで更新しまくるって予定。実際この中にあるそれぞれのお店まではまだちゃんと見れてないので、今後若きトップレンジャーズたちが個別に行って情報入力してくれて、お店クリックするともっと詳しい情報が展開する的にしてくれるでしょう!(卒業していなければの話(涙))。現状でここに一番行ってるのは間違いなく2号だがあの方ブログ打ちませんからね。ここエリアで撮影する時にも当然申請が必要でしょうね。どこまで撮影が可能なのか?(特に建物内部)はお仕事として調査しとかないとなりませんな。普通に遊びに行って撮影するだけならもちろん申請なんていりませんが、ファッション誌やTVの撮影となると話は別。ふら~っと入ってさら~って撮影してたら止められるからご注意を。意外とこういう施設にはちゃんとセキュリティー担当の人が歩いてたりして見てるんですからね!

お薦め度★★★★(人すごい。それがマイナスポイントね笑。1号にとっては)
写真スポットとしてのイケてる度★★★★★(そりゃーいいでしょう。特にファッション誌には向いていると思う。なるべく人がいないタイミングを狙わないとではあるけどね)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード